北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

加西市長選挙2019開票・結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

投稿日:2019年5月18日 更新日:

任期満了に伴う兵庫県加西市長選挙は5月12日に告示された。当開票は同19日。立候補を届け出たのは、はいずれも無所属で、元加西市長で情報処理会社代表の中川暢三氏(63)、3選を目指す現職の西村和平氏(63)、元加西市議の吉田稔氏(65)の3人。加西市長選の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




兵庫県立フラワーセンター

加西市長選挙2019の開票速報・投票率速報・当選予想

中川 暢三氏  得票数  6467
西村 和平氏◎ 得票数12254 当選
西村 稔   氏  得票数  4030
※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
投票率62.68%

加西市長選は現職の西村和平氏が、元職の中川信暢三、新人の西村稔両氏を破り、3選を決めた。

前回2015年加西市長選挙の状況
▽2015年5月17日執行=投票率65.96%
西村 和平氏(59)=現 得票数14451 当選
東郷 邦昭氏(64)=新 得票数 9680
※年齢は当時

候補者のスコアリング】(=ポイント)
▽中川 暢三氏
①公約や主張=1.5
②経歴=3.5
③支持基盤=1.5
=合計6.5P

▽西村 和平氏
①公約や主張=3.5
②経歴=3.5
③支持基盤=4.0
=合計11.0P

▽吉田 稔氏
①公約や主張=2
②経歴=2.5
③支持基盤=1.5
=合計6.0P

※候補者のスコアリングは5 段階評価で15点満点
※「11P~=◎」「9P~=〇」「7P~=△」
※採点は当サイト独自調査による

加西市長選挙2019の有権者や投票、加西市の詳細

5月19日の投票は、7~20時に市内35カ所の投票所で行い、即日開票する。11日現在の選挙人名簿登録者数は3万7274人。

▽期日前投票
期間:5月13日~18日
時間:8時半~20時
投票所:2カ所

  • 加西市役所1階多目的ホール
  • イオンモール加西北条2階会議室(15~18日、10~20時)

▽投票できる方

  • 2001年5月20日以前に生まれた方
  • 2019年2月11日までに転入届を提出し、引き続き加西市内の在住者

▽加西市メモ

位置 兵庫県南部にある
面積 150.98㎢
隣接 姫路、加古川、小野、西脇、加東各市、多可、市川、福崎各町
人口 4万4302人(2019年3月31日現在)
観光地 国指定重要文化財「古法華寺」、県立フラワーセンター
名産品 加西いちご、加西ゴールデンベリーA(ブドウ)、焼きドーナツ
有名人 野田誠三(元阪神電鉄会長、甲子園球場設計者)、大谷武一(ラジオ体操創始者)

加西市長選挙2019の立候補者のプロフィールや主な経歴など

◇中川 暢三(なかがわ・ちょうぞう)氏


生年月日:1955年11月30日
出身地   :兵庫県加西市
出身校 :信州大経済学部
主な経歴 : 大阪北区長(1期)、加西市長(2期)、鹿島建設

信州大経済学部卒業後、鹿島建設に入社。1980年に松下政経塾に入った。05年の加西市長選で初当選、07年に自身が不正採用したと指摘される市職員採用で、出直し市長選で再選。12年に大阪北区長に就任。

◇西村 和平(にしむら・かずひら)氏


生年月日:1955年10月8日
出身地   :兵庫県加西市
出身校 :神戸大法学部
主な経歴 :加西市長(2期)、加西市国保健康課長

1979年3月に神戸大法学部を卒業し、同年4月に加西市職員に採用された。11年の加西市長選で、現職の中川暢三氏を破って初当選。15年は副市長の東郷邦昭氏を大差で下し、再選を果たした。

◇吉田 稔(よしだ・みのる)氏


生年月日:1954年1月2日
出身地   :兵庫県加西市
出身校 :中央大法学部
主な経歴 : 税理士、行政書士、加西市議(2期)

1977年3月に中央大法学部を卒業。日大大学院、国際法律事務所に勤務後、専門学校で」会計学を学んだ。1990年に加西市内で税理士事務所を開業。2003年に加西市議選で初当選し、07年に再選した。

