北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

美濃加茂市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

投稿日:2018年1月18日 更新日:

受託収賄罪などで有罪が確定し、藤井浩人前市長(33)の辞任に伴う岐阜県美濃加茂市長選挙は1月21日、告示された。投開票は同28日。立候補したのは、ともに新人で副市長の伊藤誠一氏(61)と、市内で喫茶店を経営する小野正勝氏(68)の2人。立候補者の詳細や情勢予想などを伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




美濃加茂市役所(出典:ホームメイト)

美濃加茂市長選挙速報

伊藤 誠一氏 得票数14022 当選
小野 正勝氏 得票数1819
※1月28日確定=投票率38.62%

美濃加茂市長選は伊藤氏が初当選した。

立候補者のプロフィルや主な経歴など

伊藤氏は名古屋大を卒業後、1979年に美濃加茂市役所に勤務。総務部長、経営企画部長などの主要ポストを歴任している。2017年10月に美濃加茂市の副市長に就任し、藤井前市長の辞職に伴い、12月から職務代理者を務めている。

小野氏は福岡県飯塚市出身で2014年から美濃加茂市在住。建築会社勤務などを経て、同市内で喫茶店を経営している。2017年1月の美濃加茂市長選に出馬表明したが、取りやめている。前市長の対立候補の新人の支援に回った。

◇伊藤 誠一(いとう・せいいち)氏

出典:本人Twitter

生年月日:―
出身地   :岐阜県美濃加茂市
出身校 :名古屋大
主な経歴 : 美濃加茂市副市長、市総務部長、市経営企画部長

◇小野 正勝(おの・まさかつ)氏

出典:中日新聞

生年月日:―
出身地   :福岡県飯塚市
出身校 :―
主な経歴 : 喫茶店経営、建築会社勤務

立候補者の主な公約や主張など

現状では伊藤氏が藤井前市長の市政を継続する、と明言している。一方の小野氏は明確に市政の継続の可否を明らかにしていない。現状では両候補とも、抽象的な発言などに終始している。

▽伊藤氏
・もっと輝く続けられるまちにするため立候補した
・前市長と進めた施策を大きく育てていく責任がある
・市長不在の市政を早く終わらせ、市政を通常体制に戻したい

▽小野氏
・選挙は競い合うことが必要
・自分が描くまちのイメージを実現させたい
・現市政を精査して、必要なものを実現していきたい

選挙の争点や情勢、予想などを解説

美濃加茂市長選の争点は、一刻も早い市のトップの就任へ向け、行政経験が豊富な安定感のある候補者が必要だ。伊藤氏は出馬にあたって、市議会の保守系3会派から出馬要請を受けている。

伊藤氏は市の中枢で仕事をしてきたキャリアも豊富で、市政運営の計算もでき、安定感があるといえる。さまざまな情報を統合すると、伊藤氏の初当選が確実視されている。

1月28日の投票時間は7~20時で、20時50分から「プラザちゅうたい」で即日開票する。2017年12月1日現在の選挙人名簿登録者数は4万2391人(男2万862人、女2万1529人)。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

日野市議選2018結果速報 立憲民主党の森沢美和子氏の詳細や経歴、情勢

任期満了に伴う東京都日野市議選は2月18日、投開票が行われる。注目の候補は、初めての立憲民主党公認の自治体選挙の新人となった森沢美和子氏(50)。応援に枝野幸男代表(53)、蓮舫元民進党代表(50)ら …

玉城町議選2019結果速報 立候補者の当落、開票状況や情勢予想

任期満了に伴う三重県玉城(たまき)町議会議員選挙(定数13)は9月10日、告示された。投開票は同15日。16人が立候補者を届け出た。玉城町議選の立候補者の結果速報、投票率や開票状況、情勢予想を伝える。 …

兵庫県知事選挙2021開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

目次1 新人5人が立候補2 兵庫県知事選挙2021の開票速報・投票率速報・当選予想3 兵庫県知事選挙2021の有権者や投票、兵庫県の詳細4 兵庫県知事選挙2021の立候補者のプロフィールや主な経歴など …

印南町議選挙2021結果速報 立候補者の当落、開票状況や情勢予想

目次1 定数12に16人立候補2 印南町議選2021の開票速報・投票率・情勢3 印南町議選2021の有権者や投票、印南町の詳細4 前回2017年の印南町議選の状況、当選者や投票率5 印南町議選挙以外の …

門川町長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う宮崎県門川町長選挙は4月3日、告示された。投開票は同8日。立候補者はいずれも無所属で、3選を目指す現職の安田修氏(70)、新人で元同町議の神崎千香子氏(62)の2人。門川町長選挙の立候補 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類