北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

埼玉県知事選挙2019開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

投稿日:2019年8月24日 更新日:

任期満了に伴う埼玉県知事選挙は8月8日、告示された。投開票は同25日。立候補者はいずれも新人5人で、ともに無所属の元参院議員の大野元裕氏(55)=立憲民主、国民民主、共産、社民支援=と、スポーツライターの青島健太氏(61)=自民、公明推薦=の事実上の与野党対決になる。埼玉県知事選の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。

立候補したのはこのほか、無所属で元高校教諭の武田信弘氏(65)、医師の浜田聡氏(42)=NHKから国民を守る党公認=、無所属で元会社員の桜井志津江氏(63)の3人。全国知事会会長を務める現職の上田清司氏(71)は4期で引退する。埼玉県知事選の新人対決は16年ぶり。

スポンサーリンク

右上

右上




埼玉スタジアム2002

埼玉県知事選挙2019の開票速報・投票率速報・当選予想

大野 元裕氏△ 得票数923482 当選
武田 信弘氏    得票数866021
浜田  聡氏  得票数  64182
桜井志津江氏  得票数  40631
青島 健太氏〇 得票数  34768
※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率32.31%

埼玉県知事選は、大野元裕氏が新人対決を制して、初当選を決めた。

前回2015年埼玉県知事選挙の状況

▽2015年8月9日執行=投票率26.63%
上田 清司氏(67)=現 得票数891822 当選
塚田 桂祐氏(58)=新 得票数322455
柴田 泰彦氏(62)=新 得票数228404
石川 英行氏(52)=新 得票数 49884
武田 信弘氏(61)=新 得票数 32364
※年齢は当時

候補者のスコアリング】(=ポイント)

大野 元裕氏
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=2.5
=合計8.5P

武田 信弘氏
①公約や主張=1
②経歴=2
③支持基盤=1
=合計4.0P

浜田 聡氏
①公約や主張=2
②経歴=2.5
③支持基盤=2
=合計6.5P

桜井 志津江氏
①公約や主張=1.5
②経歴=1.5
③支持基盤=1
=合計4.0P

青島 健太氏
①公約や主張=3
②経歴=2.5
③支持基盤=3.5
=合計9.0P

※候補者のスコアリングは5 段階評価で15点満点
※「11P~=◎」「9P~=〇」「7P~=△」
※採点は当サイト独自調査による

埼玉県知事選挙2019の有権者や投票、埼玉県の詳細

8月25日の投票は、7~20時(一部地域で繰り上げ)に県内各投票所で行い、21時半から各投票所などで即日開票する。8月7日現在の選挙人名簿登録者数は613万7020人(男305万8771人、女307万8249人)。

投票できる人
・2001年8月26日までに生まれた人
・2019年5月7日までに埼玉県に転入届を提出し、県内に住所を有している人

期日前投票
期間:8月9日~25日
時間:8時半~20時
投票所:県内各所

埼玉県メモ

位置 関東地方中央の内陸部にあり、海に面していない
面積 3797.75㎢
隣接 茨城、栃木、群馬、千葉、山梨、長野各県、東京都
人口 733万6254人(2019年7月1日現在)
県庁 さいたま市(政令市)
市町村 40市22町1村
区分 さいたま、南部、県央、南西部、東部、西部、川北比企、北部、利根、秩父

埼玉県知事選挙2019の立候補者のプロフィールや主な経歴

◇大野 元裕(おおの・もとひろ)氏


生年月日:1963年11月12日
出身地   :埼玉県川口市
出身校 :慶大法学部
主な経歴 :参院議員(2期)、防衛省政務官、外務省在イラク日本大使館

慶大を卒業後、国際大学修士課程修了。1989年4月に外務省に入省し、在イラク、在アラブ日本大使館調査員として赴任。ヨルダンやシリアの日本大使館で書記官を務めた。10年の参院選で民主党公認で初当選、12年に防衛省政務官に就任。16年の参院選で再選した。

◇武田 信弘(たけだ・のぶひろ)氏


生年月日:1954年3月22日
出身地   :神奈川県茅ケ崎市
出身校 :国際基督教大
主な経歴 : 元県立高校、中学教諭、電気機器製造販売会社社員

現在、鹿児島県指宿市に在住。埼玉県内の高校や中学教諭として勤めた。電気機器製造販売会社の社員歴もある。2007年宮崎県知事選、10年の春日部(埼玉県)市議選に出馬したが、ともに落選している。埼玉県知事選は07年、11年、15年に続いて4回目の出馬となる。

◇浜田 聡(はまだ・さとし)氏


生年月日:1977年5月11日
出身地   :京都市
出身校 :京大医学部
主な経歴 : 放射線科医、川崎医科大非常勤講師

岡山県倉敷市在住。京大医学部を卒業後、放射線科医、画像診断として倉敷中央病院(岡山)、十和田市立中央病院(青森)などで勤務医として勤めた。前職は川崎医科大総合医療センターに勤務。倉敷市内で不動産賃貸業も営んでいる。2019年7月の参院選比例代表で落選した。

◇桜井 志津江(さくらい・しずえ)氏


生年月日:1955年9月22日
出身地   :東京都
出身校 :駒沢女子短大
主な経歴 : 元建設会社員、元学童保育職員

東京都で生まれ、現在はさいたま市在住。駒沢女子短大を卒業後、学童保育職員として勤務した。その後、建設会社の大林組、清水建設、桂設計事務所などに勤務し、遺跡調査会に所属した。

