北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

井原市長選挙2018結果速報と情勢予想 立候補者は滝本、大舌両氏

投稿日:

任期満了に伴う岡山県井原(いばら)市長選挙は8月26日、告示された。投開票は9月2日。立候補者はいずれも無所属で、4選を目指す現職の滝本豊文氏(62)と、新人で前市教育次長の大舌勲氏(59)の2人。井原市長選挙の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。選挙戦は8年ぶり。

スポンサーリンク

右上

右上




井原市にある天神峡

井原市長選挙2018の開票速報・投票率速報・当選予想

滝本 豊文氏〇 得票数〇〇〇〇
大舌  勲氏△ 得票数〇〇〇〇
※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※8月26日告示

候補者のスコアリング】(P=ポイント)

▽滝本 豊文氏
①公約や主張=3
②経歴=3.5
③支持基盤=3
=合計9.5P

▽大舌 勲氏
①公約や主張=3
②経歴=2.5
③支持基盤=2.5
=合計8.0P

※候補者のスコアリングは5段階評価で15点満点
※「11P~=◎」「9P~=〇」「7P~=△」
※採点は当サイト独自調査による

井原市長選挙2018の有権者や投票、井原市の詳細

9月2日の投票は、7~18時に市内41カ所の投票所で行い、19時半から「井原市芳井生涯学習センター」で即日開票する。8月25日現在の選挙人名簿登録者数は3万4974人(男1万6606人、女1万8368人)。任期満了日は9月14日。

▽期日前投票
期間:8月27日~9月1日
時間:8時半~20時
投票所:3カ所

  • 井原市役所1階市民サロン
  • 芳井支所1階
  • 美星支所2階

▽井原市メモ

位置 岡山県南西部の広島県との県境にある
面積 243.54㎢
隣接 笠岡市、総社市、高梁市、矢掛町/広島県福山市、神石高原町
人口 4万835人(2018年7月末現在)
観光地 天神峡、井原市星空公園、高原荘、経ケ丸グリーンパーク
名産品 井原デニム、明治ごんぼう(ゴボウ)
有名人 北条早雲(戦国大名)、藤井惠(元女子総合格闘家)

井原市長選挙2018の争点や情勢、予想を解説

井原市長選の争点は、急速に進行する人口減少対策。子育て支援策の拡充、地域振興によるまちの魅力を高め、定住・移住促進の施策が挙げられる。教育振興や雇用創出も有権者の関心の高いテーマだ。

7月には西日本豪雨の被害に遭い、市内で2人が犠牲となった。自然災害などに強い防災・減災に向けた都市機能の強化も、選挙戦の重要な争点になっている。

情勢を予想すると、滝本、大舌両氏に明確な政策の相違点がなく、対立するポイントが明確になっていない。自民、公明両党は自主投票の方針を決めている。連合岡山は滝本氏を推薦している。現職の利点で滝本氏が優位とみられる。

井原市長選挙2018の滝本、大舌両氏のプロフィールや主な経歴

滝本 豊文(たきもと・とよふみ)氏


生年月日:1955年12月15日
出身地   :岡山県井原市
出身校 :龍谷大文学部
主な経歴 :井原市長(3期)、旧芳井町長(1期)

龍谷大文学部を卒業。1979年に旧芳井町(現井原市)に採用された。2002年の芳井町長選に初当選。06年に芳井、美星両町の合併に伴って誕生した井原市長選に初当選し、10年に再選、14年に無投票で3選を果たした。

大舌 勲(おおした・いさお)氏


生年月日:1959年5月2日
出身地   :岡山県井原市
出身校 :岡山県立井原高
主な経歴 : 井原市教育次長、市民生活部次長、企画課長

1978年3月に岡山県立井原高を卒業、同年4月に井原市に採用された。商工観光課長、企画課長、市民生活部次長、教育次長兼教育総務課長などを歴任。2018年3月に教育次長を最後に市長選出馬に向けて退職した。

井原市長選挙2018の立候補者の主な公約・政策、主張

滝本 豊文氏

「最優先課題の西日本豪雨からの復旧・復活・災害に強いまちづくりにため、スピーディーな施策をするにはトップが代わってはならない」
  • 経済・雇用対策の「イバラノミクス」の大きな効果
  • 市民病院の医師確保や救急科設置などの3期12年の成果
  • 子育て支援策のさらなる拡充
  • 産業団地への企業誘致を推進
  • 定住・移住促進に向けた取り組みの強化

大舌 勲氏

「西日本豪雨により、生活を奪われた人がいることを心に刻んでいる。人口減少に歯止めをかけるため、井原を元気にしなければならない」
  • 若者を増やすため、雇用創出の促進
  • トップセールスで国内企業の誘致に奔走したい
  • 子育て世帯の負担軽減のため、高校までの医療費の無料化
  • ICTを活用した学力や英語力の向上
  • 空き家を活用した田舎暮らしの定住促進

2018年9月2日投開票の注目選挙一覧

当サイトでは井原市長選挙以外にも、9月2日投開票のそのほかの注目選挙も掲載している。

・城里町長選挙2018結果速報と情勢予想 立候補者は上遠野、多田両氏

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

松原市議会議員選挙2018結果速報と情勢予想 23人の立候補者の当落

任期満了に伴う大阪府松原市議会議員選挙(定数18)は8月26日、告示された。投開票は9月2日。23人が立候補者を届け出た。松原市議選の立候補者の結果速報、投票率や開票状況、情勢予想を伝える。スポンサー …

芽室町長選挙2018結果速報 吉田氏vs手島氏の新人対決の情勢

任期満了に伴う北海道芽室町長選挙は6月26日、告示された。投開票は7月1日。立候補者はいずれも無所属の新人で、前同町議の吉田敏郎氏(57)と、前同町農林課長の手島旭氏(51)の2人。現職の宮西義憲氏( …

川口市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う埼玉県川口市長選挙は1月28日、告示された。投開票は2月4日。立候補者は、再選を目指す現職の奥ノ木信夫氏(66)=自民、公明推薦=と、元埼玉県議で新人の奥田智子氏(49)=共産推薦、社民 …

鴻巣市長選挙2018開票結果速報 原口和久氏vs細川英俊氏の情勢予想

任期満了に伴う埼玉県鴻巣市長選挙は6月24日、告示された。投開票は7月1日。立候補者はいずれも無所属で、5選を目指す現職の原口和久氏(65)、前同市議で新人の細川英俊氏(39)の2人。鴻巣市長選挙の立 …

水俣市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う熊本県水俣市長選挙は2月4日、投開票される。立候補者は、元同市議で新人の高岡利治氏(59)と、再選を目指す現職の西田弘志氏(59)の2人。現職と新人の一騎打ちの選挙戦を展開している。立候 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載