北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

鳥栖市長選挙2019開票・結果速報や立候補者の公約・経歴・情勢予想

投稿日:2019年2月15日 更新日:

任期満了に伴う佐賀県鳥栖市長選挙は2月10日、告示された。投開票は同17日。立候補者はいずれも無所属で、元佐賀市民環境部次長で新人の槙原聖二氏(54)=自民推薦=と、4選を目指す現職の橋本康志(63)の2人。鳥栖市長選挙の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




鳥栖市などをホームとするJリーグのサガン鳥栖

鳥栖市長選挙2019の開票速報・投票率速報・当選予想

槙原 聖二氏〇 得票数12734
橋本 康志氏△ 得票数12744 当選
※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率44.58%

鳥栖市長選は、現職の橋本康志氏が新人の槙原聖二氏を10票差で破り、4選を決めた。

前回2015年鳥栖市長選挙の状況
▽2015年2月22日執行=投票率57.40%
橋本 康志氏(59)=現 得票数16424 当選
中村 圭一氏(45)=新 得票数10239
古賀 秀紀氏(59)=新 得票数   514
※年齢は当時

候補者のスコアリング】(=ポイント)
槙原 聖二氏
①公約や主張=3.5
②経歴=2.5
③支持基盤=3
=合計9.0P

橋本 康志氏
①公約や主張=2
②経歴=3.5
③支持基盤=3
=合計8.5P

※候補者のスコアリングは5 段階評価で15点満点
※「11P~=◎」「9P~=〇」「7P~=△」
※採点は当サイト独自調査による

鳥栖市長選挙2019の有権者や投票、鳥栖市の詳細

2月17日の投票は、7~20時に市内23カ所の投票所で行い、即日開票する。2月9日現在の選挙人名簿登録者数は5万8331人(男2万7775人、女3万556人)。

期日前投票
期間:2月11日~16日
時間:8時半~20時
投票所:鳥栖市役所1階第2会議室

鳥栖市メモ

位置 佐賀県の東端にある
面積 71.72㎢
隣接 基山、みやき両町、福岡県久留米、小郡、筑紫野、那珂川各市
人口 7万3582人(2019年1月末日現在)
観光地 勝尾城筑紫氏遺跡、サンメッセ鳥栖、鳥栖プレミアム・アウトレット
名産品 アスパラガス、玉ネギ、二条大麦
有名人 緒方孝市(プロ野球監督)、松雪泰子(女優)

鳥栖市長選挙2019の立候補者のプロフィールや主な経歴など

◇槙原 聖二(まきはら・せいじ)氏


生年月日:1964年9月9日
出身地   :佐賀県鳥栖市
出身校 :西南学院大商学部
主な経歴 :鳥栖市民環境部次長兼環境対策課長、秘書係長、保護係長

1986年に西南学院大を卒業後、87年に鳥栖市役所に採用される。主に企画畑が長く、市政施行50周年記念事業、市総合計画策定などを担当した。鳥栖市民環境部次長兼環境対策課長などを歴任し、2017年11月15日付で退職した。

◇橋本 康志(はしもと・やすし)氏


生年月日:1956年1月11日
出身地   :佐賀県鳥栖市
出身校 :早大商学部
主な経歴 : 鳥栖市長(3期)、会社社長

1976年に早大商学部を卒業。富士通に入社し、システムエンジニアとして国立大学病院のシステム開発などを担当。、86年に中央軒の社長に就任。2007年に鳥栖市長選に出馬し、初当選した。11年に再選、15年に3選を果たした。

鳥栖市長選挙2019の立候補者の主な公約・政策、主張

▽槙原 聖二氏

「鳥栖市はこの12年間、何も変わっていない。現状打破のため、選挙で必ず勝利したい。投資には計画性が必要だ。これからの4年間は、鳥栖市が停滞するか前進するかだ」

  • 中学生までの医療費を完全無料化
  • 鳥栖駅東口の設置を実現させる
  • 自主防災組織を強化、通学路に防犯カメラを設置
  • ミニバスや乗合タクシーの導入で高齢者の移動手段を確保
  • 渋滞緩和のため、スマートインターなどを整備

▽橋本 康志氏

「12年で仕込んだ数々の事業が、ようやく実現しかかっている。数多くの困難もあると思うが、皆さんのお力添えをいただき、4期目の市政運営に携わらせていただきたい」

  • 鳥栖駅の周辺整備を見直し、新たな計画の策定
  • 健康づくりの施設建設や健康診断などの予防に向けた医療費助成
  • 小中学校の特別教室へエアコンを設置
  • 子どもの通院医療費の助成を中学生まで拡大
  • 次世代の農業の担い手育成、勝尾城などの歴史遺産の整備

鳥栖市長選挙2019の争点や情勢、予想を解説

鳥栖市長選の争点は、昨年末の計画発表の直後に白紙撤回された鳥栖駅の周辺整備についての是非。現職の橋本康志氏の3期12年にわたる市政評価についても、大きな注目ポイントになる。

市長選では過去3度にわたって、政党支援のない橋本氏が、自民推薦の対立候補を破って3選している。今回の選挙戦の構図も同様で、橋本氏の元部下にあたる市の幹部だった槙原氏との一騎打ちとなった。

鳥栖市は2018年9月、新産業集積エリア(産業団地)整備事業をめぐり、農地法で定められた農地転用許可を受けず、広範囲にわたって農地を買収したことが判明した。約26ヘクタールで買収費用が17億円かかった事業だ。現職の橋本氏は市の不適切な手続きを謝罪した。

情勢を予想すると、槙原氏が善戦するとの観測が流れている。3期12年にわたる橋本市政の硬直化を指摘する声が出ている。一連の不備から、産業団地の整備の遅れを問う責任論も出ている。

2019年2月17日執行の注目選挙一覧

当サイトでは鳥栖市長選挙以外にも、2月17日に執行されるそのほかの注目選挙も掲載している。

・厚木市長選挙2019開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想
・吉川市長選挙2019開票・結果速報や立候補者の公約・経歴・情勢予想
・御代田町長選挙2019開票・結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想
・昭和町長選挙2019開票・結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

伊万里市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う佐賀県伊万里市長選挙は4月8日、告示された。投開票は同15日。立候補者はいずれも無所属で、5選を目指す現職の塚部芳和氏(68)、新人で元市民センター長の深浦弘信氏(62)、新人で学習塾経 …

多賀城市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う宮城県多賀城市長選挙は7月29日、告示された。投開票は8月5日。立候補者はいずれも無所属で、4選を目指す現職の菊地健次郎氏(71)=自民、公明推薦=、元名取市副市長で新人の石塚昌志氏(6 …

新ひだか町長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢予想も

任期満了に伴う新ひだか町長選挙は4月10日、告示された。投開票は同15日。立候補者はいずれも無所属で、4選を目指す現職の酒井芳秀氏(73)、新人で元道職員の大野克之氏(59)の2人。新ひだか町長選挙の …

富良野市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う北海道富良野市長選挙は4月15日、告示された。投開票は同22日。立候補者はいずれも無所属新人の元同市議で、タクシー会社社長の広瀬寛人氏(54)、渋谷正文氏(49)、前市議会議長の北猛俊氏 …

セクハラ疑惑のみなかみ町の前田善成町長 経歴や学歴、辞職の可能性も

群馬県みなかみ町の前田善成町長(50)が、女性にセクハラ行為をしていたことが5月3日、分かった。前田町長は事実関係を認め、「合意があった」と事情を説明。女性側は同2日、県警沼田署に被害届を出した。同署 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載