北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

気象・災害 観光地・自然・風景

北海道旭岳で今季の初冠雪を観測 平年より5日遅れの「冬」到来!

投稿日:

旭川地方気象台は9月30日、北海道の最高峰で大雪山系の旭岳(2291m)で、初冠雪を観測したと発表した。平年より5日、昨年より1日遅い初冠雪となった。北海道は一部の平野部で葉が色づき始め、間もなく晩秋から冬へシフトチェンジしていく。

スポンサーリンク

右上

右上




出典:旭岳ロープウェイ

北海道上空に入った寒気の影響で冷え込みが加速

北海道上空に入った11月上旬から中旬あたりに相当する寒気の影響で、道内各地は冷え込んだ。旭岳では9月30日午前6時頃、山頂付近で初冠雪を観測した。旭岳で9月中に初冠雪が観測されたのは、5シーズン連続となる。宗谷管内の利尻町にある利尻岳(1721m)では、ひと足早い9月29日に初冠雪を観測している。

9月30日早朝の道内は、各地で氷点下近くまで冷え込んだ。北見市留辺蘂で0.1度、十勝の幕別町糠内で0.3度まで気温が下がった。

現在、旭岳の麓では、紅葉が最盛期を迎え、赤やオレンジの鮮やかな色彩と雪の白いコントラストが、訪れた観光客の目を楽しませている。旭岳ロープウェイによると、雪と紅葉の「共演」は10月中旬頃まで楽しめるという。

【近年の旭岳の初冠雪日】(旭川地方気象台調べ)
2009年:9月12日
2010年:9月22日
2011年:9月22日
2012年:10月14日
2013年:9月19日
2014年:9月16日
2015年:9月29日
2016年:9月29日
2017年:9月30日

旭岳の初冠雪を受けて冬支度が慌ただしくなる

旭岳の今季の初冠雪を観測したことに伴い、北海道では冬支度が慌ただしくなる。道内のカー用品販売店、ガソリンスタンドなどでは、スタッドレスタイヤの販売や交換で多忙な時期を迎える。

10月には道内の平野部でも初雪が観測される可能性がある。特に標高の高い山間部、峠道などは要注意だ。早めの冬タイヤ、ワイパーブレードの交換、冬用のウインドウオッシャー液への交換・補充を忘れてはいけない。さらに自宅では、除雪器具の準備など冬対策が本格派する。

ウェザーニュースによると、10月2日以降の北海道は、寒冷前線が続々と押し寄せるという。10月4日~5日にかけての北海道は、上空1500m付近に氷点下3度の強い寒気が流れるとしている。内陸の峠道などでは降雪によって、路面が積雪や凍結する恐れもある。

平野部でも初雪を観測すると、カー用品店などでのタイヤ交換が大混雑することが必至。自分でタイヤ交換をしても、雪が降るなどの悪天天候では、作業が大変になる。10月に入れば、天候などを確認していつでも冬支度の態勢を整えておくことが賢明だ。

右上

右上




右上

右上




-気象・災害, 観光地・自然・風景
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

キャメルファームのワイナリーが9月4日に完成 北海道余市町

北海道余市町の「キャメルファーム」のワイナリーが9月4日、竣工式を行った。今後、醸造に向けて本格的に作業を進めていく。同ワイナリーは、カルディコーヒーファームを展開するキャメル珈琲グループが運営母体。 …

道の駅石狩「あいろーど厚田」が人気 ゴールデンウイークの大渋滞が話題

ゴールデンウイーク(GW)前半を控えた4月27日、道の駅石狩「あいろーど厚田」(石狩市厚田区)がオープンした。アクセス路の国道231号は、駐車場待ちで最大2時間超の待ち時間となる大渋滞も発生。限定20 …

JAL×百戦錬磨のふるさとTrip 第7弾は北海道鶴居村の自然体験

日本航空(JAL)と民泊サイトを運営する百戦錬磨(仙台市)による「週末ふるさとTrip」の第7弾は、北海道鶴居村が舞台となる。このコラボ企画は、農業・酪農・漁業などの盛んな地域で、余暇活動(グリーン・ …

道の駅「なないろ・ななえ」が誕生 史上初!小原のガラナソフトが話題

函館市の隣町・七飯町に2018年3月23日、道の駅「なないろ・ななえ」が誕生した。同市内から車で約30分のアクセスで、同町特産のリンゴと七色をデザインしたロゴが目立つ。注目はあの道民御用達の炭酸飲料を …

世界遺産「知床」ナンバーが愛車に 2020年の交付を目指して協議

    北海道の知床半島周辺の7市町が、世界自然遺産の「知床」を自動車のナンバーププレート導入に向けて協議していると、9月9日付の北海道新聞が報じた。世界自然遺産に登録されている知 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類