北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

富士見市長選挙2020開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

投稿日:2020年7月23日 更新日:

任期満了に伴う埼玉県富士見市長選挙は7月19日、告示された。投開票は同26日。立候補を届け出たのはともに無所属で、再選を目指す現職の星野光弘氏(62)=自民、公明推薦=と、元小学校教諭で新人の石川良枝氏(62)=共産推薦=の2人。富士見市長選挙の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。富士見市議補選も同日程で行う。

スポンサーリンク

右上

右上




富士見市内から望む富士山

富士見市長選2020の開票速報・投票率速報・当選予想

星野 光弘氏◎ 得票数19795 当選
石川 良枝氏    得票数  7924
※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率30.66%=確定

富士見市長選は、現職の星野光弘氏が新人の石川良枝氏を破り、再選を果たした。

前回2016年富士見市長選の状況

▽7月31日執行=投票率36.08%
星野    光弘氏(59)=新 得票数23902 当選
瀬戸口 幸子氏(64)=新 得票数 7960
※年齢は当時

候補者のスコアリング】(=ポイント)

星野 光弘氏
①公約や主張=3.5
②経歴=3.5
③支持基盤=4
=合計11.0P

石川 良枝氏
①公約や主張=2
②経歴=2.5
③支持基盤=1.5
=合計6.0P

※候補者のスコアリングは5段階評価で15点満点
※「11P~=◎」「9P~=〇」「7P~=△」「6.5P以下=対象外」
※採点は当サイト独自調査による

富士見市議補選2020の大塚、木村、小泉の各立候補者

辞職に伴う富士見市議会議員補欠選挙(欠員1)にはいずれも新人で、無所属で会社役員の大塚正己氏(47)、共産党公認で団体役員の木村邦憲氏(51)、無所属で会社員の小泉陽(あきら、48)氏の3人が立候補した。富士見市議補選の3人の立候補者は次の通り。

大塚 正己氏 得票数10138
木村 邦憲氏 得票数  5341
小泉  陽氏 得票数10838 当選
※投票率30.65%=確定

富士見市長選挙2020(富士見市議補選)の投票や富士見市の詳細

7月26日の投票は、7~20時に富士見市内23カ所の投票所で行い、21時から「富士見市民総合体育館」で即日開票する。7月18日現在の選挙人名簿登録者(有権者)数は9万3295人。大勢判明は22時ごろの見通し。

富士見市長選(富士見市議補選)に投票できる人

  • 日本国籍を有している人
  • 2002年7月27日以前に生まれた人
  • 2020年4月18日以前に富士見市へ転入届を出し、引き続き住所を有する人

富士見市長選挙(富士見市議補選)の期日前投票

期 間:7月20日~25日
時 間:8時半~20時
投票所:4カ所

  • 富士見市役所1階全員協議会室
  • みずほ台コミュニティセンター2階集会室(20~21日、9~20時)
  • ピアザ☆ふじみ2階多目的ホール(22~23日、同)
  • サンライトホール会議室(24~25日、同)

富士見市メモ

位置 埼玉県の南東部にある
面積 19.77㎢
隣接 さいたま、ふじみ野、川越、志木各市、三芳町
人口 11万2108人(2020年6月末現在)
市長報酬 (月額)91万1000円
名所 山崎公園、びん沼自然公園、富士見ガーデンビーチ
名産品 縄文海進(日本酒)
有名人 神木隆之介(俳優)、有安杏果(元ももいろクローバーZ)

富士見市長選2020の立候補者のプロフィールや主な経歴

◇星野 光弘(ほしの・みつひろ)氏


生年月日:1957年8月1日
出身地   :埼玉県富士見市
出身校 :日大経済学部
主な経歴:富士見市長(1期)、埼玉県議(2期)、富士見市議(3期)

日大を卒業後、民間企業に就職。埼玉県議選に出馬する父に代わり、家業の不動産業を継いだ。日本青年会議所の理事などを歴任後、2003年から富士見市議を3期、埼玉県議を2期務めた。2016年の富士見市長選で初当選を果たした。

◇石川 良枝(いしかわ・よしえ)氏


生年月日:1957年12月17日
出身地   :東京都
出身校 :埼玉大
主な経歴:小学校教諭

1980年3月に埼玉大を卒業。埼玉県内の和光、富士見両市内の小学校、養護学校(現特別支援学校)で2019年3月まで40年近くにわたって教員生活を送った。その間、組合活動にも従事し、富士見市教組委員長なども務めた。

富士見市長選挙2020の立候補者の主な公約・政策、主張

▽星野 光弘氏

「台風や新型コロナウイルス感染拡大で責任を痛感している。富士見市は緑が多く、各地に湧き水があるなど自然豊かな地域。水車小屋の復活、遊歩道の整備など、緑や水資源を生かしたまちづくりをしていきたい」

