北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

グルメ・食材

湖池屋がポテトチップスを新発売 幻の「今金男しゃく」を100%使用

投稿日:2017年9月16日 更新日:

湖池屋(東京)は9月14日、北海道今金(いまかね)町産の幻のジャガイモ「今金男しゃく」を100%使用した2種類のポテトチップスの先行予約を開始した。湖池屋のオンラインショップで受け付け、10月中旬から順次出荷する予定。

スポンサーリンク

右上

右上




湖池屋のポテトチップスの高級化路線策

新発売される2種類は「ポテトチップスのり塩 今金男しゃく」と「ポテトチップスうま塩 今金男しゃく」。商品は6袋入りで1980円となる1袋当たり330円と高額だ。湖池屋は2017年から発売を開始した「PRIDE POTATO(プライドポテト)」をはじめ、素材にこだわった高級ポテトチップスの各種商品を次々リリースしている。

プライドポテトシリーズは、国産ジャガイモ100%を使用するなど、素材に徹底的にこだわった。1袋300円以上の価格帯にも関わらず、スマッシュヒットとなった。発売から1週間で予定していた1カ月分の売上目標に達し、その後も勢いが止まらず、ついに販売休止に追い込まれるほどだった。

【湖池屋の最近のポテトチップスの発売状況】
・KOIKEYA PRIDE POTATO 手揚食感 長崎平釜の塩=9月発売
・手揚食感 柚子香るぶどう山椒=9月発売
・今男しゃく 幻の芋とオホーツクの塩=10月発売予定
・インペリアルコンソメ=11月発売予定

国内でわずか0.3%しか生産していない希少価値

新発売される「ポテトチップスのり塩 今金男しゃく」と「ポテトチップスうま塩 今金男しゃく」は、全国でわずか0.3%しか生産していない「今金男しゃく」を惜しげもなく100%使用している。

「今金男しゃく」の特徴は、デンプン質を多く含み、ホクホクした食感が高評価されている。東京の市場では高級ジャガイモとし、40年以上にわたって最高ランクで取引されている。今回の商品化では、今金町でもジャガイモのブランド力をさらに高めて、全国発信できるなどのメリットがある。

通常、男爵イモは糖分やデンプン質が多く含まれるため、揚げると焦げやすく、ポテトチップスには不向きだった。これを、湖池屋が独自の技術によって商品化に成功、高級ブランド品のジャガイモを使ったプレミアムなポテトチップスが完成した。

【製品概要】
■製品名/内容量
・「ポテトチップスのり塩 今金男しゃく」/1箱・6袋入り(1袋75g)
・「ポテトチップスうま塩 今金男しゃく」/1箱・6袋入り(1袋75g)
■価格:1980円(税込み、送料無料)
■予約開始日時:2017年9月14日(木)14:00
■お届け予定日:2017年10月中旬から順次出荷予定
■販売先:湖池屋オンラインショップhttp://koikeya.co.jp/shop/rd.phaid=1709imakanep

スポンサーリンク

右上

右上




右上

右上




右上

右上




-グルメ・食材
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

カルビーのご当地ポテチ第1弾 北海道限定「山わさび味」を9月に発売

カルビー(本社・東京)は8月21日、47都道府県の地元の味を再現するポテトチップスの第1弾として北海道限定の「山わさび味」を発売すると発表した。9月18日から道内のコンビニエンスストア、新千歳空港など …

「からフェス」に出店 唯一の北海道代表のザンギ専門店Ichiとは?

からあげの国内最大規模の祭典「からあげフェスティバル」に、北海道から唯一、参加しているのが「ザンギ専門店 Ichi」(小樽)だ。からあげの聖地から数多くの出店がされる同フェスで、北海道特有のザンギ(か …

天塩町が公認インスタグラマー募集 食材・料理を主婦力で地方創生に

北海道天塩(てしお)町(浅田弘隆町長)は1月26日から、主婦力を生かした「天塩町公認インスタグラマー」の募集を開始した。同町の食材を使った素材や料理をインスタグラムで発信する企画で主婦が対象。年間報酬 …

北海道チーズ生チョコレートが12月1日から登場 鹿追チェダーとコラボ

新感覚テイストの北海道チーズ生チョコレートが12月1日、シルスマリア(横浜市)から新登場する。北海道十勝にある鹿追チーズ工房の「鹿追チェダー」と、北海道産のチーズパウダーを使用。チーズと生チョコレート …

ビーフインパクトが帯広に出店 いきなりステーキ跡地に 道東初進出

道内を中心に展開する炭焼ステーキ「BEEF IMPACT(ビーフインパクト)」が4月28日に、帯広市に開店した。複合商業施設内のフレスポ帯広店(帯広市稲田町南9線西9-1)で、同業の「いきなりステーキ …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類