北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

富山市長選挙2021開票結果速報 情勢予想や立候補者の公約・経歴

投稿日:2021年4月15日 更新日:

新人4氏が立候補

任期満了に伴う富山市長選挙は4月11日、告示された。投開票は同18日。立候補を届け出たのは新人4氏。無所属で元自民党富山県議の藤井裕久氏(59)=自民、公明、立憲民主、国民民主推薦=、無所属で富山維新の会代表の吉田豊史氏(51)、無所属で市民団体代表委員の高野善久氏(69)=共産推薦=、地域政党「こどもみらい富山」代表の島隆之氏(59)。富山市長選挙の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




【関連記事】

富山市内の夜景

富山市長選2021の開票速報・投票率速報・当選予想

2021年富山市長選立候補者
藤井 裕久氏〇 得票数85755 当選
吉田 豊史氏△ 得票数54028
高野 善久氏    得票数  9946
島  隆之氏    得票数  9906
※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率47.97%

富山市長選は、新人の藤井裕久氏が新人3氏を破り、初当選を果たした。

前回2017年富山市長選の状況
▽4月16日執行=投票率47.84%
森   雅志氏(64)=現 得票数117825 当選
高野 喜久氏(65)=新 得票数 40636
※年齢は当時
※投票率33.52%

候補者のスコアリング】(P=ポイント)
藤井 裕久氏
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=3
=合計9.0P

吉田 豊史氏
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=2.5
=合計8.5P

高野 善久氏
①公約や主張=2
②経歴=2
③支持基盤=1.5
=合計5.5P

島 隆之氏
①公約や主張=2
②経歴=2
③支持基盤=2
=合計6.0P

※候補者のスコアリングは5段階評価で15点満点
※「11P~=◎」「9P~=〇」「7P~=△」「6.5P以下=対象外」
※採点は当サイト独自調査による

スポンサーリンク

右上

右上




富山市長選挙2021の有権者や投票、富山市の詳細

4月18日の投票は、7~20時(一部投票所で繰り上げ)に富山市内113カ所の投票所で行い、21時20分から「富山市総合体育館」で即日開票する。4月10日現在の選挙人名簿登録者(有権者)数は34万7038人(男16万7725人、女17万9313人)。

富山市長選に投票できる人

  • 日本国籍を有している人
  • 2003年4月12日以前に生まれた人
  • 2021年1月10日以前に富山市へ転入届を出し、引き続き住所を有する人

富山市長選挙の期日前投票

期 間:4月12日~10日
時 間:8時半~20時
投票所:11カ所

  • 富山市役所1階多目的コーナー
  • 大沢野行政サービスセンター
  • 大山行政サービスセンター
  • 八尾行政サービスセンター
  • 婦中行政サービスセンター
  • 呉羽会館(8時半~18時)
  • 水橋西部地区センター(同)
  • 堀川地区センター(同)
  • 北保険福祉センター(同)
  • 山田中核型地区センター(同)
  • 細入中核型地区センター(同)

富山市メモ

位置 富山県の中央部から南東部にある県庁所在地、中核市
面積 1241.77㎢
隣接 射水、滑川、砺波、南砺各市、上市、立川両町、舟橋村/岐阜県飛騨、高山両市/長野県大町市
人口 41万2901人(2021年3月末現在)
市長給与 (月額)107万5000円
観光地 神通峡、立山カルデラ、富山城、富山運河環水公園、立山山麓スキー場
名産品 ます寿司、カジキ、バイ貝、かぶら寿司、かまぼこ
有名人 角川春樹(元角川書店社長)、高橋はるみ(参院議員、元北海道知事)

スポンサーリンク

右上

右上




富山市長選2021の立候補者のプロフィールや主な経歴

◇藤井 裕久(ふじい・ひろひさ)氏

生年月日:1962年4月5日
出身地   :富山市
出身校 :工学院大工学部
主な経歴:富山県議(3期)、自民党富山県連政調会長

◇吉田 豊史(よしだ・とよふみ)氏

生年月日:1970年4月10日
出身地   :富山市
出身校 :早大法学部
主な経歴:衆院議員(1期)、富山県議(2期)

◇高野 善久(たかの・よしひさ)氏

生年月日: ―
出身地   :富山市
出身校 :立命館大法学部
主な経歴:富山県労連副委員長、富山市職員

◇島 隆之(しま・たかゆき)氏

生年月日:1962年3月17日
出身地   :富山市
出身校 :富山大教育学部
主な経歴:富山市議(2期)、中学教諭

スポンサーリンク

右上

右上




富山市長選挙2021の立候補者の主な公約・政策、主張

▽藤井 裕久氏

「コロナを過ぎて富山市をさらに発展するために、富山県や県内市町村としっかり連携しながら、コンパクトシティーのその先のスマートシティーにつなげたい」

政策・公約

  • 新型コロナ対策に向け、医療機関などへの支援充実と人材育成の推進
  • 新型コロナのPCR検査、ワクチン接種の遅延ない実施
  • 困難な状況にある子どもや親への手厚い支援
  • 次世代を担うデジタル人材クリエーティブ人材の育成
  • 大震災に備えた防災や減災対策を推進
  • 移動手段確保のための自動運転技術、MaaSなどの検証
  • 公共交通機関を軸としたコンパクトシティー政策の推進
  • スマート農業の推進で稼ぐ農業への転換を図る
  • カーボンニュートラルの推進
  • 多様性を認め合う社会の実現

