北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

羽曳野市長選挙2020開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

投稿日:2020年7月10日 更新日:

任期満了に伴う大阪府羽曳野(はびきの)市長選挙は7月5日、告示された。投開票は同12日。立候補を届け出たのは次の5人。無所属現職で5選を目指す北川嗣雄氏(77)、無所属新人で元羽曳野市議の松村尚子氏(50)、無所属新人で元羽曳野市議の嶋田丘氏(72)=共産推薦=、大阪維新の会の新人で元大阪府議の山入端創氏(39)、無所属新人で元羽曳野市議の田仲基一氏(55)。羽曳野市長選挙の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




世界文化遺産の百舌鳥・古市古墳群

羽曳野市長選2020の開票速報・投票率速報・当選予想

北川 嗣雄氏△ 得票数13345
松村 尚子氏△ 得票数  5934
嶋田    丘氏  得票数  3465
山入端 創氏  得票数16958 当選
田仲 基一氏〇 得票数  6330
※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率50.27%=確定

羽曳野市長選は、新人の山入端創氏が現職の北川嗣雄氏ら4氏を破り、初当選を果たした。

前回2016年羽曳野市長選の状況

▽7月10日執行=投票率54.71%
北川    嗣雄氏(73)=現 得票数33629 当選
笹井 喜世子氏(64)=新 得票数16151
※年齢は当時

候補者のスコアリング】(=ポイント)

北川 嗣雄氏
①公約や主張=2.5
②経歴=3.5
③支持基盤=2
=合計8.0P

松村 尚子氏
①公約や主張=3
②経歴=2.5
③支持基盤=3
=合計8.5P

嶋田 丘氏
①公約や主張=1.5
②経歴=2.5
③支持基盤=2
=合計6.0P

山入端 創氏
①公約や主張=2.5
②経歴=2.5
③支持基盤=1.5
=合計6.5P

田仲 基一氏
①公約や主張=3
②経歴=2.5
③支持基盤=3.5
=合計9.0P

※候補者のスコアリングは5段階評価で15点満点
※「11P~=◎」「9P~=〇」「7P~=△」「6.5P以下=対象外」
※採点は当サイト独自調査による

羽曳野市長選挙2020の有権者や投票、羽曳野市の詳細

7月12日の投票は、7~20時に羽曳野市内37カ所の投票所で行い、21時15分から「羽曳野市立総合スポーツセンター(はびきのコロセアム)」で即日開票する。7月4日現在の選挙人名簿登録者(有権者)数は9万3923人。

羽曳野市長選に投票できる人

  • 日本国籍を有している人
  • 2002年7月13日以前に生まれた人
  • 2020年4月4日以前に羽曳野市へ転入届を出し、引き続き住所を有する人

羽曳野市長選挙の期日前投票

期 間:7月6日~11日
時 間:8時半~20時
投票所:2カ所

  • 羽曳野市役所本館1階ロビー
  • 総合スポーツセンター(はびきのコロセアム)1階幼児室

羽曳野市メモ

位置 大阪府の南東部にある
面積 26.45㎢
隣接 堺、松原、藤井寺、柏原、富田林各市、太子町/奈良県香芝市
人口 11万512人(2020年6月30日現在)
市長報酬 (月額)74万2500円=25%減額中
観光地 古市古墳群(世界文化遺産)、誉田八幡宮
名産品 ウスイエンドウ、ひやし飴、河内ぶどう、イチジクジャム、河内最中
有名人 ダルビッシュ有(メジャーリーガー)上西小百合(元衆院議員、タレント)

羽曳野市長選2020の立候補者のプロフィールや主な経歴

◇北川 嗣雄(きたがわ・つぐお)氏


生年月日:1943年3月24日
出身地   :大阪府羽曳野市
出身校 :大阪府立河南高
主な経歴:羽曳野市議(4期)、羽曳野市議(8期)

河南高を卒業。サントリー道明寺プラント勤務時代には、サントリー労働組合道明寺支部委員長を務めた。1973年の羽曳野市議選に初当選して連続8選。2004年の羽曳野市長選で初当選して連続4選を果たした。

