北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

倶知安町長選挙2019開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

投稿日:2019年1月19日 更新日:

任期満了に伴う北海道倶知安(くっちゃん)町長選挙は1月15日、告示された。投開票は同20日。立候補者はいずれも無所属で、新人で元町職員の文字一志氏(55)と、再選を目指す現職の西江栄二氏(55)の2人。倶知安町長選挙の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




ニセコのスキーエリア

倶知安町長選挙2019の開票速報・投票率速報・当選予想

文字 一志氏〇 得票数4103
西江 栄二氏△ 得票数3504
※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率63.55%

倶知安町長選は、新人の文字一志氏が現職の西江栄二氏を破り、初当選を決めた。

前回2015年倶知安町長選挙の状況
▽2015年月日執行=投票率65.43%
西江 栄二氏(51)=新 得票数4034 当選
作井 繁樹氏(46)=新 得票数3804
※年齢は当時

候補者のスコアリング】(=ポイント)
文字 一志氏
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=3
=合計9.0P

西江 栄二氏
①公約や主張=3
②経歴=2.5
③支持基盤=3
=合計8.5P

※候補者のスコアリングは5 段階評価で15点満点
※「11P~=◎」「9P~=〇」「7P~=△」
※採点は当サイト独自調査による

倶知安町長選挙2019の有権者や投票、倶知安町の詳細

1月20日の投票は、7~20時に町内9カ所の投票所で行い、即日開票する。2018年12月3日現在の選挙人名簿登録者数は1万2331人。

▽期日前投票
期間:1月16日~1月19日
時間:8時半~20時
投票所:俱知安町役場分庁舎1階(旧労働基準監督署)

▽倶知安町メモ

位置 北海道の道央にある
面積 261.34㎢
隣接 京極、ニセコ、仁木各町、赤井川村、共和、蘭越両町
人口 1万6634人(2018年12月末日現在)
観光地 ニセコエリアのスキー場
名産品 ジャガイモ、豪雪うどん、コロッケ
有名人 中井孝治(元スノーボード五輪選手)、勝呂裕司(元ノルディックスキー複合五輪選手)

倶知安町長選挙2019の立候補者のプロフィールや主な経歴など

◇文字 一志(もんじ・かずし)氏

生年月日:1963年3月17日
出身校 :北海学園北見大
主な経歴 :倶知安町福祉医療課長・保険医療担当、総合政策課長

北海学園北見大を卒業。倶知安町役場に採用された。企画振興課長、総合政策課長、福祉医療課長(保険医療担当)を最後に、2018年10月23日付で俱知安町長選出馬のために退職した。

◇西江 栄二(にしえ・えいじ)氏

生年月日:1963年12月7日
出身地   :札幌市
出身校 :倶知安高
主な経歴 : 倶知安町長(1期)、町建設課長、豪雪対策室長

札幌市出身で6歳から倶知安町へ。1982年3月に倶知安高を卒業、同4月に後志管内真狩村役場入り。83年4月に倶知安町役場に採用され、14年11月に町長選出馬のため、建設課長で退職した。

倶知安町長選挙2019の争点や情勢、予想を解説

倶知安町長選の争点は、一大スキーリゾート地のニセコエリアを抱え、インバウンド(訪日外国人)や外国人居住者との共生の実現。同エリアでは現在も、ホテル・マンションの開発が進んでおり、リゾート地でのインフラ整備も関心の高いポイントだ。

同町では10月25~26日にG20(20カ国・地域)観光大臣会合が開かれる。国際的な大イベント開催に向け、行政にとっても大きな仕事になる。G20成功に向け、リーダーシップを取れる首長というのも大きなポイントになる。

情勢を予想すると、接戦になることも想定される。前回2015年は新人同士の一騎打ちとなり、西江氏が200票差を制した。現職のアドバンテージがあるとはいえ、文字氏の豊富な行政経験に評価をしている有権者も数多い。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

三種町議会議員選挙2018結果速報 立候補者の当落と投票・開票情報

任期満了に伴う秋田県三種町議会議員選挙は5月8日、告示された。投開票は同13日。定数16に対し、20人が立候補者を届け出た。三種町議選の立候補者の結果速報、投票率や開票状況を伝える。スポンサーリンク …

南丹市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う京都府南丹市長選挙は4月1日、告示された。投開票は同8日。立候補者はいずれも無所属の新人で、元社会福祉法人常務理事の西村良平氏(64)、元園部町議の小林毅氏(64)、官房長官や自民党幹事 …

喜多方市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う福島県喜多方市長選挙は1月21日、告示された。投開票は同28日。立候補者は、ともに無所属新人で、元同市建設部長で会社役員の菅野康裕氏(62)、元福島県議の遠藤忠一氏(70)の2人。立候補 …

城里町長選挙2018結果速報と情勢予想 立候補者は上遠野、多田両氏

任期満了に伴う茨城県城里町長選挙は8月28日、告示された。投開票は9月2日。立候補者はともに無所属で、再選を目指す現職の上遠野修氏(39)と、新人で元同町議の多田政士氏(59)の2人。城里町長選挙の立 …

山ノ内町長選挙2019 現職の竹節義孝氏vs元副町長の小林央氏の対決

任期満了に伴う長野県山ノ内町長選挙は2月19日、告示された。投開票は同24日。立候補者はともに無所属で、4選を目指す現職の竹節義孝氏(71)、新人で元副町長小林央氏(70)の人。山ノ内町長選挙の立候補 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載