北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

熊取町長選挙2020開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

投稿日:2020年1月5日 更新日:

任期満了に伴う大阪府熊取町長選挙は1月14日、告示された。投開票は同19日。立候補を届け出たのは、大阪維新の会公認で再選を目指す現職の藤原敏司氏(67)、新人で元私立高校教諭の大浦正義氏(73)=共産推薦=の2人。熊取町長選の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上





熊取町長選2020の開票速報・投票率速報・当選予想

藤原 敏司氏〇 得票数8787 当選
大浦 正義氏  得票数2889
※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率33.12%

熊取町長選は、現職の藤原敏司氏が新人の大浦正義氏を破り、再選を果たした。

前回2016年熊取町長選の状況

▽1月24日執行=投票率48.42%
藤原 敏司氏(63)=新 得票数 5141 当選
大屋 智浩氏(36)=新 得票数3553
中西  誠氏(63)=現 得票数3240
清原 猛志氏(59)=新 得票数3017
鈴木    実氏(67)=新 得票数1879
※年齢は当時

候補者のスコアリング】(=ポイント)

藤原 敏司氏
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=3.5
=合計9.5P

大浦 正義氏
①公約や主張=2
②経歴=2
③支持基盤=1.5
=合計5.5P

※候補者のスコアリングは5段階評価で15点満点
※「11P~=◎」「9P~=〇」「7P~=△」「6.5以下=対象外」
※採点は当サイト独自調査による

熊取町長選挙2020の有権者や投票、熊取町の詳細

1月19日の投票は、7~20時に熊取町内11カ所の投票所で行い、即日開票する。1月13日現在の選挙人名簿登録者(有権者)数は3万6149人(男1万7314人、女1万8835人)。

熊取町長選挙に投票できる人

  • 日本国籍を有している人
  • 2002年1月20日以前に生まれた人
  • 2019年10月13日以前に熊取町へ転入届を出し、引き続き住所を有する人

熊取町長選挙の期日前投票

期 間:1月15日~18日
時 間:8時半~20時
投票所:2カ所

  • 熊取町役場北館1階第1会議室
  • JR熊取駅東西自由通路内西出口付近(15~18日、16~20時)

熊取町メモ

位置 大阪府の南部にある
面積 17.24㎢
隣接 泉佐野、貝塚両市
人口 4万3684人(2019年11月末日現在)
町長報酬 (月額)60.8万円=現町長の任期中20%カット
観光地 奥山雨山自然公園、中家住宅(江戸時代の庄屋豪農)
名産品 タオル、里芋、タマネギ、水ナス
有名人 村田透(プロ野球選手)、中後悠平(プロ野球選手)、室屋成(Jリーガー)

熊取町長選2020の立候補者のプロフィールや主な経歴

◇藤原 敏司(ふじわら・としじ)氏

生年月日:1952年8月8日
出身地   :大阪府熊取町
出身校 :大阪経済大経済学部
主な経歴 :熊取町長(1期)、大阪府議(1期)、熊取町議(2期)

1975年に大阪経済大を卒業後、85年4月家業のタオル卸業の藤原商店の代表に就いた。2003年の熊取町議選で初当選し、連続2選を果たした。11年の大阪府議選に出馬し、初当選した。

◇大浦 正義(おおうら・まさよし)氏

生年月日:1947年1月10日
出身地   : ―
出身校 :神戸商科大(現兵庫県立大)商経学部
主な経歴 : 住吉学園高(商業・社会科教諭)

1971年に神戸商科大を卒業。大阪府泉佐野市の住吉学園高(現清明学院高)で商業・社会科教諭として勤務した。市民団体の「公正で民主的な熊取町政をつくる会」の会長を務めている。

熊取町長選挙2020の立候補者の主な公約・政策、主張

▽藤原 敏司氏

「行財政改革を通して、あらゆる分野でまちの推進を図りたい。少子高齢化策などをきっちり行い、まちの衰退を食い止める。1期目で実施した施策をさらに進めるための重要な2期目になる」

政策・公約

  • 町長の退職金の廃止、報酬を引き続き2割カット
  • 行財政改革のさらなる推進
  • 教育環境や子育て支援の充実。安心・安全なまちづくりの実現

▽大浦 正義氏

「かつての熊取町は、子育て支援の先進だったが、人口減少が続いている。現町政は財政危機を理由にした行革で、職員を減らして福祉サービスの切り捨てをしている。これらを改革していきたい」

政策・公約

  • 72億円の町の基金を有効活用した施策の実現
  • 子育て支援を拡充させて人口増や税収増を図る
  • 若者や子育て世代、高齢者も安心して暮らせるまちづくりの推進

熊取町長選2020の争点や情勢、予想を解説

熊取町長長選は、現職の藤原敏司氏の市政評価などが争点になる。町を取り巻く深刻な少子高齢化への対応策、防災・減災への取り組み、農業や商工業を含めた活性化策なども有権者の関心が高い。

前回2016年の熊取町長選挙は、現職を含む新人5人が乱立。藤原氏は次点候補に1500票以上の差をつけて初当選している。一方の大浦氏は2008年の熊取町長選にも出馬している。3人が立候補した中、当選者の9390票に対し、大浦氏が最下位の3353票だった。

情勢を予想すると、藤原町政の1期目は大きな失政はなく、手堅く町政運営をしてきた見方が大勢を占める。4年間で着実な支持基盤も固まり、選挙戦を優位に進めている。大浦氏は支持層の拡大に向けて奔走している。

熊取町長選以外の2020年1月19日執行の注目選挙

当サイトでは熊取町長選挙以外にも、1月19日執行のその他の注目選挙も掲載している。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

近江八幡市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う滋賀県近江八幡市長選挙は4月8日、告示された。投開票は同15日。立候補者はいずれも無所属で、3選を目指す現職の冨士谷英正氏(71)=自民、公明、日本維新の会推薦=と、新人で元衆院議員の小 …

河内長野市長選挙2020開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う大阪府河内長野市長選挙は7月5日、告示された。投開票は同12日。立候補を届け出たのは、無所属の現職で再選を目指す島田智明氏(50)、大阪維新の会の新人で元河内長野市議の浦尾雅文氏(51) …

能代市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う秋田県能代市長選挙は4月8日、告示された。投開票は同15日。立候補者はともに無所属で、新人で元同市議の小野立(りゅう)氏(39)、4選を目指す現職の斉藤滋宣氏(65)=自民推薦、公明支持 …

矢掛町長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う岡山県矢掛町長選挙は4月24日、告示された。投開票は同29日。立候補者はいずれも無所属で、4選を目指す現職の山野通彦氏(77)、元同町議で新人の青江茂氏(66)、元同町議で新人の植田修弘 …

尾花沢市長選挙2018結果速報と情勢予想 結城氏と菅根氏が立候補

任期満了に伴う山形県尾花沢市長選挙は7月8日、告示された。投開票は同15日。立候補者はともに無所属の新人で、元防衛省職員の結城裕氏(61)=自民、公明推薦=と、元同市議で学習塾経営の菅根光雄氏(67) …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

記事分類

2020年1月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載