◇松村 尚子(まつむら・なおこ)氏


生年月日:1970年3月10日
出身地   : ―
出身校 :大阪市立大大学院
主な経歴:羽曳野市議(5期)、市議会議長、防災士

2004年の羽曳野市議補選で初当選し、連続5選を果たしている。2016年に第61代羽曳野市議会議長にも就任。自民党大阪府連女性局常任幹事、同青年局顧問、同市町村連盟役員などを務めている。

◇嶋田 丘(しまだ・たかし)氏


生年月日:1948年
出身地   :奈良県
出身校 :関西大
主な経歴:羽曳野市議(6期)、市議会副議長、小学教諭

1972年に関西大を卒業後、小学校教諭として、羽曳が丘小、恵我之荘小で20年間勤務した。93年の羽曳野市議選に初当選し、6期24年間務めた。市議会副議長、議会運営委員長などを歴任した。

◇山入端 創(やまのは・はじめ)氏


生年月日:1981年3月14日
出身地   :大阪府羽曳野市
出身校 :日本文理大
主な経歴:大阪府議(3期)、衆院議員秘書

日本文理大を卒業。大阪府議、衆院議員の秘書を務めた。大阪維新の会府議団の政務調査委員などを歴任。2011年の大阪府議選で初当選して連続3選を果たした。府議会では環境農林水産委員会の副委員長などを務めた。

◇田仲 基一(たなか・もとかず)氏


生年月日:1965年1月28日
出身地   :大阪府羽曳野市
出身校 :甲南大経営学部
主な経歴:羽曳野市議(4期)、薬店経営、会社員

甲南大を卒業後、製薬会社のMR(医療情報提供者)として勤務。羽曳野病院前で約20年の薬店を経営した。2000年度の羽曳野青年会議所理事長などを務め、2005年の羽曳野市議選で初当選して連続4選を果たした。

羽曳野市長選挙2020の立候補者の主な公約・政策、主張

▽北川 嗣雄氏

「これからの羽曳野は、誰一人取り残さないため、全力を尽くして頑張る。日本遺産と世界遺産のあるまちとして、さらに自慢できるまちにしていきたい」

政策・公約

  • 市長給与をさらに25%削減し、計50%の削減を図る
  • 削減した市長給与分で市内7地域で「お出かけ支援バス」を新設
  • 安心して子育てができる環境のさらなる整備
  • 優しさと明るさがあふれるまちへ
  • 次世代が過ごしやすいと思えるまちづくりを実現
  • まちを活性化させ、にぎわいを創出
  • 市民との距離感を縮め、基礎自治体としての役割を果たす

▽松村 尚子氏

「まちのアピールのため、羽曳野の魅力を市の内外に広く認知してもらうことが必要。販路開拓につながり、まちの活性化になる。トップセールで売り込みたい」

政策・公約

  • 市長給与を80%カットし、新型コロナウイルス対策予算を確保
  • 中学校も完全給食化し、小学校も含めて無償化に
  • 高校生の通学費補助制度の新設
  • 進学応援入学祝い金、フレッシュマン応援金の新設
  • 新型コロナウイルスの第2波、第3波に備えて物資の備蓄や医療体制を強化
  • 新型コロナウイルス対策として、国の関連予算を最大限に活用
  • 幸せが実感できるまちづくりを目指す

▽嶋田 丘氏

「教育環境や教育条件の整備を図りたい。少子高齢化が進行する中、高齢者が生きがいを持てるような施策を実現させたい。医療体制の強化も重要」

政策・公約

  • 新型コロナウイルス対策として、PCR検査体制の強化
  • 新型コロナウイルス対策として、20人授業や35人以下の少人数学級の実現
  • 中学校の完全給食化を目指す
  • 経済負担を考慮し、義務教育の完全無償化を実現
  • 保健所や医療機関の強化を国や府に求める
  • 子どもの医療費助成制度を高校卒業まで拡充
  • 高すぎる健康保険料を引き下げる

