北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

逗子市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

投稿日:2018年12月15日 更新日:

任期満了に伴う神奈川逗子市長選挙は12月9日、告示された。投開票は同16日。立候補者はともに無所属で、工務店会長で新人の桐ケ谷覚氏(69)と、4選を目指す現職の平井竜一氏(52)の2人。逗子市長選挙立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。選挙戦は8年ぶり。

スポンサーリンク

右上

右上




逗子海岸

逗子市長選挙2018の開票速報・投票率速報・当選予想

桐ケ谷 覚氏△ 得票数13237 当選
平井 竜一氏〇 得票数10326
※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率47.46%

逗子市長選は、新人の桐ケ谷覚氏が現職の平井竜一氏の4選を阻み、初当選した。

前回2014年逗子市長選挙の状況

前回の逗子市長選は2014年12月7日に告示され、平井氏以外に立候補の届け出がなく、無投票で3選を決めた。

候補者のスコアリング】(=ポイント)

桐ケ谷 覚
①公約や主張=3
②経歴=2
③支持基盤=2.5
=合計7.5P

平井 竜一
①公約や主張=3
②経歴=3.5
③支持基盤=3.5
=合計10.0P

※候補者のスコアリングは5 段階評価で15点満点
※「11P~=◎」「9P~=〇」「7P~=△」
※採点は当サイト独自調査による

逗子市長選挙2018の有権者や投票、逗子市の詳細

12月16日の投票は、7~20時に内カ所の投票所で行い、20時20分から「逗子市立体育館」(逗子アリーナ)で即日開票する。12月8日現在の選挙人名簿登録者数は5万789人(男2万3552人、女2万7237人)。

期日前投票
期間:12月10日~12月15日
時間:8時半~20時
投票所:逗子市役所1階市民ホール

逗子市メモ

位置 神奈川県の三浦半島の付け根にある
面積 17.28㎢
隣接 横浜市、鎌倉市、横須賀市、葉山町
人口 5万7090人(2018年11月1日現在)
観光地 五輪塔、大崎公園の展望、逗子マリーナ、スプラッシュウォーターパーク
名産品 海亀サブレ、逗子桜葉ワイン、大崎の幸うさぎ最中
有名人 石原伸晃(政治家)、石原良純(タレント)

逗子市長選挙2018の立候補者のプロフィールや主な経歴など

◇桐ケ谷 覚(きりがや・さとる)氏


生年月日:1949年3月24日
出身地   :秋田県出身
出身校 :立大経済学部
主な経歴 :キリガヤ社長、逗子市観光協会会長、逗子市商工会会長

1972年に立大経済学部を卒業。住宅建築・リフォーム、木材販売などを行うキリガヤの社長、逗子市観光協会会長、市商工会会長などを歴任した。逗子海岸花火大会実行委員長も務めた。

◇平井 竜一(ひらい・りゅういち)氏


生年月日:1966年4月8日
出身地   :横浜市
出身校 :早大社会学部
主な経歴 : 逗子市長(3期)、逗子市議(3期)
早大社会学部を卒業し、1989年に民間企業に就職。98年に31歳で逗子市議選に初出馬し、トップ当選を果たした。市議を連続3選した後、06年12月の市長選に初当選し、3選を果たした。

逗子市長選挙2018の立候補者の主な公約・政策、主張

▽桐ケ谷 覚氏

「これまで逗子を変えたい、という思いを強く持ち、市政運営にあたってきた。ぜひとも、実現させていきたい」

  • 最初に取り組むべき課題は財政改革
  • 企業誘致や起業支援をして税収増を図り、「逗子力」アップ
  • 経費削減をし、少子高齢化や人口減少に備える
  • 大規模災害を想定した防災計画策定の推進
  • 逗子ならではの魅力を生かしたにぎわい創出

▽平井 竜一氏

「最大の課題の一つに総合病院の完成がある。大規模災害に備えて、安心して暮らすことができ、市民の命を守る」

  • 在世再建のめどが立ち、福祉や教育の予算を拡充
  • 三位一体で財政難でも豊かに暮らせるまちづくりの実現
  • 3期12年で培った経験を全てつぎ込む
  • 時代に適応した行政サービスの提供
  • 池子の森、逗子の海と山の環境を守る

逗子市長選挙2018の争点や情勢、予想を解説

逗子市長選の争点は、厳しい財政事情による各種施策の是非に加え、総合病院誘致などが挙げられる。3期12年の平井市政の評価にも注目が集まる。

対立の構図は桐ケ谷氏が財政悪化の要因として、平井市政への批判を強めている。桐ケ谷氏は民間の経営感覚を行政に生かし、企業誘致を中心に財政の健全化を図る。平井氏は4期目の公約に総合病院の誘致、定住・移住の促進を掲げている。

情勢を予想すると、3期12年で支持基盤をつくった平井氏が、現職のアドバンテージを生かしそうだ。桐ケ谷氏は浮遊票の掘り起こしが当落のカギを握りそうだ。

2018年12月16日執行の注目選挙一覧

当サイトでは逗子市長選挙以外にも、12月16日に執行されるそのほかの注目選挙も掲載している。

・佐賀県知事選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も
・香取市議会議員選挙2018開票結果速報 立候補者・当選者一覧と投票率
・八千代市議会議員選挙2018開票結果速報 立候補者・当選者一覧と投票率
・十和田市議会議員選挙2018開票結果速報 立候補者・当選社一覧と投票率
・三島市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も
・三芳町長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も
・大子町長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

草津市議選2019結果速報 立候補者の当落、開票状況や情勢予想

任期満了に伴う滋賀県草津市議会議員選挙(定数24)は9月1日、告示された。投開票は同8日。26人が立候補を届け出た。草津市議選の立候補者の結果速報、投票率や開票状況、情勢予想を伝える。スポンサーリンク …

厚木市長選挙2019開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う神奈川県厚木市長選挙は2月10日、告示された。投開票は同17日。立候補者はいずれも無所属で、元県議で新人の佐藤知一氏(49)=神奈川県ネット推薦=、4選を目指す現職の小林常良氏(69)、 …

北海道知事選挙2019 立候補者の鈴木直道氏への疑惑が次々と表面化

2019年北海道知事選挙は4月7日、投開票を迎えた。立候補者は共に新人の無所属で、元衆院議員の石川知裕氏(45)=立憲民主、国民民主、共産、自由、社民推薦=と、前夕張市長の鈴木直道氏(38)=自民、公 …

上越市議選挙2020結果速報 立候補者の当落、開票状況や情勢予想

任期満了に伴う新潟県上越市議会議員選挙は4月19日、告示された。投開票は26日。定数32を4人上回る36人が立候補を届け出た。上越市議選挙の立候補者の結果速報、投票率や開票状況、情勢予想を伝える。新型 …

神埼市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う佐賀県神埼市長選挙は4月8日、告示された。投開票は同15日。立候補者はいずれも無所属で、4選を目指す現職の松本茂幸氏(67)=自民、公明推薦=と、新人の元プロレスラーで元参院議員の大仁田 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

記事分類

2018年12月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載