政策・公約

  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止の徹底
  • 新型コロナウイルス感染拡大で落ち込んだ地域経済の回復を図る
  • 市民の健康と生活を守る
  • 子ども、子育て、教育への支援で安心をつくる
  • 市の緊縮財政の打開策として、企業誘致の積極的な推進
  • 健康長寿のまちづくりを推進
  • 活気とにぎわいの創出でまちの活性化を図る
  • 豊かな自然を後世に引き継ぐためのまちづくりの推進
  • 安心で安全なふるさとの富士見をつくる
  • ともに支え合い、元気で暮らせるまちづくりを目指す

▽石川 良枝氏

「新型コロナウイルスの感染拡大で、社会に矛盾が出てきている。弱者に寄り添い、共生社会の実現を目指したい。コロナ対策は最優先課題として捉えている。今の市政よりも私に任せてもらった方がうまくいく」

政策・公約

  • 新型コロナウイルス対策として、水道基本料金を4カ月無料
  • 新型コロナウイルスで売り上げ減の事業者に10万円を支給
  • 不要不急の大規模開発事業の見直し
  • 市民の財政を圧迫する国民健康保険税の引き下げ
  • 学校体育館にエアコンを設置し、教育環境の充実を図る
  • 少人数学級を実現し、教育の質を上げる
  • 学校給食費の計画的な無償化
  • 南畑放課後児童クラブの増設を予算化
  • 市内循環バスを西側に走らせ、路線の利便性を高める
  • 商店リフォーム制度(仮称)を新設し、中小企業の支援を強化

富士見市長選2020の争点や情勢、予想を解説

富士見市長選の争点は、新型コロナウイルスへの対応策、市内経済の回復策など。富士見市内でも7月21日発表分まで、24人の新型コロナウイルスの感染者が確認されている。星野光弘氏の1期4年間の市政運営に対する評価も、有権者にとって関心のあるテーマだ。

星野氏は1期目の水害対策、新型コロナウイルス感染症などで陣頭指揮を執ってきた。昨年、台風15号、19号が関東地方に相次いで上陸し、富士見市内の運動公園も被害に遭った。新型コロナウイルス感染予防対策に加え、防災・減災に向けた、さらに強いまちづくりも新たな市政のリーダーに求められる。

情勢を予想すると、星野氏の再選が確実とみられる。保守層の基盤が安定している富士見市は、自民、公明両党の推薦を得ている星野氏が、がっちりと票固めをしている。共産推薦の石川」良枝氏は、訴えの浸透不足が否めない。

新人の一騎打ちとなった前回2016年の富士見市長選は、星野光弘氏が共産推薦の候補に3倍以上の票差をつける圧勝だった。今回2020年の富士見市長選の構図も同じで、前回以上の大差で星野氏が再選を果たすとみられる。

富士見市長選以外の2020年7月26日執行の注目選挙

当サイトでは富士見市長選以外にも、7月26日執行のその他の注目選挙も掲載している。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

泉崎村議選2019結果速報 立候補者の当落、開票状況や情勢予想

任期満了に伴う福島県泉崎村議会議員選挙(定数10)は9月17日、告示された。投開票は同22日。11人が立候補を届け出た。泉崎村議選の立候補者の結果速報、投票率や開票状況、情勢予想を伝える。スポンサーリ …

福島県議選(会津若松市選挙区)2019結果速報 立候補者の当落や情勢

任期満了に伴う福島県議会議員選挙(定数58)は10月31日、告示された。投開票は11月10日。定数58を17人上回る75人が立候補を届け出た。会津若松市選挙区では、定数4を1人上回る5人が立候補。福島 …

宗像市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う福岡県宗像市長選挙は4月15日、告示された。投開票は同22日。立候補者はいずれも無所属新人で、元福岡県議の伊豆美沙子氏(59)=自民、公明推薦=、産業医科大名誉教授の唐崎裕治氏(69)、 …

潮来市長選挙2019開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想も

任期満了に伴う茨城県潮来(いたこ)市長選挙は2月3日、告示された。投開票は同10日。立候補者はいずれも無所属で、元職の松田千春氏(62)と、再選を目指す現職の原浩道氏(56)の2人。潮来市長選挙の立候 …

枕崎市長選挙2018結果速報! 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う鹿児島県枕崎市長選挙は1月14日、告示された。投開票は同21日。立候補したのは、ともに無所属の新人で、元酒造会社社員の前田祝成氏(53)と、元鹿児島県職員の大工園周作氏(61)の2人。立 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

記事分類

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載