▽山入端 創氏

「歴史豊かな羽曳野の文化、芸術分野にも力を入れたい。魅力ある夢や希望の持てるまちづくりをして、どんどん羽曳野をアピールしていきたい」

政策・公約

  • 1期1900万円の市長退職金を廃止
  • 市長給与を50%削減し、新型コロナの対策費として予算に反映させる
  • 総事業費の5%削減で20億円の財源を確保
  • 2歳までの保育を無償化し、子ども医療費助成を18歳まで拡充
  • 交通インフラの整備
  • 介護や高齢者ら福祉政策のさらなる拡充
  • タウンミーティングを実現させ、市民との対話を増やす

▽田仲 基一氏

「自らの市長給与を50%削減し、大阪の首長として一番安い給料で一番働くことを目標にする。羽曳野の108の市民の願いを着実に実行に移したい」

政策・公約

  • 市長給与を50%カットして財政再建に取り組む
  • 学校給食の無償化と中学校の完全給食化
  • 0歳児からの教育を実現させ、基礎学力の強化を図る
  • 施策の計画段階から市民の声を反映させ、意見交換会を各地で実施
  • 行政が介護の経済や精神的な支援を行う
  • 葬儀の費用負担を軽減させる「葬儀見舞金制度」を新設
  • 高齢者ら交通弱者のための市民バスを拡充させる

羽曳野市長選2020の争点や情勢、予想を解説

羽曳野市長選の争点は、世界文化遺産の「百舌鳥・古市古墳群」を生かしたまちのPRや活性策など。若年層の定住・移住に向けた住みやすいまちづくりのため、子育て支援策の拡充も重要なテーマになる。

全世界でまん延している新型コロナウイルス感染症の防止策も、市民にとって関心も高い。PCR検査の充実、感染防止策など各候補が熱っぽく訴えている。大きなダメージを受けた経済の回復策も、長引く課題だけに具体性のある施策が求められる。

情勢を予想すると、選挙戦の軸は田仲基一氏になりそうだ。羽曳野市議選では、2選連続でトップ当選を果たしている。市民の要望や希望を丁寧に集め、まちを取り巻く課題を浮かび上がらせている。もう一人の軸になりそうなのが、市議会議長も経験した松村尚子氏で、羽曳野で初の女性市長誕生を狙う。

現職の北川嗣雄氏は現在、4選目とあって多選批判をする声も年々高まってきている。5選を果たすと、任期中に80歳を超えるため、一部で健康を危惧する有権者も多い。政権交代の潮目と見る市民も少なくない。気になるのは5氏のうち、実に4氏までが市長給与の削減を訴えている。度が過ぎた削減は、今後の市長選に影響も与える。市民の中で心配する声も出ている。

羽曳野市長選以外の2020年7月12日執行の注目選挙

当サイトでは羽曳野市長選以外にも、7月12日執行のその他の注目選挙も掲載している。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

大宰府市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

芦刈茂前市長(68)の失職に伴う福岡県太宰府市長選挙は1月21日、告示された。同28日に投開票を行う。立候補者はともに無所属新人で、前市教育長の木村甚治氏(64)=自民推薦=、元衆院議員の楠田大蔵氏( …

セクハラ疑惑のみなかみ町の前田善成町長 経歴や学歴、辞職の可能性も

群馬県みなかみ町の前田善成町長(50)が、女性にセクハラ行為をしていたことが5月3日、分かった。前田町長は事実関係を認め、「合意があった」と事情を説明。女性側は同2日、県警沼田署に被害届を出した。同署 …

塩釜市長選挙2019開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う宮城県塩釜(塩竈)市長選挙は8月25日、告示された。投開票は9月1日。立候補を届け出たのは、5選を目指す無所属で現職の佐藤昭氏(77)、無所属新人で元宮城県議会議長の佐藤光樹氏(51)= …

矢吹町長選挙2019開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う福島県矢吹町長選挙は12月17日、告示された。投開票は同22日。立候補を届け出たのはともに無所属の新人で、元矢吹町議の薄葉好弘氏(62)、元農林中央金庫支店長の蛭田泰昭氏(61)の2人。 …

長久手市長選挙2019開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う愛知県長久手(ながくて)市長選挙は8月18日、告示された。投開票は同25日。立候補者はいずれも無所属で、3選を目指す現職の吉田一平氏(73)=自民、公明推薦=、新人で元長久手市議の佐野尚 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

記事分類

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載