◇青島 健太(あおしま・けんた)氏


生年月日:1958年4月7日
出身地   :新潟市
出身校 :慶大法学部
主な経歴 : スポーツライター、元プロ野球選手

新潟市で生まれ、6歳の時に埼玉県草加市に引っ越した。埼玉県立春日部高で野球部に所属、1976年センバツ甲子園の補欠校に選出されたが、出場できなかった。77年に慶大法学部に進学、東京六大学野球で活躍した。卒業後、社会人野球の東芝を経て、84年にドラフト外でヤクルトに入団した。

埼玉県知事選挙2019の立候補者の主な公約・政策、主張

▽大野 元裕氏

「少子高齢化に対応するため、できる限り小さなエリアに集中して居住するコンパクトシティーを目指す。9年間の国会議員経験を埼玉でぜいひとも、生かしたい」

  • 今後、深刻になる少子高齢化による人口減少への対応策
  • 健康寿命の高めて医療費を抑制していく
  • 公共交通機関を若干、延長して混雑緩和を実現
  • 当選後の1期4年間で県庁舎の建て替えはしない
  • 特別支援学校や児童相談所など県民が求める事業に予算を優先配分

▽武田 信弘氏

  • あらゆる試験制度へ積極的に取り組み、受験生の増加を推進
  • 県庁舎の建て替えは賛成、郊外の移転が望ましい
  • 農業者の所得向上を目指す
  • 埼玉は津波の心配がなく、災害時の東京などへの支援態勢を強化
  • 災害に強いまちづくりを目指した県政の構築

▽浜田 聡氏

  • NHK集金人による被害を減らす
  • NHKの受信料未払い者を対象にした「スクランブル放送」の実現
  • 疾患の予防、医療費の削減につながる予防接種の啓発を推進
  • 子宮頸がんワクチン(HPV)接種の啓発を推進
  • 県内の鉄道網の整備に取り組む

▽桜井 志津江氏

  • 地元を常に意識した政策を実現
  • 子ども手当など子育て世代を支援する施策の拡充
  • 児童手当の増額支給
  • 高齢者の年金や介護などの社会福祉の拡充
  • 商工業、農産物などのスムーズな生産体制の構築

▽青島 健太氏

「埼玉をさらに知ってもらうため、国内外へのトップセールスをやらせてほしい。新しい埼玉のストーリー、デザインを私に描かせていただきたい」

  • 少子高齢化による人口減少の突入をを食い止める
  • 国連が掲げる「SDGs」(持続可能な開発目標)を標榜
  • 屋内50mプールを整備し、スポーツ環境の充実
  • 県内のプロ野球、Jリーグなどを生かしたスポーツ産業の育成
  • 県庁舎の建て替えは慎重に検討していきたい84年にドラフト外でヤクルトに入団した。

埼玉県知事選挙2019の争点や情勢、予想を解説

埼玉県知事選は、4期16年務めた上田清司知事の県政の継続か刷新かが、最大の争点になる。大野元裕氏は上田県政の継承を掲げて、上田知事と野党が支援する。一方の刷新を強調する青島健太氏は自民党が全面的に支援を打ち出し、両者による事実上の一騎打ちとなっている。

情勢を予想すると、各メディアの世論調査では青島氏が僅差でリードをしているとの報道が多い。これを猛追しているのが大野氏で、選挙戦では激しいデッドヒートが繰り広げられている。政治経験が豊富な大野氏が無難という見方が広がる一方で、自公の組織票が青島氏を下支えしているという構図だ。

有権者の5割弱が投票先を決めていないとの報道も多く見られる。青島、大野両氏の差はほぼなく、無党派層の動き次第で票がどちらに転ぶか、投票終了まで緊迫した状況が続くと予想される。

そのほかの3氏は支持の広がりを欠き、数万票レベルの得票と予想される。

2019年8月25日執行の注目選挙一覧

当サイトでは埼玉県知事選挙以外にも、8月25日に執行されるそのほかの注目選挙も掲載している。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

青森県知事選挙2019開票・結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う青森県知事選挙は5月16日、告示された。投開票は6月2日。立候補を届け出たのは、いずれも無所属で、歯科医師で新人の佐原若子氏(65)と、5選を目指す現職の三村申吾氏(63)=自民県連、公 …

田子町長選挙2019開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う青森県田子町(たっこまち)長選挙は12月17日、告示された。投開票は同22日。立候補を届け出たのはともに無所属で、3選を目指す現職の山本晴美氏(55)、新人で元田子町議の沢口博二氏(64 …

三種町議会議員選挙2018結果速報 立候補者の当落と投票・開票情報

任期満了に伴う秋田県三種町議会議員選挙は5月8日、告示された。投開票は同13日。定数16に対し、20人が立候補者を届け出た。三種町議選の立候補者の結果速報、投票率や開票状況を伝える。スポンサーリンク …

多摩市長選挙2018結果速報 話題のAI候補の経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う東京都多摩市長選挙は4月8日、告示された。投開票は同15日。立候補者はいずれも無所属で、新人でAI(人口知能)候補こと情報通信会社社員の松田道人氏(44)、3選を目指す現職の阿部裕行氏( …

郡上市議選挙2020結果速報 立候補者の当落、開票状況や情勢予想

任期満了に伴う岐阜県郡上市議会議員選挙は3月22日、告示された。投開票は同29日。定数18を1人上回る19人が立候補を届け出た。郡上市議選挙の立候補者の結果速報、投票率や開票状況、情勢予想を伝える。ス …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

記事分類

2019年 8月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載