北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

ニュース

荷物預かりサービス「ecbo cloak」が北海道初上陸 札幌を拠点に開始

投稿日:

荷物預かりサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を運営する「ecbo」(東京)は9月6日、北海道に初進出すると発表した。荷物のシェアリングサービスとして、2017年1月に東京でスタート。旅行者にとって便利なシステムで人気を博している。

札幌市を拠点に道内400加盟店が目標

同サービスは東京以外に京都、大阪、福岡、沖縄でも展開。北海道で6地域目となる。道内でサービス開始となった背景には、不動産会社の「EZO CONSULTING GROUP」(札幌)との業務提携がある。今後、札幌市を拠点に道内で400加盟店を目標に掲げている。

「ecbo cloak」は新しいタイプの荷物預かりシステムで、「荷物を預けたい人」⇔「荷物を預かるスペースを持つ店」をつなぐシェアリングサービス。カフェやショップなど保管スペースがあれば、ほとんどの店舗が同サービスに登録できる。

「ecbo cloak」は、荷物の預かり場所が駅構内や駅近辺に限定されていたが、街中にある店舗に預けられるなど、旅行者にとって利便性が高まる。店舗側にとっても、本業以外から収入が入り、荷物の預かりサービスを通じて店の商品購入などのビジネスにも発展する。双方にとってメリットがあるシステムだ。現在、道内では30店が加盟している。

札幌市内、近郊の主な加盟店は次の通り。

▽茶道体験 「蓮(れん)」
住所:中央区南2東2-7-1 SALMON2F

▽カフェ 「ジミーブラウン南1条店」
住所:中央区南1西4 第26ビッグビル2F

▽ライスバーガー 「Temp」
住所:豊平区月寒東1条7丁目6-5

▽ガラス工房「虹霓舎(こうげいしゃ)」
住所:小樽市花園3丁目

起業は社長の実体験をヒントに利便性の追求の結果

道によると、2016年のインバウンド(訪日外国人)は約223万人で過去最多を記録。インバウンドの特徴は、9割近くが中国を中心としたアジア圏内だ。買い物などの消費活動も盛んで、「ecbo cloak」の高い利用が想定される。東京五輪・パラリンピック開催年の20年には、500万人のインバウンドを目標に掲げている。

同社によると、JR札幌駅付近のコインロッカーの総数は約1,800で、スーツケースが収納できる大型タイプになると178個しかないという。札幌市は9月8日から始まる「さっぽろオータムフェスト」、2月上旬の「さっぽろ雪まつり」など大型イベントが年間を通して開催され、国内外から大勢の観光客が訪れる。

「ecbo cloak」は2015年6月に設立。工藤慎一社長が学生時代、訪日外国人とともにコインロッカーを40分かけて探したが見つからず、デジタル機器の発展の一方で、不便な状況を目の当たりにした。利便性を考えて立ち上げたのが「ecbo cloak」だ。

右上

右上




右上

右上




-ニュース
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

函館の漁船230隻が保険の「戦乱等特約」追加 北朝鮮ミサイルに備え

北朝鮮の弾道ミサイルの被害に備え、道南の漁船が対策を講じた。有事の際に損害を補償する「戦乱等特約」の漁船保険に、北海道函館市の漁協所属の漁船約230隻が10月31日、追加加入した。2016年度は同市内 …

北海道新幹線は“恥ずかしがり屋さん?” 札幌の地上走行は約1km

2030年度末の札幌延伸を目指す北海道新幹線が、札幌-新小樽(仮称)間で札幌市の地上走行区間が約1kmになると、8月25日付の北海道新聞が報じた。同区間は全長26.2kmの「札樽トンネル」を設け、同市 …

札幌市の白い恋人パークが特別賞の「新イルミネーション賞」を受賞!

夜景観光コンベンション・ビューロー(東京)、チケット販売最大手のぴあ(東京)は11月9日、都内のホテルで「第5回イルミネーションアワード」の授賞式を開催。札幌市西区宮の沢の白い恋人パークが、特別賞の「 …

星槎道都大サッカー部監督が部費を着服 合宿費を水増し請求で発覚

星槎道都大サッカー部の元監督(56)=同大学職員=が部費などを長年にわたって着服していたことが10月29日までに分かった。着服は数百万円に上るとみられる。大学は既に監督を解任しており、10月31日付で …

キャメルファームのワイナリーが9月4日に完成 北海道余市町

北海道余市町の「キャメルファーム」のワイナリーが9月4日、竣工式を行った。今後、醸造に向けて本格的に作業を進めていく。同ワイナリーは、カルディコーヒーファームを展開するキャメル珈琲グループが運営母体。 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類