北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

イベント・催事 グルメ・食材

「あいぱく」が2年ぶり北海道開催 国内最大のアイスクリーム万博

投稿日:

国内最大のアイスクリーム万博「あいぱく北海道 in 札幌2019」が8月15~20日までの6日間、札幌市中央区北3条広場の「アカプラ」で開催する。期間中、札幌市の人口とほぼ同じ累計入場者数200万人を数えるビッグイベントだ。

スポンサーリンク

右上

右上





あいぱくの日程や開催概要

主催は一般社団法人日本アイスマニア協会(東京、代表理事・アイスマン福留)。全国各地からよりすぐりのご当地アイスが、北の大都市・札幌に集結する。北海道で開催した前回2017年は「あいぱく in YOSAKOI ソーラン祭り」と題して開催している。

2年ぶり開催となる今回の「あいぱく北海道 in 札幌2019」は、前回からアイスを一新。初登場のアイスも数多く登場する。今回は祭りと連動したイベントではなく、単独開催のため、会場が全てアイス一色に染まる。

「あいぱく北海道 in 札幌2019」の概要

名称 アイスクリーム万博「あいぱく北海道 in 札幌2019」
期間 2019年8月15日(木)~8月20日(火)
時間 11~20時
場所 札幌市北3条広場「アカプラ」
住所 札幌市中央区北2西4~北3西4
料金 入場無料
主催 一般社団法人日本アイスマニア協会

「あいぱく」に出品するアイスを紹介

▽桔梗信玄ソフト+(500円)=桔梗屋


2016年の「あいぱくアワード最高金賞受賞」。15年のあいぱくで登場後、今日に至るまで絶大な人気を誇る。きな粉と黒蜜に加え、山梨銘菓の「桔梗信玄餅」がソフトクリームとマッチング。和スイーツの深い味わいを演出する。

▽マンハッタンロールアイス(850円~)=マンハッタンロール


冷たい鉄板上でアイスクリームを薄くのばしながら、さまざまなトッピングなどとブレンド。クルクルと丸めて提供するロールアイスは見た目も鮮やかだ。牛乳や生クリームなどを独自ブレンドした。「あいぱく」限定メニューもある。

▽ダブルルビーファンタジー(600円)=メゾン ジブレー


「あいぱく」限定メニューとして登場。世界チャンピオンにも輝いたパティシエ・江森宏之氏が手掛ける注目の一品。ルビーチョコレートを糖衣がけし、コーティング。各種ナッツをぜいたくにトッピングした。最高級素材をふんだんに使用している。

▽あいぱくオリジナルハーゲンダッツサンデー(800円)=あいぱくオフィシャル


「あいぱく」限定商品。海外のハーゲンダッツの店舗メニューを参考に商品開発。バニラアイスに濃厚なキャラメルソース、コクのあるホイップクリームをぜいたくに使用。クレープを焼いて砕いたフィアンティーヌがアクセントになっている。

▽カカオが香るチョコレート・アイスクリーム(450円)=Dari K


栽培から発酵を経て加工に至るまで、一貫して手がけるインドネシア産カカオ豆から作る本格的なチョコレートを使用。トッピング用に自家焙煎したカカオ前が3粒つく。ほろ苦さを感じる大人のテイストのアイスに仕上げた。

アイスクリームの関連グッツも多数

「あいぱく」で商品のテイクアウトも歓迎だ。会場で食べてもよし、自宅でゆったり食べるのもよし。このため、持ち帰り用として「あいぱくオリジナル保冷バッグ」をドライアイス付きで500円(税込み)で販売している。

保冷バッグはアイスクリームはもちろん、飲料水などの収納にも利用できる。ジャストサイズでピックニック、ちょっとしたアウトドアにも活用できそうだ。このほか、ドライアイスのみも100円(同)で販売している。

手ぶらで会場に来ても、お土産や自宅用に購入することができる。

一般社団法人アイスマニア協会とは

「あいぱく」の主催者、「一般社団法人アイスマニア協会」(東京)は2014に設立。アイスクリームに関する検定試験「アイスマニア検定」に合格した会員1万2000人以上(2019年8月時点)が所属する団体。アイスの普及・発展に向けて、イベントなどを展開している。

代表理事を務めるアイスマン福留氏は、年間で1000個以上のアイスを食べて研究している。2010年からコンビニアイス評論家として活動し、各種メディアに多数出演している。アイスに関する著書も数多い。

右上

右上




右上

右上




-イベント・催事, グルメ・食材
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

富良野のバウムクーヘン専門店「ハウスフォンフラウクロサワ」とは

北海道富良野市に世界の頂点に輝いた手作りバウムクーヘン専門店がある。その名は「Haus Von Frau Kurosawa」(ハウスフォンフラウクロサワ)。富良野店のほか、千葉県市川市の店舗が開店2周 …

「お米番付2017」の入賞米8銘柄を発表 北海道の「ゆめぴりか」も

食のプロたちの厳正な審査による「お米番付2017」(日本お米向上委員会主催)が11月15日に行われ、北海道秩父別町の「ゆめぴりか」(生産者・椛沢雄大氏)など全国8銘柄が決定した。5年目となる今回の番付 …

グランピングレストランが札幌のホテルに登場 スノーピークが監修

札幌市のホテルマイステイズプレミア札幌パーク(旧アートホテルズ札幌)に4月26日、グランピングレストラン「Farm to Table TERRA」がリニューアルオープンした。アウトドア用品大手のスノー …

「ソフトカツゲン」神社が札幌東急REIホテルに登場 受験生の守護神

「ソフトカツゲン」をモチーフにした神社が12月28日、札幌市中央区の札幌東急REIホテルに期間限定で開設した。1階ロビーにソフトカツゲンの瓶と紙パックのレプリカを配した「勝源神社」で、受験生の守護神と …

餃子フェスに札幌から3出店 話題の「肉爆弾」と「フレンチ」の餃子

「餃子フェス 国営昭和記念公園 2017」(東京)に、札幌で話題の3店の餃子が登場する。札幌マルエス食堂が「新札幌名物 肉の爆弾 肉巻餃子」、餃子とワイン 果皮と餡から「フォアグラ&白レバー餃子 味噌 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2019年8月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載