北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

グルメ・食材 ショップ ニュース 観光地・自然・風景

キャメルファームのワイナリーが9月4日に完成 北海道余市町

投稿日:2017年9月11日 更新日:

北海道余市町の「キャメルファーム」のワイナリーが9月4日、竣工式を行った。今後、醸造に向けて本格的に作業を進めていく。同ワイナリーは、カルディコーヒーファームを展開するキャメル珈琲グループが運営母体。2014年4月に農業法人「キャメルファーム」を設立した。

スポンサーリンク

右上

右上




上質なワインを造るために一貫した醸造工程

同ワイナリーではブドウの栽培、ワインの製造から販売までグループで一貫して行うのが特徴。三方を山に囲まれた同町登地区は、南北を流れる登川による谷状の地形が、ワイン用のブドウ栽培に適しており、多くの醸造家に注目されている。

同所で30年以上、良質なワイン用のブドウ栽培を行ってきた藤本農園から技術を受け継いで事業をスタートした。世界的に見ても珍しいブドウの木が雪の下で越冬をする大地から、上質なワインとなるブドウ栽培を目指していく。

【会社概要】
社名:株式会社キャメルファーム
所在地:〒046-0002 北海道余市町登町1408番地
設立:2014年4月14日
事業内容:農産物の生産および販売
種類の製造および販売
保有施設:ブドウ畑=16.2ha、ワイナリー=1372.23㎡など

世界的な醸造家が全面協力


ワイナリーの新設にあたっては、ワインの世界的な権威、国際エノログ連盟のリカルド・コタレッタ会長から全面協力を取り付けた。同氏は母国のイタリアを飛び越えて、世界各地のワイナリーで影響を持つ著名な醸造家だ。キャメルファームのワイン造りのコンサルタントとして深く関わっている。

【リカルド・コタレッタ氏の主な功績】
2001年:ガンベロ・ロッソ「ベスト・ワイン・メーカー」
2001年:ワイン・エンスージアスト誌「ベスト・ワイン・メーカー」
2002年:イタリアソムリエ協会「ベストイタリアンワインメーカー」
2013年:イタリア醸造家協会会長就任
2015年:国際エノログ連盟会長就任

キャメルファームでは、ケルナー、レゲント、レンベルガーなどの品種を栽培。ここで栽培したブドウのみで造ったファーストヴィンテージワインが「キャメルファーム レンベルガー2014年」だ。コタレッタ氏の監修によって、山梨県を醸造地として造られた。

待望のワイナリーが完成し、栽培・生産、醸造の各計画が加速度的に進んでいく。今後はブドウの栽培から製造、販売まで全ての工程をキャメルファームで手がけた完全オリジナルの作品が誕生する。多くのワイナリーが点在する余市町で、また一つ楽しみなワイナリーが誕生した。

右上

右上




右上

右上




-グルメ・食材, ショップ, ニュース, 観光地・自然・風景
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

「あいぱく」が2年ぶり北海道開催 国内最大のアイスクリーム万博

国内最大のアイスクリーム万博「あいぱく北海道 in 札幌2019」が8月15~20日までの6日間、札幌市中央区北3条広場の「アカプラ」で開催する。期間中、札幌市の人口とほぼ同じ累計入場者数200万人を …

ハム大谷翔平の等身大フィギュアが即日完売 値段111万1111円!

北海道日本ハムファイターズの二刀流・大谷翔平(23)の等身大のフィギュアが9月20日、札幌市の球団ショップにお目見えした。世界にたった一つのオフィシャルグッズでお値段は、なんと111万1111円。球速 …

札幌東急REIホテルにイチゴスイーツ7種が集結 ワンコインパフェも

札幌東急REIホテルでは、2019年3月1日(金)~4月30日(火)までイチゴを使った7種のスイーツを提供する。春が旬のイチゴを使ったワンコインパフェなど、札幌のスイーツシーンを赤く盛り上げる。スポン …

バレンタインはチョコレートで難民救済 六花亭と国際NGO団体が連携

菓子製造メーカーの六花亭(帯広市)が製造するチョコレートが、世界的な問題になっているシリア難民を救う。国際NGO団体「AAR Japan」(難民を助ける会)は、同団体で販売するチャリティーチョコレート …

速報!北朝鮮が弾道ミサイル発射 北海道の襟裳岬東方沖1180kmに落下

8月29日5時58分ごろ、北朝鮮西岸から1発の弾道ミサイルが発射された。Jアラート(全国瞬時警報システム)が一斉配信した。政府はミサイルが日本の上空を通過して、北海道襟裳岬沖東方1180km地点に落下 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類