北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

中間市長選挙2021開票結果速報 情勢予想や立候補者の公約・経歴

投稿日:2021年6月10日 更新日:

現職と新人の三つどもえ

任期満了に伴う福岡県中間市長選挙は6月6日、告示された。投開票は同13日。立候補を届け出たのはともに無所属で、再選を目指す現職の福田健次氏(60)、新人で元消防署長の嶋津淳一氏(67)、新人で元中間市議の植本種実氏(72)の3人。中間市長選挙の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




遠賀川鯉のぼり祭り

【関連記事】

2021年中間市議選

中間市長選2021の開票速報・投票率速報・当選予想

福田 健次氏〇 得票数〇〇〇〇 当確
嶋津 淳一氏  得票数〇〇〇〇
植本 種実氏△ 得票数〇〇〇〇
※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率52.99%=確定

中間市長選は、現職の福田健次氏が新人2氏を破り、再選を確実にした。

前回2017年の中間市長選の状況

▽6月18日執行=投票率56.03%
福田  健次氏(56)=新 得票数8574 当選
佐々木 晴一氏(58)=新 得票数5706
田口  善大氏(29)=新 得票数4985
※年齢は当時

候補者のスコアリング】(P=ポイント)

福田 健次
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=3
=合計9.0P

嶋津 淳一
①公約や主張=2.5
②経歴=2
③支持基盤=1.5
=合計6.0P

植本 種実
①公約や主張=3
②経歴=2.5
③支持基盤=2
=合計7.5P

※候補者のスコアリングは5段階評価で15点満点
※「11P~=◎」「9P~=〇」「7P~=△」「6.5P以下=対象外」
※採点は当サイト独自調査による

中間市長選挙2021の有権者や投票、中間市の詳細

6月13日の投票は、7~20時に中間市内15カ所の投票所で行い、21時から中間市体育文化センターで即日開票する。6月5日現在の選挙人名簿登録者(有権者)数は3万3154人。

中間市長選に投票できる人

  • 日本国籍を有している人
  • 2003年6月14日以前に生まれた人
  • 2021年3月5日以前に中間市へ転入届を出し、引き続き住所を有する人

中間市長選挙の期日前投票

期 間:6月7日~12日
時 間:8時半~20時
投票所:中間市役所本館3階第2会議室

中間市メモ

位置 福岡県の北にある
面積 15.96㎢
隣接 北九州市、鞍手、遠賀、水巻各町
人口 4万690人、2万502世帯(2021年4月末現在)
市長報酬 (月額)88万8000円
観光地 遠賀川水源地ポンプ室、垣生公園、梅安天満宮
名産品 やっちゃれ漬け、ほのぼの味噌、なかっぱまんじゅう
有名人 高倉健(俳優)、仰木彬(野球選手)

スポンサーリンク

右上

右上




中間市長選2021の立候補者のプロフィールや主な経歴

◇福田 健次(ふくだ・けんじ)氏

生年月日:1960年10月11日
出身地 :石川県小松市
出身校 :高知大理学部中退
主な経歴:中間市長(1期)、韓国観光名誉広報大使(永久大使)、タレント・俳優

◇嶋津 淳一(しまづ・じゅんいち)氏

年齢      :67歳
出身地 :福岡県中間市
出身校 :八幡大
主な経歴:中間市消防署長、予防課長、警防係長、中PTA副会長

◇植本 種実(うえもと・たねみ)氏

生年月日:1949年5月11日
出身地 :福岡県中間市
出身校 :早大
主な経歴:中間市議(6期)、元市議会副議長、中間市商工会議所青年部元会長

中間市長選挙2021の立候補者の主な公約・政策、主張

▽福田 健次氏

主張

「正しいことを知ってほしい。中間市はどこよりも(新型コロナの)ワクチン接種が進んでいる。7月まで100%、高齢者の希望者には対応していく」

政策・公約

  • 小中学校給食費の完全無償化
  • 全国から注目される観光イベントを開催
  • 保育園・幼稚園の費用無償化と小中一貫校化
  • 行政サービスの広域化
  • 市内への警察署の誘致

▽嶋津 淳一氏

主張

中間を(財政再生団体の)夕張のようにはしない。しがらみも利権もない私だからこそ、できることがある。金がないなら、それに対応した行政を考えるのが市長の役目」

政策・公約

  • 病院誘致
  • 頭部と西部の市出張所の開所
  • 市政の健全財政に向けた取り組みを実施
  • 市立病院の廃止に反対
  • 中央公民の廃止に反対

▽植本 種実氏

主張

「中間市を財政再建団体になるようなことは、決してないし、させない。どこの自治体も財政問題を抱えている。中間市も削るとことは削り、増やすところは増やしていく」

政策・公約

  • 新型コロナウイルス対策として、中間市の全世帯に一律2万円支給
  • コロナ接種カーの導入・ワクチン接種促進
  • 市立病院と中央公民館の廃止に反対
  • 行財政改革の断行・中間市総合計画の策定
  • 市内循環型バスを運行

中間市長選2021の争点や情勢、予想を解説

中間市長選の争点は、財政再建を進める現職の福田健次氏が市立病院と中央公民館の廃止を訴える一方、嶋津淳一、植本種実の新人両氏が批判している。市政の継続か刷新かをめぐって、白熱した選挙戦が展開されている。

選挙戦の構図は、現職の福田健次氏に対して、嶋津淳一、植本種実両氏が、市立病院廃止の撤回をめぐって激突している。福田氏は財政の健全化のため、廃止を訴えており、一部市議との対立も表面化している。中間市長選では5月に出馬を表明していた新人2氏が、市政刷新を掲げる植本氏の支援に回った。

情勢を予想すると、福田氏が市内の経済・商工団体の組織票を抑え、再選に向けて底固めをしている。中間市議を6期努めた植本氏との事実上の一騎打ちになる、との見方も出ている。現職と新人の争点が明確になっており、有権者にとっても判断がしやすい選挙戦となっている。

中間市長選挙以外の2021年6月13日執行の注目選挙

当サイトでは中間市長選以外にも、6月13日執行のその他の注目選挙も掲載している。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

御代田町長選挙2019開票・結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う長野県御代田町長選挙は2月12日、告示された。投開票は同17日。立候補者はいずれも無所属で、4選を目指す現職の茂木祐司氏(62)、新人で元北海道新聞記者の小園拓志氏(41)の2人。御代田 …

厚木市長選挙2019開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う神奈川県厚木市長選挙は2月10日、告示された。投開票は同17日。立候補者はいずれも無所属で、元県議で新人の佐藤知一氏(49)=神奈川県ネット推薦=、4選を目指す現職の小林常良氏(69)、 …

日野市議選2018結果速報 立憲民主党の森沢美和子氏の詳細や経歴、情勢

任期満了に伴う東京都日野市議選は2月18日、投開票が行われる。注目の候補は、初めての立憲民主党公認の自治体選挙の新人となった森沢美和子氏(50)。応援に枝野幸男代表(53)、蓮舫元民進党代表(50)ら …

三島市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う静岡県三島市長選挙は、12月16日に投開票を迎える。立候補者はいずれも無所属で、会社社長で新人の石井真人氏(39)、元県議で新人の宮沢正美氏(69)=自民推薦=、3選を目指す現職の豊岡武 …

陸前高田市議選2019結果速報 立候補者の当落、開票状況や情勢予想

任期満了に伴う岩手県陸前高田(たかた)市議選(定数18)は9月1日、告示された。投開票は同8日。26人が立候補を届け出た。陸前高田市議選の立候補者の結果速報、投票率や開票状況、情勢予想を伝える。スポン …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

記事分類

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載