北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

イベント・催事

日本三大に認定! 2017さっぽろホワイトイルミネーションが輝く

投稿日:

北海道の冬を彩る第37回さっぽろホワイトイルミネーションが、11月24日から札幌・大通を中心に開催される。10月20日の「夜景サミット」では、日本三大イルミネーションに認定。日本を代表するイルミネーションが、約83万個の電球に彩られ、札幌の夜を照らす。

スポンサーリンク

右上

右上




日本三大イルミネーションに認定された光の競演

2017年は、日本新三大夜景に並ぶ新たなブランドとして、日本三大イルミネーションも制定された後の開催となる。日本三大イルミネーションは札幌のほか、長崎の光の王国「ハウステンボス」、栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」とともに認定された。

さっぽろホワイトイルミネーションは、雪による演出効果もあり、インスタ映えに最高のフォトジェニックスポット。今年はさらにパワーアップされた内容で、早くも注目を集めている。札幌市は大通り公園1丁目から8丁目まで長く連なるイルミネーションが最大の特徴で、大勢の市民や観光客を魅了する。

長崎市はイルミネーションアワードの総合エンタテインメント部門で4年連続の1位に輝いている。足利市は第4回イルミネーションアワードにて全国1位となり、関東三大イルミネーションの一角を担う、有数のイルミネーションスポットとなっている。

今年から「光のトンネル」が新登場!

さっぽろホワイトイルミネーションでは「光のトンネル」が新たに開催されるのが特徴。世界初「光のエキシビジョントンネル」と題し、新三大夜景都市に選出された札幌市が、「夜景」をイメージにデザインされたトンネルだ。各都市のテーマカラーとなる赤、白、青に輝くイルミネーションで、トンネル状になっており、光の中を実際に歩行できるようになっている。

大通7丁目、8丁目会場にあり、8丁目トンネルの西側には10mを超える屋外シアターを置き、日本新三大夜景のプロモーション映像を上映する。幻想的な光の祭典であるさっぽろホワイトイルミネーションは、全会場で11月24日から点灯される。

終了日は、大通会場が12月25日まで、駅前通会場が2018年2月日まで、南1条通会場と北3条広場(アカプラ)会場、札幌駅南口前広場会場が同3月14日までとなっている。

点灯時間は南口駅前広場会場が16時半から24時まで毎日点灯で、2月中旬以降は日没後点灯。そのほかの会場は16時半から22時まで(12月23日から25日までは24時まで)点灯される。

今年も光が織り成すファンタスティックな世界が、札幌市で繰り広げられる。

右上

右上




右上

右上




-イベント・催事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2018札幌の初売りや福袋販売情報を紹介! デパートや期間、詳細とは

2018年の元日を迎え、札幌市内のデパートなどでは、初売り態勢に備えている。新年早々、市内の大丸やステラプレイス、札幌東急などのデパート、家電量販店ではお得な福袋も用意している。このページでは、札幌市 …

9月16~17日開催の「撮りフェスin室蘭2017」 今年は当日申込可

北海道室蘭市を舞台に第2回「撮りフェスin室蘭2017」が、9月16日(土)~17日(日)に開催される。室蘭市に24時間滞在しながら撮影するフォトコンテスト。今年は定員を300人に拡大したが、8月末時 …

「あいぱく」が2年ぶり北海道開催 国内最大のアイスクリーム万博

国内最大のアイスクリーム万博「あいぱく北海道 in 札幌2019」が8月15~20日までの6日間、札幌市中央区北3条広場の「アカプラ」で開催する。期間中、札幌市の人口とほぼ同じ累計入場者数200万人を …

第69回さっぽろ雪まつり2018特集 雪像の見どころ、おすすめはどこ

第69回さっぽろ雪まつりが2月1日~12日に、札幌市内で開催される。今回は全部で203基の雪像や氷像が展開される。世界最大規模の雪像に、国内外から札幌市の人口と同数の約200万人が訪れる。各会場の雪像 …

「からフェス」に出店 唯一の北海道代表のザンギ専門店Ichiとは?

からあげの国内最大規模の祭典「からあげフェスティバル」に、北海道から唯一、参加しているのが「ザンギ専門店 Ichi」(小樽)だ。からあげの聖地から数多くの出店がされる同フェスで、北海道特有のザンギ(か …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類