北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

宿泊施設

「からくさホテル札幌」が18年1月開業 観光特化型で北海道初進出

投稿日:2017年12月13日 更新日:

観光客に特化した「からくさホテル札幌」が2018年1月22日(月)にオープンする。同ホテルは関西に4店舗を展開しているが、北海道初進出になる。札幌市の中心街やススキノに近い優れた立地条件を兼ね備え、北海道観光の拠点として利用できそうだ。

スポンサーリンク

右上

右上




グループ・家族層の利用を想定した造り

「からくさホテル札幌」の特徴は、観光客の利用を意識した室内設計になっている。客室は全てツインルーム以上で、客室の平均面積が約20㎡。全177室中110室が、隣接する部屋同士が室内のドアでつながるコネクティングルームとなっている。大家族や大人数の友人・知人同士の旅行にも最適で、観光客のニーズを反映している。

「からくさホテル札幌」は地上13階のシンプルでスタイリッシュな外観が特徴。室内は和風テイストに仕上げ、モダンさを融合させた。特にインバウンド(訪日外国人)に向けて、日本文化をさりげなくアピールしている。ホテルとしての歴史は浅いが、既に定評になりつつある。もちろん、日本人の観光客からの評価も高まっている。

立地にも優れており、大通公園などの札幌の中心街へのアクセスの良さもポイントだ。東京以北最大の歓楽街・ススキノも徒歩圏内とあって、便利なロケーションも魅力の一つに挙げられる。

旅行には大変便利な施設や設備も充実

「からくさホテル札幌」には大浴場・露天風呂も完備。北海道らしさを表現したラウンジもあり、地元の飲食店とコラボして朝食以外にもランチやディナーを提供する。10階以上に和室を11室完備している。27台収容のタワーパーキングもある。

▽大浴場・露天風呂の「からくさの湯」
営業時間:16~25時/6~10時
料金:無料で宿泊者限定

▽多目的ラウンジ「Room」
「和」×「北海道」をコンセプトに掲げ、リラックス空間を演出
営業時間:24時間
料金:無料で宿泊者限定
設備:ソファ、掘りごたつスペース、自動販売機、マッサージチェア

▽レストラン「Northern Buffet Restaurant Hana 華」
営業時間: 朝食6時半~10時=1500円、
ランチ11時半~15時=1000円~
ディナー17~21時=4000円~

【からくさホテル札幌概要】
名称:からくさホテル札幌
住所:〒060-0063 札幌市中央区南3条西5丁目-24
電話:011-204-6602
URL:https://karaksahotels.com/
建物:地上13階/延べ床面積7174.5㎡
部屋: スタンダードダブル 2人=7室(16.0㎡)
スタンダードツイン 2人=63室(21.5~21.9㎡)
スタンダードツイン 3人=28室(21.5㎡)
スーペリアツイン3人=7室(25.0㎡)
ジャパニーズファミリールーム 4人=7室(25.0㎡)
ハイフロアダブル 2人=4室(16.0㎡)
アクセシブルルーム 1人=1室(18.6㎡)

「からくさホテル札幌」では開業を記念して、スマホにつけて撮影が可能な「広角スマホレンズ付き宿泊プラン」を2018年1月22日~6月30日にかけて実施する。1泊2人で1万円~(税・サービス料込 )となっている。チェックインは15時、チェックアウトが11時となっている。

からくさホテルは、2020年の東京五輪・パラリンピック開催までに、東京を含めて全国10店舗を展開する計画だ。北海道の旅行やレジャーに、ホテルの選択肢が増えるのは旅行者にとってもありがたい限りだ。

右上

右上




右上

右上




-宿泊施設
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

中小機構北海道 自転車と泊まれる北海道鶴居村「HOTEL TAITO 」を認定

中小機構北海道は10月19日、「サイクリストに優しい宿」を掲げる北海道鶴居村の「HOTEL TAITO 」を運営する泰都を地域観光資源の認定事業者になったと発表した。同ホテルは地域資源を有効活用し、自 …

グランピングレストランが札幌のホテルに登場 スノーピークが監修

札幌市のホテルマイステイズプレミア札幌パーク(旧アートホテルズ札幌)に4月26日、グランピングレストラン「Farm to Table TERRA」がリニューアルオープンした。アウトドア用品大手のスノー …

札幌グランドホテルがスマホ無料貸し出し 全504客室に備え付け

札幌グランドホテル(札幌市中央区)が2017年12月18日から、宿泊客を対象にしたスマホ「handy」の無料貸し出しサービスを開始する。滞在中にフリーで利用でき、国内や海外の6カ国の通話やインターネッ …

ベスト・ゲストハウスが決定! 札幌市中央区の「オチョ」など5施設

札幌市の「オチョゲストハウス」が、ベスト・ゲストハウスに輝いた。世界最大の口コミサイトを運営する「トラスト・ユー」(東京)はこのほど、過去1年間のビッグ・データを基にベスト・ゲストハウスを発表。札幌を …

JAL×百戦錬磨のふるさとTrip 第7弾は北海道鶴居村の自然体験

日本航空(JAL)と民泊サイトを運営する百戦錬磨(仙台市)による「週末ふるさとTrip」の第7弾は、北海道鶴居村が舞台となる。このコラボ企画は、農業・酪農・漁業などの盛んな地域で、余暇活動(グリーン・ …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類