北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

ニュース

Jアラートってなに? 北朝鮮の弾道ミサイル発射を一斉通知

投稿日:

北朝鮮から中距離弾道ミサイルが発射された8月29日午前6時前に、Jアラート(全国瞬時警報システム)が鳴り響いた。ミサイル発射を知らせ、警戒を呼びかける通知システムだ。今回の北朝鮮の弾道ミサイル発射を機に、Jアラートの詳細に迫った。

同日午前5時58分、「国民保護に関する情報」としてJアラートが一斉配信された。その内容は「ミサイル発射。ミサイル発射。北朝鮮西岸からミサイルが発射された模様です。頑丈な建物や地下に避難して下さい。」とのことだった。

Jアラートは、政府が人工衛星などを通じて、各地自治体などに緊急情報を伝えるシステム。通信衛星と各地自体の防災無線、有線電話とリンクさせ、情報を瞬時に対象地域に知らせる。

2007年から運用を開始し、2011年に発生した東日本大震災でも、絶えず地震情報を発信してきた。弾道ミサイルの発射情報の配信は、2014年4月1日から開始した。2016年2月7日の北朝鮮のミサイル発射の際にもJアラートで警報が発令された。運用している災害情報は次の通り。

・有事関連情報(5種類)
1.弾頭ミサイル情報
2.航空攻撃情報(空襲警報)
3.ゲリラ・特殊部隊攻撃情報
4.大規模テロ情報
5.その他の国民保護情報

・地震情報(6種類)
・津波情報(3種類)
・火山情報(3種類)
・気象情報(7種類)

警戒対象地域を次の12道県を対象にしていた。

・北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・新潟県・長野県

Jアラートの警報を受けて、札幌競馬場と美浦トレセン(茨城県美浦村)では、競走馬の調教を一時中断した。安全面を考慮し、一時待機の態勢をとった。ミサイル通過の知らせを受けるまで10~20分の間、調教が中断された。

JアラートをiPhoneやAndroidの各スマホで確実に受けるには

Jアラートは、各携帯電話事業が提供するサービス。回線混雑の影響を受けずに送信できる、緊急地震速報などでおなじみだ。NTTドコモ、KDDI、沖縄セルラー、ソフトバンクモバイル、ワイモバイルなどの各社が提供している。月額使用料が無料で、申し込みをする必要がなく、自動受信できる。

iPhoneやAndroidの各スマホには、Jアラートを受信できるアプリが、内蔵された形で販売されている。このため、わざわざ、アプリを入れる必要がない。ただし、受け取り設定の確認が必要。「ON」になっていなければ受信できない。iPhoneはまず「設定」アプリを開き、「通知」を開いて最下部にスクロールすると、「緊急速報」があり、ここが「ON」になっているか否かを確認する。

右上

右上




右上

右上




-ニュース
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

星槎道都大サッカー部監督が部費を着服 合宿費を水増し請求で発覚

星槎道都大サッカー部の元監督(56)=同大学職員=が部費などを長年にわたって着服していたことが10月29日までに分かった。着服は数百万円に上るとみられる。大学は既に監督を解任しており、10月31日付で …

「ふるさとチョイスアワード」に北海道の栗山と広尾両町がノミネート

国内最大級のふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を運営する「トラストバンク」(東京)は11月30日、東京で「ふるさとチョイスアワード2017」を開催する。北海道から栗山、広尾両町がノミネートされ、ふ …

函館の漁船230隻が保険の「戦乱等特約」追加 北朝鮮ミサイルに備え

北朝鮮の弾道ミサイルの被害に備え、道南の漁船が対策を講じた。有事の際に損害を補償する「戦乱等特約」の漁船保険に、北海道函館市の漁協所属の漁船約230隻が10月31日、追加加入した。2016年度は同市内 …

「第1回氷室冴子青春文学賞」の募集を開始 岩見沢市の有志が設立

「なんて素敵にジャパネスク」で知られる小説家の氷室冴子氏(享年51)の功績をたたえた「氷室冴子青春文学賞」が創設された。氷室氏の地元・北海道岩見沢市の有志が同実行委員会を立ち上げて主催。2018年1月 …

10月28日に日勝峠の通行止めを解除 2016年8月の台風被害から復旧

国土交通省北海道開発局とNEXCO東日本北海道支社は10月24日、台風被害で2016年8月30日から寸断されていた国道274号の日勝峠を10月28日13時から通行止めを解除すると発表した。札幌と十勝圏 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類