北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

会津若松市長選挙2019開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢や予想

投稿日:2019年8月3日 更新日:

任期満了に伴う福島県会津若松市長選挙は7月28日、告示された。投開票は8月4日。立候補者はいずれも無所属で、新人で元福島県議会議長の平出孝朗氏(62)、3選を目指す現職の室井照平氏(63)=自民、公明、連合福島推薦=、新人で元会津若松市議の阿部光正氏(69)の3人。会津若松市長選の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




鶴ケ城

会津若松市長選挙2019の開票速報・投票率速報・当選予想

平出 孝朗氏〇 得票数19982
室井 照平氏△ 得票数28038 当選
阿部 光正氏  得票数  4061
※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率53.41%

会津若松市長選は、現職の室井照平氏が新人2氏を破り、3選を果たした。

前回2015年会津若松市長選挙の状況

前回の会津若松市長選は2015年7月19日に告示され、現職の室井照平氏(59)以外に立候補の届け出がなく、無投票で再選を決めた。

候補者のスコアリング】(=ポイント)

平出 孝朗氏
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=3
=合計9.0P

室井 照平氏
①公約や主張=2.5
②経歴=3.5
③支持基盤=2.5
=合計8.5P

阿部 光正氏
①公約や主張=2
②経歴=2.5
③支持基盤=2
=合計6.5P

※候補者のスコアリングは5 段階評価で15点満点
※「11P~=◎」「9P~=〇」「7P~=△」
※採点は当サイト独自調査による

会津若松市長選挙2019の有権者や投票、会津若松市の詳細

8月4日の投票は、7~19時(一部地域で繰り上げ)に市内71カ所の投票所で行い、20時から「鶴ケ城体育館」で即日開票する。7月27日現在の選挙人名簿登録者数は10万367人(男4万7382人、女5万2985人)。

▽期日前投票
期間:7月29日~8月3日
投票所:6カ所

  • 会津若松市役所栄町第2庁舎(8時半~20時)
  • 北会津支所(8時半~19時)
  • 河東支所(同)
  • 大戸公民館(同)
  • 基幹集落センター(湊町、8時半~19時)
  • アピタ会津若松店2階フードコート隣(9時~20時)

会津若松市メモ

位置 福島県西部
面積 382.97㎢
隣接 郡山、喜多方両市、猪苗代、磐梯、会津坂下、下郷、会津美里各町、湯川、天栄各村、
人口 12万24人(2019年7月1日現在)
観光地 鶴ケ城、御薬園、旧滝沢本陣
名産品 ソースカツ丼、会津ラーメン、会津塗、起き上がり小法師
有名人 石塚英蔵(元台湾総督)、川島広守(第10代プロ野球コミッショナー)

会津若松市長選挙2019の立候補者のプロフィールや主な経歴など

◇平出 孝朗(ひらいで・たかお)氏


生年月日:1956年9月27日
出身地   :福島県会津若松市
出身校 :立教大文学部
主な経歴 :会津若松市議(2期)、福島県議(4期)

立教大を卒業。伊東正義元官房長官(故人)の秘書を務めた。会津若松市議、福島県議などを歴任。自民党県連幹事長、県議会議長などの要職に就いた。竹材業を営み、平出氏が7代目にあたる。

◇室井 照平(むろい・しょうへい)氏


生年月日:1955年9月28日
出身地   :福島県会津若松市
出身校 :東北大経済学部
主な経歴 : 会津若松市長(2期)、福島県議(1期)、会津若松市議(2期)

1978年に東北大経済学部を卒業。同年4月に北海道拓殖銀行に入行した。99年の会津若松市議選で初当選。06年の福島県議補選で自民公認で初当選し、07年に落選した。11年の会津若松市長選で現職を破って初当選した。

◇阿部 光正(あべ・みつまさ)氏


生年月日:1950年5月10日
出身地   :福島県会津若松市
出身校 :中央大中退
主な経歴 : 会津若松市議(3期)、新聞発行業

中央大を中退。会津若松市議を通算3期務め、07年にも会津若松市長選に出馬したが、落選している。

会津若松市長選挙2019の立候補者の主な公約・政策、主張

▽平出 孝朗氏

「現市政で建設されたICTビルに疑問を持っている。本当に市民のためになっているのか。会津若松の経済を回復させるのが先決で、市役所新庁舎の建設を止めるべき」

  • 学校給食の無料化、保育料の無償化
  • 女性管理職の登用や起業支援、育児支援の拡充
  • 会津大と連携を深め、ICT産業活性化や誘致推進を図る
  • 新庁舎建設予算の100億円を見直す
  • 行政事務の効率化、分散化、民営化を推進

