北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

観光地・自然・風景

ハートの湖・豊似湖の紅葉情報を確認 ヘリコプター遊覧飛行の参考に

投稿日:

北海道でひそかなブームのハートの形をした豊似湖が、これから紅葉の見頃を迎える。えりも町に位置する豊似湖は、ヘリコプターによる遊覧飛行を10月22日(月)まで実施している。エメラルド色の湖が、赤やオレンジの紅葉に囲まれた姿は幻想的な美しさを見せる。

スポンサーリンク

右上

右上




出典:風の町「えりも」観光ナビ

北海道の隠れフォトジェニック的な存在

豊似湖は、北海道の日高管内で唯一の自然湖として知られる。上空から見ると、ハートのような形に見え、「ハートレイク」とも呼ばれるようになった。もう一つは馬の蹄(ひづめ)にも似ていることから、地元で古くから「馬蹄湖」ともいわれている。北海道の隠れたフォトジェニック的な存在なのだ。

出典:風の町「えりも」観光ナビ

小さな湖で周囲は約1km、水深が最深部で18m。森の中にたたずむ静寂な雰囲気を持つ湖で、氷河期時代にも存在していたとされるエゾナキウサギが生息している。まさに神秘的な場所だ。同所は日高山脈襟裳国定公園に位置している。

ひそかなブームになったのは、製菓「白い恋人」で知られる石屋製菓(札幌市)のテレビCM。これに着目した大手旅行代理店のJTBが、空から見るためのヘリコプターの試験飛行を2014年10月に実施。翌2015年9月から、期間限定の遊覧飛行の営業を開始した。

これから急速に色づく豊似湖の紅葉に要期待

10月6日現在、豊似湖周辺の紅葉はまだ確認されていない。えりも町役場産業振興課によると、「今現在(10月6日)は豊似湖の紅葉は確認されていないが、これから急速に紅葉が進むでしょう。例年、ヘリコプターの遊覧飛行期間中に見頃になるので、お越しの際はご確認いただければ」と話している。

【豊似湖のヘリコプター遊覧飛行の詳細】

▽豊似湖遊覧コース=飛行時間約8分間
料金:大人13,000円、こども10,000円

▽豊似湖・襟裳岬遊覧コース=飛行時間約20分間
料金:大人33,000円、こども30,000円
※同プランのみ1人乗りの場合、20,000円の追加料金が発生する

期間:2017年9月30日(土)~10月22日(日)の23日間
時間:9~16時(毎時15分間隔で運航)
定員:操縦士を含めて4人
集合場所:森と湖の里ふれ愛館(えりも町目黒214-6、電話01466-4-7722)
集合時間:予約時間の30分前
問い合わせ:アミューズメント北海道=電話0570-000-644
      えりも町役場=電話01466-2-4633
※遊覧飛行は当日の気象状況によって急きょ、中止になることもある。その際には全額返金される

ハートの形をした湖が眼下にするのもファンタスティックだが、そこに紅葉があると一気にアーティスティックに昇華する。もしかすると、日本一プロポーズが似合うシチュエーションかもしれない。

右上

右上




右上

右上




-観光地・自然・風景
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

フォレストアドベンチャーが北海道初上陸 恵庭に4月28日オープン

自然共生型のアウトドアパーク「フォレストアドベンチャー・恵庭」が、2018年4月28日に恵庭市にオープンする。自然の立木を活用したさまざまなアクティビティーが特徴で、北海道に初上陸した。子どもが喜ぶ遊 …

北海道初の観光列車のモニターツアー第3弾 釧網線の「純白冬紀行」

北海道初の観光列車のモニターツアーの第3弾「氷雪のネイチャーロード『純白冬紀行・釧網線』の販売を10月19日(木)15時から開始する。北海道の観光列車運行に関し、顧客ニーズや地域の受け入れ体制を検証す …

札幌市の白い恋人パークが特別賞の「新イルミネーション賞」を受賞!

夜景観光コンベンション・ビューロー(東京)、チケット販売最大手のぴあ(東京)は11月9日、都内のホテルで「第5回イルミネーションアワード」の授賞式を開催。札幌市西区宮の沢の白い恋人パークが、特別賞の「 …

ルスツリゾートが「ワールド・スキー・アワード」で2冠を獲得

北海道を代表するスキー場の一つ、ルスツリゾート(北海道留寿都村)がオーストリア・キッツビューエルで開催された「ワールド・スキー・アワード」で2冠を獲得した。スキー場とホテルがともに日本の最優秀賞に選ば …

天塩町が公認インスタグラマー募集 食材・料理を主婦力で地方創生に

北海道天塩(てしお)町(浅田弘隆町長)は1月26日から、主婦力を生かした「天塩町公認インスタグラマー」の募集を開始した。同町の食材を使った素材や料理をインスタグラムで発信する企画で主婦が対象。年間報酬 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類