北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

ニュース

日本初上陸の「モバイク」が札幌に登場 中国の最大手シェア自転車

投稿日:2017年8月23日 更新日:

中国の最大手シェア自転車「Mobike(モバイク)」が8月23日、札幌市中央区で国内初の事業を開始した。日本法人モバイク・ジャパン(福岡市)が運営し、関係者らによるデモ走行などを行い、事業のPRを行った。

スポンサーリンク

右上

右上




日本での事業展開を記念し、8月中は利用無料(保証金は300円)のキャンペーンを実施する。9月以降は30分当たり50円のキャンペーン料金を設定する。借りた場所以外でも返却できる利便性と機動力の高さがポイント。決済は事前登録したクレジットカードで行う。パンクをしないタイヤを使っているのも特徴だ。

モバイクは、スマートフォンなどに専用のアプリをダウンロードして利用する。現在地近くのモバイク置き場を検索でき、スマホをかざして遠隔操作でロックの開錠ができる。申し込みや人を介しての精算が必要なく、いつでも気軽に利用できるのが特徴。モバイクには全地球測位システム(GPS)機能がつき、乗り捨てられたモバイクはスタッフが回収して、付近の指定駐輪場に戻す仕組みだ。

モバイクのクリス・マーティン海外展開本部長は「札幌がモバイクを利用することによって、魅力的な街になっていくことを期待している」とコメントした。

年内をめどに国内10の主要都市展開も視野に

現時点の利用可能エリアは、JR桑園駅~琴似駅、地下鉄東西線の西18丁目駅や宮の森地区などに限定される。このエリアの約50カ所のコンビニエンスストアのセコマ、サッポロドラッグストアー、石屋製菓の提携先の店舗前に専用のモバイク置き場を設置。計約100台のモバイクを用意した。中央区と西区を中心に展開しているが、利用状況を見ながらエリアの拡大も見据えている。

国内では今後、福岡市での事業展開を計画。日本は中国人インバウンド(訪日外国人)が多く、大阪や東京などを含めて全国の主要都市に進出する計画も固めている。インバウンドの多い日本は市場としても魅力的で、マーティン氏は「年内にも国内で10都市をめどに増やしていきたい」と目標を語った。札幌市ではNPO法人「ポロクル」が6年前からシェア自転車の事業を始めている。

モバイクは環境にも優しく、安全な移動手段でもある。観光客はもちろん、地元の住民らの積極的な利用も歓迎している。モバイクは2015年に中国・北京に本社を置くベンチャー企業が、上海で事業をスタートさせた。8月23日現在、シンガポール、英国、イタリア、日本を含む世界5カ国・地域の160都市に展開し、保有台数は約550万台を数える。

右上

右上




右上

右上




-ニュース
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

世界遺産「知床」ナンバーが愛車に 2020年の交付を目指して協議

    北海道の知床半島周辺の7市町が、世界自然遺産の「知床」を自動車のナンバーププレート導入に向けて協議していると、9月9日付の北海道新聞が報じた。世界自然遺産に登録されている知 …

元ヤンキー町議が風営法違反で逮捕 4月の福岡県みやこ町長選に出馬

元ヤンキー町議として、2018年4月10日投開票の福岡県みやこ町長選に出馬して落選した橋本真助容疑者(32)=会社役員=が6月21日、福岡県警に逮捕された。逮捕容疑は風営法違反(年少者雇用)で、18歳 …

危秋潔さんと判明 8月27日に釧路市の海岸で見つかった遺体

北海道警釧路署は8月30日、釧路市桂恋の海岸で8月27日早朝に見つかった女性の遺体が、中国人女性の危秋潔さん(26)であると発表した。旭川医大で司法解剖を行い死因は溺死であることが判明、DNA鑑定の結 …

星槎道都大サッカー部監督が部費を着服 合宿費を水増し請求で発覚

星槎道都大サッカー部の元監督(56)=同大学職員=が部費などを長年にわたって着服していたことが10月29日までに分かった。着服は数百万円に上るとみられる。大学は既に監督を解任しており、10月31日付で …

北海道のインバウンド増で連携 道観光振興機構とトリップアドバイザー

北海道のインバウンド(訪日外国人)増加に向けて、強力なタッグが組まれた。北海道観光振興機構と世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor(トリップアドバイザー)」(米国)は9月20日、北海道のイ …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類