北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

新地町長選挙2018結果速報と情勢予想 立候補者は元町課長の一騎打ち

投稿日:2018年8月25日 更新日:

任期満了に伴う福島県新地町長選挙は8月21日、告示された。投開票は同26日。立候補者はともに無所属の新人で、元町復興推進課長の鴇田芳文氏(64)、元町総務課長の大堀武氏(67)の2人。新地町長選挙の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。現職の加藤憲郎氏(71)は4期目で引退する。選挙戦は8年ぶり。

スポンサーリンク

右上

右上





新地町長選挙2018の開票速報・投票率速報・当選予想

鴇田 芳文氏△ 得票数2436
大堀    武氏〇 得票数2626 当選

※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率77.40%

新人の一騎打ちとなった新地町長選は、大堀武氏が鴇田芳文氏を破り、初当選を果たした。

候補者のスコアリング】(P=ポイント)

▽鴇田 芳文氏
①公約や主張=3
②経歴=2.5
③支持基盤=3
=合計8.5P

▽大堀 武氏
①公約や主張=3
②経歴=2.5
③支持基盤=3.5
=合計9.0P

※候補者のスコアリングは5 段階評価で15点満点
※「11P~=◎」「9P~=〇」「7P~=△」
※採点は当サイト独自調査による

新地町長選挙2018の有権者や投票、新地町の詳細

8月26日の投票は、7~18時に町内7カ所の投票所で行い、19時から「町農村環境改善センター」で即日開票する。8月20日現在の選挙人名簿登録者数は6718人(男3319人、女3399)。任期満了日は9月25日。

▽期日前投票
期間:8月22日~25日
時間:8時半~20時
投票所:新地町役場

▽新地町メモ

位置 福島県浜通り最北端で太平洋に面している
面積 46.70㎢
隣接 相馬市、宮城県山元町、丸森町
人口 8221人(2018年7月1日現在)
観光地 わくわくランド、鹿狼山(うつくしま百名山)
名産品 釣師カレイ、小女子、ニラ、日本酒
有名人 遠藤新(建築家)、本田俊介(NHKアナウンサー)

新地町長選挙2018の争点や情勢、予想を解説

新地町長長選の争点は、2011年3月11日の東日本大震災からの復興事業の推進。駅周辺施設、沿岸部の防災緑地、海水浴場などは整備の進ちょくが半分ぐらいだ。復興事業のスピードアップも、町民の関心が高いポイントになる。

新地町は国内最大級のLNG・液化天然ガスの基地が完成。これに伴う企業誘致が進み、人口が増加傾向にある。ただし、今後は人口減少に転じる可能性もあり、まちの具体的な未来像の着手も重要になる。

鴇田、大堀両氏とも、役場の主要ポストで町政運営にあたってきた。ともに豊富な行政経験の持ち主で政策や主張が、有権者にどこまで浸透するのかが選挙戦の焦点となる。

選挙の情勢を予想すると、大堀氏が現職の加藤氏の政策を引き継ぐと明言しており、優位な状況が予想される。鴇田氏は若年層の定住・移住へ向けた町の活性化、復興事業を中心とした町政運営を掲げる。接戦になる公算も大きい。

新地町長選挙2018の立候補者のプロフィールや主な経歴

鴇田 芳文(ときた・よしふみ)氏

生年月日:1954年1月18日
出身地   :福島県新地町
出身校 :福島県立相馬高
主な経歴 :新知町復興推進課長、町企画振興課長

福島県立相馬高卒業。1973年に新地町に採用された。教育総務課長、企画振興課長、初代の復興推進課長などを歴任。

大堀 武(おおほり・たけし)氏

生年月日:―
出身地   :福島県新地町
出身校 :東北学院大経済学部
主な経歴 : 新地町総務課長、町民課長

東北学院大経済学部を卒業。1975年に新地町に採用された。町民課長や総務課長などの要職を歴任している。

新地町長選挙2018の立候補者の主な公約・政策、主張

鴇田 芳文氏

「雇用の拡大、高齢化対策、子育て支援をしっかり行いたい。復興事業を推進し、まちのにぎわいを創出する」
  • 雇用の拡大のため、相馬共同火力発電所3号機の増設を支援
  • JR常磐線新地駅周辺のまちづくりを推進
  • 給食費や保育料の軽減で子育て支援の拡充
  • 日本トップレベルの学校教育情報化(ICT)を発展させる
  • 防災研修会や防災教育を実施

大堀 武氏

「加藤町長のまちづくりの思いをしっかり受け継ぎ、ハード・ソフトの両面で復興事業を完成させたい」
  • 復興事業を継続させ、防災・減災に対応したまちづくり
  • 子育て支援の一環として保育料や学校給食費の軽減
  • 農林水産業の振興
  • まちの活性化につながる商業振興
  • 町民主体の元気なまちづくりを推進

2018年8月26日投開票の注目選挙一覧

当サイトでは新地町長選挙以外にも、8月26日に投開票されるそのほかの注目選挙も掲載している。

・香川県知事選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢予想
・余市町長選挙2018結果速報 前天塩副町長の斉藤、細山両氏の情勢予想
・小樽市長選挙2018結果速報と情勢予想 立候補者4人の公約や経歴
・高山市長選挙2018結果速報と情勢予想 立候補者の公約や政策、経歴
・聖籠町長選挙2018結果速報と情勢予想 立候補者の渡辺、西脇両氏対決
・名張市議会議員選挙2018結果速報 立候補者24人の当落や投開票情報

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

調布市長選挙2018開票結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢予想

任期満了に伴う東京都調布市長選挙は7月1日、告示された。投開票は同8日。立候補者はいずれも無所属で、5選を目指す現職の長友貴樹氏(65)、新人で元市議の鮎川有祐氏(45)、新人で商社社長の新井匠氏(4 …

富士市長選挙2017結果速報 選挙の詳細や立候補者、情勢を紹介

任期満了に伴う静岡県富士市長選は、12月17日告示・同24日投開票で行われる。立候補したのはともに無所属で、再選を目指す現職の小長井義正氏(62)、元静岡県議で新人の植田徹氏(68)の2人。前回201 …

境町長選挙2018結果速報 立候補者の「てつわんあとむ」氏の情勢や予想

任期満了に伴う茨城県境町長選挙は2月4日、投開票が行われる。立候補者は、同県結城市の自営業で新人の高嶋勇喜(たかしま・てつわんあとむ)氏(54)、再選を目指す現職の橋本正裕氏(42)=公明推薦=の現職 …

山武市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う千葉県山武(さんむ)市長選挙は4月15日、投開票を迎える(4月8日告示)。立候補者はいずれも無所属の新人で、元県議の松下浩明氏(57)=自民推薦、公明支持=と、元市議の小川一馬氏(63) …

松原市議会議員選挙2018結果速報と情勢予想 23人の立候補者の当落

任期満了に伴う大阪府松原市議会議員選挙(定数18)は8月26日、告示された。投開票は9月2日。23人が立候補者を届け出た。松原市議選の立候補者の結果速報、投票率や開票状況、情勢予想を伝える。スポンサー …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載