北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

鹿児島県知事選挙2020開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

投稿日:2020年7月12日 更新日:

任期満了に伴う鹿児島県知事選挙は6月25日、告示された。投開票は7月12日。立候補を届け出たのは過去最多の7人。再選を目指す現職の三反園訓氏(62)=自民、公明推薦=、元知事の伊藤祐一郎氏(72)、元九州経済産業局長で新人の塩田康一氏(54)ら。鹿児島県知事選の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




そのほかの新人立候補者

・武田  信弘氏(66)=無所属、元高校教諭

・横山 富美子氏(73)=共産推薦、医師

・青木   隆子氏(57)=無所属、元アナウンサー

・有川   博幸氏(61)=無所属、元鹿児島大職員

鹿児島県にある桜島

鹿児島県知事選挙2020の開票速報・投票率速報・当選予想

武田  信弘氏  得票数     5733
横山 富美子氏  得票数   27404
青木    隆子氏  得票数   56297
三反園  訓氏△ 得票数195941
伊藤 祐一郎氏△ 得票数132732
塩田  康一氏〇 得票数222676 当選
有川    博幸氏  得票数   16832
※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率56.77%=確定

鹿児島県知事選は、新人の塩田康一氏が現職の三反園訓氏ら6氏を破り、初当選を果たした。

前回2016年の鹿児島県知事選挙の状況

▽7月10日執行=投票率56.77%
三反園 訓氏(58)=新 得票数426471 当選
伊藤 祐一郎氏(68)=現 得票数342239
※年齢は当時

候補者のスコアリング】(=ポイント)

▽武田 信弘氏
①公約や主張=1.5
②経歴=2
③支持基盤=1
=合計4.5P

▽横山 富美子氏
①公約や主張=2
②経歴=2.5
③支持基盤=1
=合計5.5P

▽青木 隆子氏
①公約や主張=2.5
②経歴=2
③支持基盤=1.5
=合計6.0P

三反園 訓氏
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=2.5
=合計8.5P

伊藤 祐一郎氏
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=2
=合計8.0P

塩田 康一氏
①公約や主張=3
②経歴=2.5
③支持基盤=3.5
=合計9.0P

▽有川 博幸氏
①公約や主張=2
②経歴=2
③支持基盤=1
=合計5.0P

※候補者のスコアリングは5 段階評価で15点満点
※「11P~=◎」「9P~=〇」「7P~=△」「6.5以下=対象外」
※採点は当サイト独自調査による

鹿児島県知事選挙2020の有権者や投票、鹿児島県の詳細

7月12日の投票は、7~20時(一部地域で繰り上げ)に鹿児島県内各投票所で行い、各投票所などで即日開票する。7月2日現在の選挙人名簿登録者数は135万7486人(男63万1814人、女72万5672人)。

鹿児島県知事選に投票できる人

  • 日本国籍を有している人
  • 2002年7月13日以前に生まれた人
  • 2020年3月24日以前に鹿児島県に転入届を提出し、県内に住所を有している人

鹿児島県知事選の期日前投票

期 間:6月26日~7月11日
時 間:8時半~20時
投票所:鹿児島県内各所

鹿児島県メモ

位置 日本の九州地方の南部にある
面積 9187.01㎢
隣接 熊本県、宮崎県
人口 159万2237人(2020年6月20日現在)
県庁 鹿児島市(中核市)
市町村 19市20町4村
区分 鹿児島、南薩、北薩、姶良・伊佐、大隅、熊毛、大島の各地域

鹿児島県知事選挙2020の立候補者のプロフィールや主な経歴など

◇武田 信弘(たけだ・のぶひろ)氏

生年月日:1954年3月22日
出身地   :神奈川県茅ケ崎市
出身校 :国際基督教大
主な経歴:埼玉県内の高校や中学教諭、宮崎や埼玉各県など知事選出馬6回目

◇横山 富美子(よこやま・ふみこ)氏

生年月日:1946年11月13日
出身地   :鹿児島県隼人町(現霧島市)
出身校 :九大医学部
主な経歴:内科医、「かごしま9条の会」初代代表幹事、福島原発疫学調査団代表

◇青木 隆子(あおき・りゅうこ)氏

生年月日:1962年11月8日
出身地   :福岡県北九州市
出身校 :成城大経営学科
主な経歴:KTS鹿児島テレビキャスター(2020年2月に退職)

