北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

蒲郡市長選挙2019開票結果速報 立候補者の情勢予想や公約・経歴

投稿日:2019年10月19日 更新日:

任期満了に伴う愛知県蒲郡市長選挙は10月13日、告示された。投開票は同20日。立候補を届け出たのはともに無所属の新人で、語学学校経営の壁谷喜八郎氏(66)、元新聞販売店経営の鈴木寿明氏(57)=自民、公明、国民民主推薦=の2人。蒲郡市長選の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




蒲郡市では潮干狩りも盛ん

蒲郡市長選2019の開票速報・投票率速報・当選予想

壁谷 喜八郎氏△ 得票数  3137
鈴木    寿明氏〇 得票数19827 当選
※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率35.52%

蒲郡市長選は、新人同士の一騎打ちとなり、鈴木寿明氏が壁谷喜八郎氏を破り、初当選した。

前回2015年蒲郡市長選の状況

前回2015年蒲郡市長選挙は10月11日に告示され、現職の稲葉正吉氏以外に立候補の届け出がなく、無投票で再選を果たした。

候補者のスコアリング】(=ポイント)

壁谷 喜八郎氏
①公約や主張=3
②経歴=2.5
③支持基盤=2.5
=合計8.0P

鈴木 寿明氏
①公約や主張=3
②経歴=2.5
③支持基盤=3.5
=合計9.0P

※候補者のスコアリングは5段階評価で15点満点
※「11P~=◎」「9P~=〇」「7P~=△」
※採点は当サイト独自調査による

蒲郡市長選挙2019の有権者や投票、蒲郡市の詳細

10月20日の投票は、7~20時に蒲郡市内25カ所の投票所で行い、即日開票する。10月12日現在の選挙人名簿登録者(有権者)数は6万6058人。

蒲郡市長選に投票できる人

・日本国籍を有する人
・2001年10月21日以前に生まれた人
・2019年7月12日以前に蒲郡市へ転入届を出し、引き続き住所を有する人

蒲郡市長選の期日前投票

期 間:10月14日~19日
時 間:8時半~20時
投票所:蒲郡市役所北棟集会室

蒲郡市メモ

位置 愛知県の南東部にある
面積 56.92㎢
隣接 岡崎、豊川、西尾各市、幸田町
人口 8万367人(2019年10月1日現在)
市長報酬 (月額)92.7万円
観光地 三河大島(海水浴場)、ラグナシア、蒲郡競艇場、形原温泉
名産品 蒲郡みかん、アカザエビ、アサリ、マイクロトマト、ガマゴリうどん
有名人 千賀滉太(プロ野球選手)

蒲郡市長選2019の立候補者のプロフィールや主な経歴

◇壁谷 喜八郎 (かべや・きはちろう)氏


生年月日:1953年6月26日
出身地   :愛知県蒲郡市
出身校 :関西外大
主な経歴 :語学学校代表

関西外大を卒業。米国カリフォルニア州のウッドベリー大大学院国際ビジネス学科を修了し、NBAを取得した。現地では日系のマーケティング会社で調査員として働いた。帰国後の1981年に大手予備校に勤務し、語学学校の立ち上げに携わった。

◇鈴木 寿明(すずき・ひさあき)氏


生年月日:1962年9月14日
出身地   :愛知県蒲郡市
出身校 :金沢大教育学部
主な経歴 : 新聞販売店社長

金沢大を卒業後、家業の新聞販売店に入社。長兄とともに会社を継ぎ、営業担当として働いた。2014年から蒲郡を会場とした、ご当地うどんサミットで実行委員長として活躍。地元名産のアサリでだしをとった「ガマゴリうどん」を定着させた。

蒲郡市長選挙2019の立候補者の主な公約・政策、主張

▽壁谷 喜八郎氏

「観光業こそ、衰退を続ける蒲郡を救う唯一の方法。ほかの産業にも好影響を与え、観光業を復活させたい」

政策・公約

  • 健全な財政を目指し、費用対効果が高く整理された政策を集中的に実施
  • 市役所の意識改革を促し、コスト意識の再確認を徹底
  • 市民と市役所の円滑なコミュニケーションを図る
  • 引きこもり対策として、早期の社会復帰を促し、経済活性化を促す
  • 増加する外国人対策として、自動翻訳ソフトなどの導入で交流促進

▽鈴木 寿明氏

「行政と民間、市民との対話を密にしていきたい。全員が同じ方向を向いて、蒲郡を内外に向けてアピールしたい」

政策・公約

  • まちの未来を担う人材の育成に向けた「子どもファースト」
  • 地域のつながりを深める居場所・生きがいづくり
  • 既存公共施設の有効活用による地域の活性化
  • 〝人材〟の育成を目指す新しい産業の創出
  • 働くことがまちの活性化につながる地場産業の振興

蒲郡市長選2019の争点や情勢、予想を解説

蒲郡市長選挙は、争点が明確になっておらず、各候補者の政策や公約に注目される。有権者の関心をどこまで引きつけられるかが、勝敗の行方を左右する。壁谷喜八郎氏、鈴木寿明氏の両候補は、独自の政策・公約を主張し、選挙戦を繰り広げている。

現市長と市議会で対立を深めたのが、新体育館の建設をめぐる是非。壁谷氏と同様に、鈴木氏も建設を推進させたい意向を見せる。2011年に廃止された市民プールの復活にも意欲を見せている。

選挙戦の情勢を分析すると、政党推薦で組織票を固めている鈴木氏に分がある。特に市を挙げたイベントの開催責任者として、ご当地うどんを定着させた手腕に、経済界からも厚い支持を受ける。アイデアと行動力を市政に期待する声も多い。

壁谷氏は観光産業の活性化に向け、国際都市のアピールとともに政策に盛り込んでいる。ただし、大がかりな選挙戦を行っておらず、有権者にどこまで浸透しているのかが不透明。主張が細部にまで届いていないのが現状だ。

蒲郡市長選挙以外の2019年10月20日執行の注目選挙

当サイトでは蒲郡市長選以外にも、10月20日執行のその他の注目選挙も掲載している。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

高萩市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う茨城県高萩市長選挙は2月4日、投開票される。立候補者はともに無所属で、再選を目指す現職の小田木真代氏(54)=自民、公明、希望、民進推薦=、元同市職員で新人の大部勝規氏(59)の2人。現 …

大洲市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

清水裕市長の死去に伴う愛媛県大洲(おおず)市長選挙は5月13日、告示された。投開票は同20日。立候補者はいずれも無所属の新人で、前市教育長の二宮隆久氏(63)と、前同市議の上田栄一氏(63)の2人。1 …

倉吉市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う鳥取県倉吉市長選挙は3月18日、告示された。投開票は同25日。立候補者はいずれも無所属で、3選を目指す現職の石田耕太郎氏(68)と、新人で自営業の岡本義範氏(66)の2人。2010年と同 …

青森県知事選挙2019開票・結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う青森県知事選挙は5月16日、告示された。投開票は6月2日。立候補を届け出たのは、いずれも無所属で、歯科医師で新人の佐原若子氏(65)と、5選を目指す現職の三村申吾氏(63)=自民県連、公 …

北海道知事選挙2019 鈴木直道夕張市長vs石川知裕元衆院議員の対決か

任期満了に伴う北海道知事選挙(3月21日告示、4月7日投開票)は、事実上の与野党対決となる。鈴木直道夕張市長(37)=自民、公明推薦=と、石川知裕元衆院議員(45)=立憲民主、国民民主、共産など=の1 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

記事分類

2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載