▽室井 照平氏

「市役所新庁舎の建設は、積み立てた基金に加え、国から70%の支援を受けられる。新庁舎を造るべきだ。震災に対応できる災害対策本部を置ける市役所にする」

  • 全公立小中学校にエアコンの設置
  • 子育て環境の充実を図り、待機児童ゼロを実現
  • インバウンドの推進で300万~400万人を目指す
  • ICTオフィスビルの完成で500人の雇用創出
  • 新工業団地の造成に直ちに着手して雇用創出を図る

▽阿部 光正氏

「現市長は無能だ。現市政では約9000人の若者が市外に流出した。市職員を300人削減し、給料を3割カットする。これを福祉、教育、介護に充当していく」

  • 新市庁舎はインター周辺か県立病院跡地に建設
  • 新庁舎の建設費を削減し、民間手法で43億円にする
  • 駅に東武デパートを誘致して、映画館も併設
  • 巨大ハウス100棟で100億円を目指す
  • 地場野菜を東京へ直送して売り込む

会津若松市長選挙2019の争点や情勢、予想を解説

会津若松市長選の争点は、巨額の費用を投じて建設する市役所新庁舎の是非。情報
通信技術(ICT)を活用した企業誘致へ評価、農業・観光の振興策にも注目が集まる。少子高齢化による人口減少対策も有権者の関心が高い分野だ。

平出、室井両氏は元自民党県議。2011年の会津若松市長選では、両氏とも出馬への意欲を見せていた。ただ、衆院選を控えた時期とあって、自民党会津若松支部では分裂を避けるために市長選の候補者の一本化に向けて奔走。結果、平出氏が県議選、室井氏が市長選に出馬した経緯がある。

前回15年市長選でも両氏の因縁がある。平出氏は県議会議長を辞任して、会津若松市長選の出馬を表明。室井氏も再選に向けて、出馬環境を整えていた。両氏とも同支部へ推薦を要請したが、同支部が推薦したのは室井氏だった。その直後、平出氏は体調不良を理由に出馬を断念し、室井氏が無投票で再選した。

情勢を予想すると、選挙戦は平出、室井両氏の事実上の一騎打ちだ。室井氏に対してスマートシティー構想、市役所新庁舎建設、JR会津若松駅再開発などの大型事業による財政負担に市議会や経済界で批判が続出。このため、一部経済人らが平出氏を担ぎ出した形だ。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

南会津町長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想

任期満了に伴う福島県南会津町長選挙は4月17日、告示された。投開票は同22日。立候補者はいずれも無所属で、8年ぶりの返り咲きを目指す元職の湯田芳博氏(67)、元町総務課長で新人の湯田文則氏(61)、3 …

小林市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う宮崎県小林市長選挙は4月8日、告示された。投開票は同15日。立候補者はいずれも無所属の新人で元宮崎県議の宮原義久氏(55)=自民推薦=、元同市議の山口弘哲氏(50)の2人。現職の肥後正弘 …

南風原町長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う沖縄県南風原町(はえばるちょう)長選挙は4月10日、告示された。投開票は同15日。立候補者はいずれも無所属の新人で、前同町教育長の赤嶺正之氏(66)=公明推薦=と、元同町議の照屋仁士氏( …

神埼市長選挙2018結果速報 大仁田厚氏出馬へ 候補者の経歴や情勢予想も

任期満了に伴う佐賀県神埼市長選挙は4月8日告示、同15日投開票が行われる。立候補を表明しているのは、4選を目指す現職の松本茂幸氏(67)、元プロレスラーで元参院議員の大仁田厚氏(60)。立候補表明者の …

韮崎市議選2019結果速報 立候補者の当落、開票状況や情勢予想

任期満了に伴う山梨県韮崎市議会議員選挙(定数16)は9月22日、告示された。投開票は同29日。定数を2上回る18人が立候補を届け出た。韮崎市議選の立候補者の結果速報、投票率や開票状況、情勢予想を伝える …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2019年8月
« 5月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載