北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

スポーツ ニュース

北海道のウィンターゴルフが「スポーツ文化ツーリズムアワード」受賞

投稿日:

冬の北海道でゴルフができる-。冬期間は雪のため、クローズしていたゴルフ場の有効活用で、雪上で行う「ウィンターゴルフ」がブームになっている。11月22日、3庁連携プロジェクトの「スポーツ文化ツーリズムアワード2017」で、日本初のウィンターゴルフが部門入賞した。

スポンサーリンク

右上

右上




世界発信する日本初の新アクティビティー

「スポーツ文化ツーリズムアワード2017」は、スポーツ庁、文化庁、観光庁の3庁連携プロジェクトの一環で行う事業。11月22日にスポーツ庁の鈴木大地長官から、ウィンターゴルフを運営する「ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)」(東京)が、日本初の新たな取り組みとしてチャレンジ部門で表彰された。

GDOでは冬期間、降雪・積雪のため、クローズしていた北海道のゴルフ場に着目。豊富な雪を逆に観光資源に代え、画期的なウィンターゴルフの実現を成功させた、冬の北海道でもゴルフがしたいという希望者も多かった。

【ウィンターゴルフの受賞理由】
1.冬期間はクローズしていた北海道のゴルフ場で、豊富な雪を活用した日本初の取り組みに期待
2.ゴルフ以外に地域企業、地域住民が協力し、地元食材を使った料理の提供など地域活性化が見込める

北海道のスキー・スケート以外のウインタースポーツとして、今後の発展に向けた可能性も出てくる。特にアジア圏の多くのインバウンド(訪日外国人)は、ウインタースポーツを楽しめる環境にない。北海道をPRするユニークな方法として注目を集めている。2020年東京五輪・パラリンピックに向け、異なる視点からスポーツ文化の機運を高めるきっかけにもなる。

今季で3回目の開催!着実に盛り上がっている

ウィンターゴルフは、フランスが発祥とされる。グリーンランドなどの寒冷地では定期的にラウンドが開催され、世界大会も開かれるなど盛り上がりを見せている。冬期間はクローズされるゴルフ場のほか、スキー場などでも行われる。

ラウンドは通常のクラブやボールと同じだが、雪上で視認性を高めるため、カラーボールを使用。フェアウエーはスキー場にあるような圧雪車で整備し、ラフに相当するゾーンを未整備の深雪にしている。グリーンは圧雪し、人工芝を設置して通常より一回り大きいカップを設置する。ゴルファーは防寒具で身を固めている。

【2018年シーズンのウィンターゴルフの開催日程など】
日程:2017年12月23日(土)~2018年3月4日(日)
大会:2018年1月27日「ウィンターゴルフGDO大会」
場所:GOLF5カントリー美唄コース
住所:〒079-0261 北海道美唄(びばい)市茶志内町250-1
電話:0126-65-2889
URL:http://www.alpen-group.net/bibai/access.html

右上

右上




右上

右上




-スポーツ, ニュース
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

「ドローンスクールジャパン北海道新冠校」 国内最大級規模で開校

屋外飛行場国内最大級のドローンスクールが、9月8日に北海道新冠町に開校する。「ドローンスクール北海道新冠校」で、東京ドーム12個分に相当する561,060㎡の敷地面積を擁する。同8日の開校式には式典に …

ワールドカップ日本対セネガル戦 キックオフやテレビ放映の時間など

サッカーのFIFAワールドカップロシア大会は、日本が初戦でコロンビアを2-1で下す大金星を挙げた。日本のグループリーグ(H組)の第2選は、セネガル(FIFAランク27位)と対戦。日本代表対セネガルの試 …

札幌市の白い恋人パークが特別賞の「新イルミネーション賞」を受賞!

夜景観光コンベンション・ビューロー(東京)、チケット販売最大手のぴあ(東京)は11月9日、都内のホテルで「第5回イルミネーションアワード」の授賞式を開催。札幌市西区宮の沢の白い恋人パークが、特別賞の「 …

バレンタインはチョコレートで難民救済 六花亭と国際NGO団体が連携

菓子製造メーカーの六花亭(帯広市)が製造するチョコレートが、世界的な問題になっているシリア難民を救う。国際NGO団体「AAR Japan」(難民を助ける会)は、同団体で販売するチャリティーチョコレート …

ジャンプの高梨沙羅が優勝 万全の暑さ対策で失格の無念を晴らす

ノルディックスキー・ジャンプの塩沢大会が8月27日、新潟県の石打丸山シャンツェ(HS86m)で行い、女子は高梨沙羅(20=クラレ、上川町出身)が優勝した。18日の国際大会では、暑さで汗をかきすぎて体重 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類