加西市長選挙2019の立候補者の主な公約・政策、主張

▽中川 暢三氏

「加西市は人口減少が進み、まちの停滞が目立つようになった。古里の加西の魅力を高めるため、再び市政運営に携わっていきたい」

  • 加西インター周辺開発を市の直営で進めるのは反対
  • 市となれ合いの市政運営、市議会との癒着を断ち切る
  • 児童生徒は最盛期の3分の1に減少し、小中一貫校化の推進
  • 傷みの激しい市道の整備を促進
  • 市民負担を減らした財源の確保と税の効率的な使用

▽西村 和平氏

「2期8年の市政運営を市民の皆さんに統括していただきたい。そのうえで新たな4年間に向かって挑戦していきたいと思う」

  • 中国自動車道加西インターチェンジ付近の産業団地整備
  • こども園など幼保施設の給食費無料化
  • 活気あふれる地域づくりの実現
  • 加西病院の経営健全化、他病院との連携強化による医療の充実
  • 水道料金をさらに10%値下げし、市民負担の減少を図る

▽吉田 稔

「市の財政再建にまずは取り組んでいきたい。経営の悪化が続く市立加西病院を建て直し、経営の健全化を図りたい」

  • 市立加西病院の財政立て直し
  • 財政再建と財源確保の実現
  • 消費増税による消費促進券の配布
  • 幼児教育の無償化を実現
  • 高齢者の無料タクシー券の配布

加西市長選挙2019の争点や情勢、予想を解説

加西市長選の争点は、西村和平氏の2期8年の市政評価。加西インター(IC)の周辺開発事業の是非などが中心になる。経営の悪化が続く、市立加西病院の経営改革なども挙げられる。

西村氏は同IC周辺に大規模な産業団地の整備を推進する一方で、中川氏は市の単独事業の推進に反対している。吉田氏は加西病院の健全経営化を政策の前面に押し出している。

情勢を予想すると、西村氏の3選が手堅いとの観測だ。元職の中川氏は軸足の定まらない政治活動が目立つ。15年が大阪市議選、大阪市長選、16年東京都知事選、17年が兵庫県知事選、神戸市長選、18年西宮市長選、19年が小野市長選、明石市長選(出馬表明後に取りやめ)で落選、ほとんどが供託金没収。吉田氏は経験不足を指摘する声が多い。

2019年5月19日執行の注目選挙一覧

当サイトでは加西市長選挙以外にも、5月19日に執行されるそのほかの注目選挙も掲載している。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

鳥取市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う鳥取市長選挙は3月18日、告示された。投開票は同25日。立候補者はいずれも無所属で、再選を目指す現職の深沢義彦氏(65)=自民、公明推薦=と、新人で共産党県東・中部地区委員長の塚田成幸氏 …

枚方市長選挙2019開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う大阪府枚方(ひらかた)市長選挙は8月25日、告示された。投開票は9月1日。立候補者を届け出たのは、再選を目指す現職の伏見隆氏(51)=大阪維新の会=と、無所属の新人で元枚方市議の大橋智洋 …

大田原市議選2019結果速報 立候補者の当落、開票状況や情勢予想

任期満了に伴う栃木県大田原市議会議員選挙は11月10日、告示された。投開票は同17日。定数21を5人上回る26人が立候補を届け出た。大田原市議選挙の立候補者の結果速報、投票率や開票状況、情勢予想を伝え …

我孫子市長選挙2019開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢や予想も

任期満了に伴う千葉県我孫子市長選挙は1月13日、告示された。投開票は同20日。立候補者はともに無所属で、新人で元市議の飯塚誠氏(49)=立憲民主、国民、共産、自由、社民推薦=と、現職で4選を目指す星野 …

下妻市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う茨城県下妻(しもつま)市長選挙は3月18日に告示され、同25日に投開票を行う。立候補表明者はいずれも無所属で、3選を目指す現職の稲葉本治氏(72)、新人で前同市議の菊池博氏(55)の2人 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

記事分類

2019年5月
« 4月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載