北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

ニュース

行方不明の中国人女性の危秋潔さんか 北海道釧路市の海岸で遺体発見

投稿日:

北海道釧路市桂恋の海岸で8月27日朝、女性の遺体を地元の漁師が発見、警察に通報した。着衣の特徴から7月23日以降、行方不明になっている中国人の小学校教師、危秋潔さん(26)の可能性もあるとみて、道警釧路署では司法解剖を行い、身元の特定を進める。

女性の遺体が見つかったのは釧路市の海岸で、コンブ拾いをしていた漁師の男性から同日午前6時10分ごろ、警察に通報があった。調べによると、遺体は身長約160cm、白のブラウス、ベージュのスカート、白いスニーカー、赤いスカーフを身に着けていたという。行方不明になっている危秋潔さんの特徴に似ており、警察で関連を調べている。

危秋潔さんは北海道旅行のため、7月18日に中国・福建省から1人で来道。同20日から札幌市内のゲストハウスに宿泊していた。同25日に帰国するまでの宿泊代金を前払いしていたが、同日までにゲストハウスに荷物を残したまま戻らなかった。

不審に思ったゲストハウスの関係者が警察に届け出た。残されていたスーツケースから、家族に宛てたとみられる手紙が見つかっている。ゲストハウスの関係者は「日本語が流ちょうで普通に会話ができ、行方不明になるような感じではなかった」と話している。7月22日の午前7時にゲストハウスを出発し、旭川や富良野を観光して、その日の夜に戻ってくる予定だったという。

7月23日を最後に1カ月以上も足取りが途絶えていた

遺体が発見された釧路市の海岸

道警によると、7月23日に釧路市の阿寒湖温泉のホテルにいたことを確認。周辺で複数の目撃情報や防犯カメラなどの映像があったが、これを最後に危秋潔さんの消息が途絶えていた。道警では事件、事故の両面から捜索活動を続けていた。

7月29日には危秋潔さんの父親が急きょ、来道して札幌南署で捜索状況などの説明を受け、荷物などを引き取っている。危秋潔さんの父親は「捜索をしている関係者に感謝している。早く娘を連れて帰りたい」と話していた。

危秋潔さんの行方不明をめぐって、中国国内でもメディアで取り上げられた。国営新華社通信のWebサイト「新華網」では「日本はまだ安全なのか?」という見出しで掲載。日本の治安状況について報じた。中国共産党の機関紙「人民日報」のWebサイト「人民網」でも掲載し、海外旅行時の安全確保の啓発を伝えた。

複数の情報を統合すると、危秋潔さんは事件や事故に巻き込まれた可能性が低いとみられる。警察の今後の捜査によって、身元確認が進められ、詳細が明らかになる。

右上

右上




右上

右上




-ニュース
-

執筆者:


  1. […] 釧路署は8月30日、釧路市桂恋の海岸で8月27日早朝に見つかった女性の遺体が、中国人女性の危秋潔さん(26)であると発表した。旭川医大で司法解剖を行い死因は溺死であることが判明、DN […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

世界遺産「知床」ナンバーが愛車に 2020年の交付を目指して協議

    北海道の知床半島周辺の7市町が、世界自然遺産の「知床」を自動車のナンバーププレート導入に向けて協議していると、9月9日付の北海道新聞が報じた。世界自然遺産に登録されている知 …

天塩町が公認インスタグラマー募集 食材・料理を主婦力で地方創生に

北海道天塩(てしお)町(浅田弘隆町長)は1月26日から、主婦力を生かした「天塩町公認インスタグラマー」の募集を開始した。同町の食材を使った素材や料理をインスタグラムで発信する企画で主婦が対象。年間報酬 …

北海道新幹線は“恥ずかしがり屋さん?” 札幌の地上走行は約1km

2030年度末の札幌延伸を目指す北海道新幹線が、札幌-新小樽(仮称)間で札幌市の地上走行区間が約1kmになると、8月25日付の北海道新聞が報じた。同区間は全長26.2kmの「札樽トンネル」を設け、同市 …

Jアラートってなに? 北朝鮮の弾道ミサイル発射を一斉通知

北朝鮮から中距離弾道ミサイルが発射された8月29日午前6時前に、Jアラート(全国瞬時警報システム)が鳴り響いた。ミサイル発射を知らせ、警戒を呼びかける通知システムだ。今回の北朝鮮の弾道ミサイル発射を機 …

キャメルファームのワイナリーが9月4日に完成 北海道余市町

北海道余市町の「キャメルファーム」のワイナリーが9月4日、竣工式を行った。今後、醸造に向けて本格的に作業を進めていく。同ワイナリーは、カルディコーヒーファームを展開するキャメル珈琲グループが運営母体。 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類