北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

ニュース

10月28日に日勝峠の通行止めを解除 2016年8月の台風被害から復旧

投稿日:

国土交通省北海道開発局とNEXCO東日本北海道支社は10月24日、台風被害で2016年8月30日から寸断されていた国道274号の日勝峠を10月28日13時から通行止めを解除すると発表した。札幌と十勝圏を結ぶ大動脈の陸路が、約14カ月ぶりに再開される。

スポンサーリンク

右上

右上




出典:国交省北海道開発局

豪雨の影響で被害個所は66カ所にも及んだ

国道274号は札幌市から標茶町に至る、道央と道東を結ぶ大動脈。農産物や海産物、工業物資を輸送するための重要な陸路になっている。2016年の台風18号では豪雨などによって、未曽有の被害をもたらした。

通行止めが解除されるのは、国道274号の日勝峠で日高町千栄(千坂)~清水町清水にまたがる計36.1kmの区間。台風によって橋りょうが崩落、地吹雪対策として設置している覆道、道路の陥没など被害個所は計66カ所にも及んだ。

被害個所は日高町側で30カ所、清水町側で36個所の計66カ所だった。これから本格的な積雪や厳しい気象条件になることから、10月末までの復旧工事の完了に向けて、作業が旧ピッチで進められた。

国交省北海道開発局では、通行止め解除後の道路管理について、「国道274号日勝峠道路管理に関する検討委員会」を複数回実施してきた。道路建設、道路工学などの専門家や有識者らを交えて、道路の安全性確保のための対策を協議している。

並行して走る道東道の無料措置も終了する

国道274号の日勝峠の通行止め解除に伴い、並行して走っている道東自動車道の占冠インターチェンジ(IC)と十勝清水IC間(約47km)の代替え路としての無料措置も、10月28日13時で終了する。今後は通常通りに通行料金を徴収する。

【料金徴収を再開する道東道の区間】
・占冠IC⇔トマムIC
・トマムIC⇔十勝清水IC
・占冠IC⇔十勝清水IC

無料措置の対象期間は、10月28日13時までに各ICの入り口を通過すれば、出口が13時を過ぎても代替え路(無料)措置が適用される。

道東道は台風被害発生直後から輸送の貴重な役割を担ってきた。国内産シェアの4割を占める十勝産のジャガイモ、釧路などで水揚げされた海産物の輸送が滞ることなく機能してきた。観光や地域医療を支える医師の派遣など、重要な役目を果たしている。

国道274号の通行止めによって、周辺自治体の経済も低迷していた。観光客や物資輸送のトラックドライバーらの利用がなくなるなど、周辺の店舗や商業関連に与えた影響は多大だ。日高、清水両町にとって待ちわびた日勝峠の国道274号の通行止め解除になる。

関連記事:国道274号日勝峠が10月末に開通予定 2016年の台風被害から復旧

右上

右上




右上

右上




-ニュース
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

かもい岳スキー場が2019年3月末で休止 19年度の指定管理者決まらず

歌志内市は2月20日、かもい岳スキー場を2019年3月末で休止すると発表した。業務を委託していた指定管理者が業績悪化により、破産手続きを申請するなど、19年度以降の指定管理者が決まらないため。冬季オリ …

「第1回氷室冴子青春文学賞」の募集を開始 岩見沢市の有志が設立

「なんて素敵にジャパネスク」で知られる小説家の氷室冴子氏(享年51)の功績をたたえた「氷室冴子青春文学賞」が創設された。氷室氏の地元・北海道岩見沢市の有志が同実行委員会を立ち上げて主催。2018年1月 …

バレンタインはチョコレートで難民救済 六花亭と国際NGO団体が連携

菓子製造メーカーの六花亭(帯広市)が製造するチョコレートが、世界的な問題になっているシリア難民を救う。国際NGO団体「AAR Japan」(難民を助ける会)は、同団体で販売するチャリティーチョコレート …

荷物預かりサービス「ecbo cloak」が北海道初上陸 札幌を拠点に開始

荷物預かりサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を運営する「ecbo」(東京)は9月6日、北海道に初進出すると発表した。荷物のシェアリングサービスとして、2017年1月に東京でスタート。旅 …

気象予報士に最年少11歳で合格 北見の本田まりあさんの学校や素顔

第48回気象予報士試験(8月)で北海道北見市の本田まりあさんが、11歳11カ月という史上最年少で合格した。気象予報士は難関試験として知られ、本田さんの快挙に全国が注目。気になる素顔や通っている小学校、 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類