北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

ニュース

STVが10年連続3冠を達成 2017年札幌地区の年間テレビ視聴率

投稿日:

STVが今年も快挙を達成した。2017年の1年間(52週平均)の札幌地区の視聴率が1月4日、確定した。STVは「全日」「ゴールデン」「プライム」の3部門を制して、10年連続3冠に輝いた。節目の10度目の快挙で、他局の追随を許さない完全勝利を飾った。

スポンサーリンク

右上

右上




25年連続の全国最長記録も更新中

ビデオリサーチ(札幌地区)が、2017年1月2日~12月31日までの「年間テレビ平均視聴率」を算出した。STVは各時間帯別の3部門制覇に加え、月間視聴率も25カ月連続で3冠に輝いた。さらに、「全日」では1993年以来、25年連続でトップを独走。日報地区では、全国最長記録を更新中だ。

【2017年 テレビ年間平均視聴率(札幌地区)】
STV 全日=9.4%①・ゴールデン=13.7%①・プライム=13.3%①
HBC 全日=7.3%②・ゴールデン=11.3%②・プライム=11.1%②
HTB 全日=7.3%②・ゴールデン=10.4%③・プライム=10.7%③
UHB 全日=6.2%④・ゴールデン=9.9%④・プライム=9.5%④
NHK 全日=5.5%⑤・ゴールデン=8.6%⑤・プライム=7.4%⑤
TVH 全日=2.9%⑥・ゴールデン=6.8%⑥・プライム=6.1%⑥
※○数字は順位、ビデオリサーチ札幌地区調べ

STVは「全日」「ゴールデン」「プライム」の3部門とも、2位のHBCに2.0ポイント以上の差をつける圧勝ぶり。特に「ゴールデン」と「プライム」は、ともに13%以上の高視聴率をマークしている。最下位のTVHとはこの2部門で2倍以上の開きを見せている。

バランス感覚に優れた自社番組と全国番組

STVが10年連続の快挙を成し遂げたのは、自社制作番組と全国ネット番組のバランスの良さが際立っているからだ。看板番組の「どさんこワイド朝」(月~金曜、5~6時半)、「ZIP!」が好調で、春の大幅リニューアルが多くの視聴者に受け入れられた形だ。

夕方の時間帯の情報番組「どさんこワイド179」(月~金曜、15時48分~19時)が、同時間帯でダントツの視聴率を誇り、これが「全日」部門を大きくリードした結果となった。

全国ネット番組では、40周年を迎えた「24時間テレビ」が歴代トップタイの高視聴率をマーク。これらの数値が、STVをはじめとする系列局の視聴率の底上げにつながった。

【全国ネット(日本テレビ)の15%以上の高視聴率番組】
・世界まる見え!テレビ特捜部(月曜・20~21時)
・天才!志村どうぶつ園(土曜・19~19時56分)
・ザ!鉄腕!DASH!!(日曜・19~19時58分)
・世界の果てまでイッテQ!(日曜・19時58~20時54)
・行列のできる法律相談所(日曜・21~21時54分)

この5つのレギュラー番組の高視聴率に加え、ドラマも15~16%と好成績を記録している。現状でSTVが王座から陥落する要素が見当たらないほどの強さだ。

右上

右上




右上

右上




-ニュース
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

オスプレイが夜間飛行訓練を実施 道内の日米共同訓練で初めて

北海道恵庭市などの北海道大演習場で実施中の陸上自衛隊と在沖縄米海兵隊の共同訓練で、米国の新型輸送機オスプレイが8月21日、北海道の日米共同訓練で初めて夜間飛行訓練をした。スポンサーリンク 右上 右上 …

北海道が9年連続1位 函館2位・札幌3位 魅力的な都市ランク2017

ブランド総合研究所(東京)はこのほど、国内47都道府県と1000の市区町村を対象にした「地域ブランド調査2017」の結果を発表した。都道府県の1位が北海道で2009年に調査項目に加えてから9年連続の1 …

速報!北朝鮮が弾道ミサイル発射 北海道の襟裳岬東方沖1180kmに落下

8月29日5時58分ごろ、北朝鮮西岸から1発の弾道ミサイルが発射された。Jアラート(全国瞬時警報システム)が一斉配信した。政府はミサイルが日本の上空を通過して、北海道襟裳岬沖東方1180km地点に落下 …

国道274号日勝峠が10月末に開通予定 2016年の台風被害から復旧

北海道開発局は8月22日、2016年8月30日からの台風10号の影響で、通行止めになっている国道274号の日勝峠(日高町千栄~清水町間36.1km)が、10月末までに開通する見通しを発表した。スポンサ …

函館の漁船230隻が保険の「戦乱等特約」追加 北朝鮮ミサイルに備え

北朝鮮の弾道ミサイルの被害に備え、道南の漁船が対策を講じた。有事の際に損害を補償する「戦乱等特約」の漁船保険に、北海道函館市の漁協所属の漁船約230隻が10月31日、追加加入した。2016年度は同市内 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類