北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

ニュース

「第1回氷室冴子青春文学賞」の募集を開始 岩見沢市の有志が設立

投稿日:2017年12月19日 更新日:

「なんて素敵にジャパネスク」で知られる小説家の氷室冴子氏(享年51)の功績をたたえた「氷室冴子青春文学賞」が創設された。氷室氏の地元・北海道岩見沢市の有志が同実行委員会を立ち上げて主催。2018年1月15日から、小説投稿サイト「エブリスタ」で募集を受け付ける。

スポンサーリンク

右上

右上




 「なんて素敵にジャパネスク」で大ブレーク

氷室氏は岩見沢市出身で、岩見沢東高から藤女子大文学部に進学。大学3年次に「第10回小説ジュニア青春小説新人賞」で佳作を受賞した。この受賞作となった「さようならアルルカン」で1977年に小説家としてデビューした。

大学を卒業後、精力的に青春小説を書き続けた。氷室氏がブレークしたのは、1984年に発表した「なんて素敵にジャパネスク」。平安時代の宮廷貴族の少女に、現代風の女子高生の思考を持たせた画期的な作風だ。同作品の発表後、氷室氏のような時代小説と現代的な感覚を融合させた作品が続くようになった。

出典:Amazon

「なんて素敵にジャパネスク」は、91年にかけて長期にわたってシリーズ化され、累計800万部の大ヒットとなった。多くの女性の共感を呼び、発行元の集英社を代表する小説家の地位を確立した。氷室氏は2008年6月10日、肺がんのため、東京都内の病院で51歳の短い生涯を閉じた。

青春をテーマに優れた才能を発掘する

2018年は氷室氏の死去後、10年にあたる。岩見沢市で氷室氏と交流のあった友人や知人らが中心となって、実行委員会を立ち上げ、第1回の「氷室冴子青春文学賞」の設立を果たした。氷室氏のような優れた才能の発掘を目指すのが目的だ。

▽審査委員
・伊藤亜由美氏=クリエイティブオフィスキュー代表取締役
・久美沙織氏=小説家として氷室氏らとともに「コバルト四天王」として活動
・辻村深月=「鍵のない夢を見る」で第147回直木賞を受賞

【第1回氷室冴子青春文学賞の作品募集要項】
募集テーマ:「青春」をテーマとした小説。「青春」の要素があれば、ジャンルの制限はなし
募集文字数:2万~6万字(400字詰め原稿用紙50~150枚)
応募資格:年齢、性別、職業、国籍は問わない
応募期間:2018年1月15日(月)~2018年3月15日(木)
応募方法:エブリスタ内特設ページestar.jp/_ofcl_evt_outline?e=153669
結果発表:2017年7月前半を予定
受賞者:2018年7月13日(金)に岩見沢市で開催する授賞式に招待する

活字離れが進む現代で、あらためて青春をテーマにした文学賞の設立は、意義深いものがある。氷室氏の作品を知らない若い世代にとっても、時代を駆け抜けた同氏の作品を手にするきっかけになりそうだ。

右上

右上




右上

右上




-ニュース
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

北海道沖にM9の超巨大地震が襲来 政府発表で30年以内の確率40%

北海道に超巨大地震が襲来する? 政府の地震調査委員会は12月19日、北海道沖の千島海溝でマグニチュード(M)9規模の超巨大地震が、今後30年以内に7~40%の確率で起こるとの見解を発表した。同委では「 …

かもい岳スキー場が2019年3月末で休止 19年度の指定管理者決まらず

歌志内市は2月20日、かもい岳スキー場を2019年3月末で休止すると発表した。業務を委託していた指定管理者が業績悪化により、破産手続きを申請するなど、19年度以降の指定管理者が決まらないため。冬季オリ …

北海道が9年連続1位 函館2位・札幌3位 魅力的な都市ランク2017

ブランド総合研究所(東京)はこのほど、国内47都道府県と1000の市区町村を対象にした「地域ブランド調査2017」の結果を発表した。都道府県の1位が北海道で2009年に調査項目に加えてから9年連続の1 …

カルビー北海道限定ポテチ第2弾 ちくわパン味を11月13日から発売

カルビー(東京)は11月13日から、北海道限定のポテトチップス「ちくわパン味」を道内のコンビニで発売する。9月18日から発売を開始した「山わさび味」に続く北海道限定の第2弾。このほかにも、18都県の地 …

「ドローンスクールジャパン北海道新冠校」 国内最大級規模で開校

屋外飛行場国内最大級のドローンスクールが、9月8日に北海道新冠町に開校する。「ドローンスクール北海道新冠校」で、東京ドーム12個分に相当する561,060㎡の敷地面積を擁する。同8日の開校式には式典に …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類