▽吉田 豊史氏

「今、富山が変わらなければいつ変わるのか。何よりも財産は富山の人。私たち一人一人が今の力からもう一歩進んでみよう、と思うことが始まり」

政策・公約

  • 新型コロナウイルス感染症等のリスクについて、情報提供のオープン化
  • 市長報酬を50%削減し、街のために有効活用
  • 女性の副市長を公募
  • 働き方のイノベーション
  • 議会との緊張感ある信頼関係の構築
  • 市民への行政サービスの適切化
  • アート、カルチャー、スポーツなどを生かし、魅力あるまちづくりの実現
  • 脱炭素社会に向けた技術革新、自然との共存を
  • 語学習得、ITリテラシーの醸成など国際社会への貢献
  • 共助の仕組みを創出し、未来につながる行政を目指す

▽高野 善久氏

「十数年にわたって続けてきたコンパクトシティー政策を続けるのか。必要なのは、そこに行ってみたいと思う憩いや安らぎ、文化を感じてもらえること」

政策・公約

  • 新型コロナウイルス対策として、保健所の機能強化とPCR検査の拡大
  • コロナ禍で経営や生活困窮者への支援拡充
  • 地域の多様性を生かしたまちづくり
  • 地域の行政サービス拡充と地域おこしの推進
  • 学校給食、18歳までの医療費を無料に
  • 誰もが希望する保育所に入れる体制づくりの構築
  • 国民健康保険、介護保険の負担を軽減
  • お出かけ定期券の利便性の向上
  • 地域の仕事と雇用拡大、農林漁業の振興
  • 公共交通機関を整備し、交通不便地域の解消

▽島 隆之氏

「子どもたちの未来のため、若者や弱者の希望に満ちあふれる富山市にするために、過去3回の選挙経験を生かして、全身全霊で戦いたいと思う」

政策・公約

  • 人が集まる中心街づくり
  • 脱炭素社会に対応した広域公共交通網の整備
  • 選ばれるまちづくりで人口増加を図る
  • 無駄を省いた効率的な行政サービスの実現
  • 弱者に優しい福祉政策の推進
  • 子どもの個性を大切に育む教育の実践
  • 地域コミュニティー活性化からの富山愛の醸成
  • 若者や資金力の弱い人も出馬できる環境づくり
  • 人もお金もかけないコンパクトな選挙を実施
  • インパクトある富山市への変革

    スポンサーリンク

    右上

    右上




富山市長選2021の争点や情勢、予想を解説

富山市長選は、現職で通算5期務めた森雅志氏(68)の引退に伴い、新人4氏が立候補した。争点は森氏が進めてきた都市機能を中心部に集約するコンパクトシティー政策の是非など。新型コロナウイルス感染症対策、これにより落ち込んだ市内経済の回復策も争点に挙げられる。

富山市長選の情勢を予想すると、現地報道では政党推薦を受け、組織票を固めている藤井裕久氏がリードしていると伝えている。これを追うのが元衆院議員の吉田豊史氏。富山市長選は事実上、藤井、吉田両氏の一騎打ちの公算が大きくなっている。

一方で前回2017年の富山市長選にも出馬した高野善久氏は大敗を喫しており、今回も支持基盤や政策などの浸透が課題になる。島隆之氏もSNSなどを駆使した選挙戦を展開しているが、苦戦を強いられている状況だ。

スポンサーリンク

右上

右上




富山市長選以外の2021年4月18日執行の注目選挙

当サイトでは富山市長選以外にも、4月18日執行のその他の注目選挙も掲載している。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

玄海町長選挙2018結果速報 原発容認派の立候補者2人の情勢予想は

任期満了に伴う佐賀県玄海町長選挙は7月24日、告示された。投開票は同29日。立候補者はともに無所属新人の元同町議で、脇山伸太郎氏(61)と、中山敏夫氏(63)の2人。岸本英雄町長(65)は3期12年で …

大野市長選挙2018開票速報 石山志保氏リードか?候補者の情勢予想

任期満了に伴う福井県大野市長選挙は6月10日、告示された。投開票は同17日。立候補者はいずれも無所属の新人で、元同市職員の石山志保氏(43)=自民、公明推薦=と、元同市議の高田育昌氏(57)の2人。現 …

徳島市長選挙2020開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う徳島市長選挙は3月29日、告示された。投開票は4月5日。立候補を届け出たのは共に無所属で、街づくり団体代表、会社役員で新人の内藤佐和子氏(36)と、再選を目指す現職の遠藤彰良氏(64)の …

帯広市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う帯広市長選挙は4月8日、告示された。投開票は同15日。立候補者はいずれも無所属で、3選を目指す現職の米沢則寿氏(62)=立憲民主推薦=、新人で前市議会議長の小森唯永氏(68)の2人。8年 …

座間市長選挙2020開票結果速報 情勢予想や立候補者の公約・経歴

任期満了に伴う神奈川県座間市長選挙は9月13日、告示された。投開票は同20日。立候補を届け出たのはともに無所属で、4選を目指す現職の遠藤三紀夫氏(62)、新人で元座間市議の佐藤弥斗氏(50)の2人。座 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

記事分類

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載