北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

ニュース

Jアラートってなに? 北朝鮮の弾道ミサイル発射を一斉通知

投稿日:

北朝鮮から中距離弾道ミサイルが発射された8月29日午前6時前に、Jアラート(全国瞬時警報システム)が鳴り響いた。ミサイル発射を知らせ、警戒を呼びかける通知システムだ。今回の北朝鮮の弾道ミサイル発射を機に、Jアラートの詳細に迫った。

同日午前5時58分、「国民保護に関する情報」としてJアラートが一斉配信された。その内容は「ミサイル発射。ミサイル発射。北朝鮮西岸からミサイルが発射された模様です。頑丈な建物や地下に避難して下さい。」とのことだった。

Jアラートは、政府が人工衛星などを通じて、各地自治体などに緊急情報を伝えるシステム。通信衛星と各地自体の防災無線、有線電話とリンクさせ、情報を瞬時に対象地域に知らせる。

2007年から運用を開始し、2011年に発生した東日本大震災でも、絶えず地震情報を発信してきた。弾道ミサイルの発射情報の配信は、2014年4月1日から開始した。2016年2月7日の北朝鮮のミサイル発射の際にもJアラートで警報が発令された。運用している災害情報は次の通り。

・有事関連情報(5種類)
1.弾頭ミサイル情報
2.航空攻撃情報(空襲警報)
3.ゲリラ・特殊部隊攻撃情報
4.大規模テロ情報
5.その他の国民保護情報

・地震情報(6種類)
・津波情報(3種類)
・火山情報(3種類)
・気象情報(7種類)

警戒対象地域を次の12道県を対象にしていた。

・北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・新潟県・長野県

Jアラートの警報を受けて、札幌競馬場と美浦トレセン(茨城県美浦村)では、競走馬の調教を一時中断した。安全面を考慮し、一時待機の態勢をとった。ミサイル通過の知らせを受けるまで10~20分の間、調教が中断された。

JアラートをiPhoneやAndroidの各スマホで確実に受けるには

Jアラートは、各携帯電話事業が提供するサービス。回線混雑の影響を受けずに送信できる、緊急地震速報などでおなじみだ。NTTドコモ、KDDI、沖縄セルラー、ソフトバンクモバイル、ワイモバイルなどの各社が提供している。月額使用料が無料で、申し込みをする必要がなく、自動受信できる。

iPhoneやAndroidの各スマホには、Jアラートを受信できるアプリが、内蔵された形で販売されている。このため、わざわざ、アプリを入れる必要がない。ただし、受け取り設定の確認が必要。「ON」になっていなければ受信できない。iPhoneはまず「設定」アプリを開き、「通知」を開いて最下部にスクロールすると、「緊急速報」があり、ここが「ON」になっているか否かを確認する。

右上

右上




右上

右上




-ニュース
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

新千歳空港付近に国内初のオービスを新設 スピードの出し過ぎに注意

新千歳空港付近の国道36号に、全国初のオービス(自動速度取締装置)が2017年11月末に設置された。新型のiMオービスで、パトカーの屋根に搭載している「LSM-100」と同一機種。違反車両の速度をレー …

気象予報士に最年少11歳で合格 北見の本田まりあさんの学校や素顔

第48回気象予報士試験(8月)で北海道北見市の本田まりあさんが、11歳11カ月という史上最年少で合格した。気象予報士は難関試験として知られ、本田さんの快挙に全国が注目。気になる素顔や通っている小学校、 …

「知床」と「苫小牧」が2020年からご当地ナンバーに登場 国交省発表

国土交通省は5月22日、新たに導入する自動車の全国17の「ご当地ナンバー」を発表した。道内では「知床」と「苫小牧」の2つの地名のナンバーが、2020年5月から交付されることになった。北海道の「ご当地ナ …

札幌市の白い恋人パークが特別賞の「新イルミネーション賞」を受賞!

夜景観光コンベンション・ビューロー(東京)、チケット販売最大手のぴあ(東京)は11月9日、都内のホテルで「第5回イルミネーションアワード」の授賞式を開催。札幌市西区宮の沢の白い恋人パークが、特別賞の「 …

オスプレイが夜間飛行訓練を実施 道内の日米共同訓練で初めて

北海道恵庭市などの北海道大演習場で実施中の陸上自衛隊と在沖縄米海兵隊の共同訓練で、米国の新型輸送機オスプレイが8月21日、北海道の日米共同訓練で初めて夜間飛行訓練をした。スポンサーリンク 右上 右上 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類