◇三反園 訓(みたぞの・さとし)氏

生年月日:1958年2月13日
出身地   :鹿児島県指宿市
出身校 :早大教育学部
主な経歴:鹿児島県知事(1期)、テレビ朝日解説委員、記者

早大を卒業後、1980年にテレビ朝日に入社。政治部で首相官邸や自民党担当を務めた。解説委員やスポーツ担当で大相撲などの取材もしていた。2016年の鹿児島県知事選では反原発(その後に方針転換)を掲げて、現職を下して初当選を果たした。

◇伊藤 祐一郎(いとう・ゆういちろう)氏

生年月日:1947年11月17日
出身地   :鹿児島県出水市
出身校 :東大法学部
主な経歴:鹿児島県知事(3期)

東大を卒業後、自治省(現総務省)に入省。自治相秘書官や総務省大臣官房審議官などを歴任した。保守分裂となった2004年の鹿児島県知事選では、元県議会議長や元兵庫県副知事を破って初当選。08年に再選、12年に3選し、16年に三反園氏に敗れた。

◇塩田 康一(しおた・こういち)氏

生年月日:1965年10月15日
出身地   :鹿児島市
出身校 :東大法学部
主な経歴:九州経済産業局長、経済産業省官僚

東大を卒業後、通産省(現経産省)に入省。外務省に出向し、在イタリア日本大使館1等書記官も務めた。内閣官房参事官(地域活性化総合事務局)、大臣官房審議官(産業保安担当)などを経て、2018年6月に九州経済産業局に就任した。

◇有川 博幸(ありかわ・ひろゆき)氏

生年月日:1958年10月16日
出身地   :鹿児島市
出身校 :鹿児島大大学院
主な経歴:鹿児島大特任助教、鹿児島大水産学部事務長

鹿児島県知事選挙2020の立候補者の主な公約・政策、主張

▽武田 信弘氏

「観光は温泉を生かして地熱発電を併設、安価な電力供給でエコタウンの中心へ。試験不正の告発が妨害され、科学が乗っ取られている」

政策・公約

  • 指宿市では地熱不正の証拠文書があり、公金8000万円が横領されている
  • 埼玉県で入試不正の告発し、裁判資料公開してきたが、全く反応がなかった
  • 今後数年で首都直下地震と富士山噴火で関東から九州へ人口移動が起こる

▽横山 富美子氏

「人の命を危険にさらす原発をなくし、世界から戦争や紛争をなくすため、憲法9条の値打ちを広げたいと心から思う」

政策・公約

  • 新型コロナ対策で県内9広域医療圏に数カ所のPCR検査センター、発熱外来を設置
  • 川内原発の40年を蹴る運転延長は認めず、3号機増設の知事の同意は白紙に
  • 黒毛島へのFCLP移転の中止、県土で米軍訓練をしないよう国に要請

▽青木 隆子氏

「新型コロナウイルス感染拡大によって、鹿児島でも生活と経済が大打撃を受けている。命と生活、経済を守ることが行政の最大の役割」

政策・公約

  • 新型コロナウイルス対策の充実
  • 原発から自然エネルギーへの転換を図る
  • オンライン授業の充実、医療費助成の窓口無料に

▽三反園 訓氏

「まさに未曽有の緊急事態の新型コロナウイルス対策の強化。不退転の覚悟で県民生活を守り、健やかな鹿児島づくりに全身全霊で務める」

政策・公約

  • 県民が主役の県政を貫く
  • 新型コロナウイルス感染症の第2波、第3波に備え、検査・医療体制の拡充
  • 新型コロナウイルスの経済復興のため消費喚起策を図る
  • 子ども食道の立ち上げ支援、子ども医療費給付制度の拡充
  • スマート農業野推進で「稼げる農林水産業」の実現

▽伊藤 祐一郎氏

「原子力発電は脱原発を目指す。川内原発の稼働期間は次世代に引き継がない。福島の事故後、30年を持って終了するのが大原則だ」

政策・公約

  • 新型コロナウイルス感染拡大によって、打撃を受けた生活と経済の立て直し
  • 感染症専用病棟の新設、PCR検査医体制の充実
  • 県民生活や仕事を守るため、財源に糸目をつけず対
  • 明確なビジョンを持って県政の立て直しを図る
    ・鹿児島港湾地区に総合体育館とサッカースタジアム、谷山地区に武道館を整備

