北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

ニュース

小樽の海で溺死した3人の札幌南陵高生 タカトシのトシの後輩だった 

投稿日:

北海道小樽市銭函の海岸で見つかった男性3人の遺体の身元が、8月27日に海水浴中に行方不明になっていた札幌南陵高校の生徒であることを28日、小樽署が発表した。3人は人気お笑いコンビのタカアンドトシのトシ(41)の高校の後輩だった。

小樽市の海で溺死した札幌南陵高に3人 タカ&トシの後輩だった

引用:北海道新聞社

身元が確認された3人は、いずれも札幌市南区の札幌南陵高校3年の長浜修治さん(18)、須藤哲平さん(18)、鶴賀雅矢さん(17)。死因はともに溺死だった。3人の遺体は28日午前に沖合付近に続く波消ブロック付近の水深5mの海底に沈んでいた。小樽海上保安部のダイバーによって発見され、その場で死亡が確認された。

3人が通学していた札幌南陵高校は、1980年4月に開校した道立校。全日制の普通科6クラスを擁し、1学年240人の男女共学校だ。偏差値は40前後で2016年は4年制大学に52人が進学している。専門学校と就職に進んだ生徒は、全体の半数以上にのぼる。

同校のOBでは、タカアンドトシのツッコミ役のトシ(本名・三浦敏和=みうら・としかず)がいる。ちなみのトシの妻のあゆみ夫人も札幌南陵高校で同級生だった。亡くなった3人とは、年齢が一回り以上も離れているため、タカアンドトシの公式サイトやSNS上では、コメントらしきものが発見できなかった。

今回の札幌南陵高校の3人が銭函の海で亡くなった痛ましい事故は、全国的なニュースとして、報道各社が取り扱っている。当然、トシも把握しているはずで、高校の後輩が3人も亡くなった事故に心を痛めているに違いない。

3人が通っていた学校では緊急全校集会で校長が状況説明

3人が通学していた札幌南陵高校では28日午前、緊急全校集会を開き、佐藤和英校長から生徒に状況を説明した。片桐清実教頭は佐藤校長が「『動揺することがないよう、自分たちを責めないように』と生徒に話した内容を明かした。生徒たちは言葉を発することなく、黙って聞いていたという。

事故は8月27日午前11時ごろ起き、近くにいた人から「高校生3人が溺れている」と通報があった。亡くなった3人は、高校の同級生10人と海水浴に来ていた。

3人が事故にあった海岸は、遊泳区域外になっている。遊泳禁止の看板も設置している。河川が海に注ぎ、波消ブロックが配置されている影響で潮の流れが複雑になっている。常に高波があり、事故の当日は約100m離れた海岸に位置する海水浴場は遊泳禁止だった。

周囲では今回の事故を除き、2012年以降、4件の事故があり、4人が死亡している。

右上

右上




右上

右上




-ニュース
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

速報!北朝鮮が弾道ミサイル発射 北海道の襟裳岬東方沖1180kmに落下

8月29日5時58分ごろ、北朝鮮西岸から1発の弾道ミサイルが発射された。Jアラート(全国瞬時警報システム)が一斉配信した。政府はミサイルが日本の上空を通過して、北海道襟裳岬沖東方1180km地点に落下 …

新型コロナウイルス(新型肺炎)北海道の感染者数の推移を速報

新型コロナウイルス(COVID-19、新型肺炎)が世界各地で猛威を振るっている。世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長がパンデミック(世界的流行)を宣言した。北海道では1月28日に中国湖北 …

延岡学園のコンゴ人バスケ留学生 試合中に審判を襲う 逮捕や退学も

延岡学園高(宮崎)のバスケットボール男子留学生が、試合中に前代未聞の暴行を働いた。2018年6月17日の全九州高校大会(長崎県大村市体育文化センター)の福岡大大濠高との準決勝で、コンゴ人留学生が判定に …

「シェアリングシティ」に北海道天塩町など全国で15自治体を初認定

一般社団法人シェアリングエコノミー協会(上田祐司代表理事)は11月8日、北海道天塩町など全国15自治体を「シェアリングシティ」に認定した。地域の行政課題を解決するため、先進的な取り組みを行っている自治 …

Jアラートってなに? 北朝鮮の弾道ミサイル発射を一斉通知

北朝鮮から中距離弾道ミサイルが発射された8月29日午前6時前に、Jアラート(全国瞬時警報システム)が鳴り響いた。ミサイル発射を知らせ、警戒を呼びかける通知システムだ。今回の北朝鮮の弾道ミサイル発射を機 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類