北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

ニュース

バレンタインはチョコレートで難民救済 六花亭と国際NGO団体が連携

投稿日:

菓子製造メーカーの六花亭(帯広市)が製造するチョコレートが、世界的な問題になっているシリア難民を救う。国際NGO団体「AAR Japan」(難民を助ける会)は、同団体で販売するチャリティーチョコレートをバレンタインに向け、多くの人に購入してほしいと呼びかけている。

スポンサーリンク

右上

右上




2011年11月に開始後、累計販売枚数が9万枚に

チャリティーチョコレートは、2011年10月に人道的支援から発売を開始した。これまで累計販売枚数が9万枚を超え、数多くのシリア難民を救ってきた。今年もバレンタインが近づき、生活が困窮しているシリア難民に役立てたいと、AARではPR活動を展開している。

チョコレートは、北海道を代表する六花亭が製造するミルクチョコとホワイトチョコの2種類。4枚入り550円(税込み)で、販売に伴う純益の約200円がAARの支援活動に充てられる。購入はAARのサイトで受け付けている。

【チャリティーチョコレート概要】
▽チャリティーチョコレート・ホワイト
・北海道のミルクをたっぷり使用し、滑らかな口どけが特徴
サイズ :縦5cm×横5cm×高さ1cm
重さ  :20g(4枚入り)

▽チャリティーチョコレート・ミルク
・甘さを控えめにし、香り豊かで万人受けする定番チョコレート
サイズ :縦5cm×横5cm×高さ1cm
重さ  :20g(4枚入り)

10箱で家族3~4人の1週間分の食料になる

国政不安なシリア情勢下で、難民の暮らしもままならない状況に置かれている。チャリティーチョコレート10箱分の純益で、シリア難民の避難生活家族(3~4人)に1週間分の食料を届けることができる。3箱でバングラデシュのキャンプで暮らすミャンマー避難民に毛布1枚を届けられる。チャリティーチョコレートの純益は、AARが世界16カ国で展開している支援活動に充てられる。

シリア難民は、2011年3月以降に起きた独裁政権のアサド大統領に反発する組織による内戦で、22万人以上が犠牲になったとされる。人口2200万人の国民のうち、400万人以上が国外で避難生活を送っている非常事態に陥っている。難民の多くはドイツやトルコなどに逃れて避難生活を送っている。

国民の多くは、シリアを捨てて第三国での生活を希望している。AARではトルコで避難生活を送っているシリア難民の子どもに教育を施し、食料などの物資の支援も行っている。

チャリティーチョコレートは、今年で8回目となる。バレンタインでは、大切な人に贈るチョコレートに加え、異国地の地で不安な毎日を過ごす人たちにも、思いをめぐらせることが平和へ向けた礎になる。1人の善意で多くの難民を救う手助けができる。

右上

右上




右上

右上




-ニュース
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ルスツリゾートが「ワールド・スキー・アワード」で2冠を獲得

北海道を代表するスキー場の一つ、ルスツリゾート(北海道留寿都村)がオーストリア・キッツビューエルで開催された「ワールド・スキー・アワード」で2冠を獲得した。スキー場とホテルがともに日本の最優秀賞に選ば …

速報!北朝鮮が弾道ミサイル発射 北海道の襟裳岬東方沖1180kmに落下

8月29日5時58分ごろ、北朝鮮西岸から1発の弾道ミサイルが発射された。Jアラート(全国瞬時警報システム)が一斉配信した。政府はミサイルが日本の上空を通過して、北海道襟裳岬沖東方1180km地点に落下 …

「知床」と「苫小牧」が2020年からご当地ナンバーに登場 国交省発表

国土交通省は5月22日、新たに導入する自動車の全国17の「ご当地ナンバー」を発表した。道内では「知床」と「苫小牧」の2つの地名のナンバーが、2020年5月から交付されることになった。北海道の「ご当地ナ …

星槎道都大サッカー部監督が部費を着服 合宿費を水増し請求で発覚

星槎道都大サッカー部の元監督(56)=同大学職員=が部費などを長年にわたって着服していたことが10月29日までに分かった。着服は数百万円に上るとみられる。大学は既に監督を解任しており、10月31日付で …

延岡学園のコンゴ人バスケ留学生 試合中に審判を襲う 逮捕や退学も

延岡学園高(宮崎)のバスケットボール男子留学生が、試合中に前代未聞の暴行を働いた。2018年6月17日の全九州高校大会(長崎県大村市体育文化センター)の福岡大大濠高との準決勝で、コンゴ人留学生が判定に …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類