▽塩田 康一氏

「県民の皆さまと一緒になって、鹿児島の今と未来をつくっていくというのが基本。そのためには誠実に着実に県政に取り組んでいく」

政策・公約

  • 新型コロナウイルス感染拡大の防止、万全の財政支援措置を講じる
  • 川内原発の3号機増設は凍結。1、2号機の20年延長は検証を徹底させる
  • 産業振興、農林水産、観光関連産業など稼ぐ力を最大限に引き出す
  • 婚活プロジェクト支援と保育サービスの充実を図る
  • アジア中核都市の実現に向け、ドルフィンポート跡地に国際会議場や展示場の整備

▽有川 博幸氏

「政党や官僚、事業、企業の思惑にとらわれない県民目線の政治を維持する。鹿児島県の環境や資産の有効活用で、県内の活性化を図りたい」

政策・公約

  • 新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた医療体制の見直し
  • 基幹産業の農畜水産業の確立へ向けた技術研究、産品のブランド化の促進
  • 原発依存の即時停止、運転延長期間の短縮化へ向けて取り組む

鹿児島県知事選挙2020の争点や情勢、予想を解説

鹿児島県知事選は、選挙戦後半で県内が大きく揺れている。新型コロナウイルス感染症のクラスター(感染者集団)が発生し、行政や医療機関が対応に追われている。さらに、追い打ちをかけるように、大雨災害にも見舞われ、各陣営も選挙運動を手控えての戦いが続いた。

鹿児島県知事選の争点は、新型コロナウイルス感染拡大の防止策や大打撃を受けた県内経済の回復策。感染防止策を講じながら、社会経済活動に向けてどのようなかじ取りをしていくのか、新たな県政のリーダーに求められる。九州電力川内原子力発電所(薩摩川内市)の是非についても「脱原発」か「容認」で争われている。

川内原発電所をめぐり、2016年の鹿児島県知事選で反原発を掲げて初当選した現職の三反園訓氏は、当選後に容認する態度を表明し、県内で混乱も乗じている。三反園氏は2016年に県議会の議案審議中にSNSに投稿し、議会から批判を浴びている。同年の県知事選収支報告書で虚偽の記載を指摘され、18年のブラジル・サンパウロでの鹿児島県人会の夕食では、旅行団の世話役を務めた旅行代理店の女性社員を名指しで怒鳴る行為が、地元紙などで報じられた。

鹿児島県知事選の情勢を予想すると、地元メディアや通信社では、塩田康一氏が優勢との報道が出ている。これを追うのが三反園訓、伊藤祐一郎両氏の現職と元職。3割近くの有権者が態度を決めておらす、無党派層による浮動票の行方も当落に大きな影響を与えそうだ。

鹿児島県知事選以外の2020年7月12日執行の注目選挙一覧

当サイトでは鹿児島県知事選挙以外にも、7月12日執行のそのほかの注目選挙も掲載している。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

岸和田市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

前市長の金銭問題をめぐる大阪府岸和田市の出直し市長選は1月28日、告示された。投開票は2月4日。立候補者は元大阪府議で新人の永野耕平氏(39)=地域政党・大阪維新の会公認=、元市議で無所属・新人の西田 …

四街道市議選挙2020結果速報 立候補者の当落、開票状況や情勢予想

任期満了に伴う千葉県四街道市議会議員選挙は2月16日、告示された。投開票は23日。定数20を4人上回る24人が立候補を届け出た。四街道市議選挙の立候補者の結果速報、投票率や開票状況、情勢予想を伝える。 …

太子町長選挙2020開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う兵庫県太子町長選挙は7月14日、告示された。投開票は同19日。立候補を届け出たのはともに無所属で、薬剤師で元職の北川嘉明氏(67)、元太子町議で新人の福井輝昭氏(69)、再選を目指す現職 …

安中市長選挙2018結果速報 争点は核シェルター?と因縁対決も…

任期満了に伴う群馬県安中市長選挙は4月8日、告示された。投開票は同15日。立候補者はいずれも無所属で、再選を目指す現職の茂木英子氏(58)、元職の岡田義弘氏(79)、新人の安藤広幸氏(68)の3人。現 …

久慈市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う岩手県久慈市長選挙は3月11日、告示された。投開票は同18日。立候補者はいずれも無所属で、新人で元岩手県議の嵯峨壱朗氏(59)と、再選を目指す現職の遠藤譲一氏(64)の2人。現職と新人の …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

記事分類

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載