北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

日野市議選2018結果速報 立憲民主党の森沢美和子氏の詳細や経歴、情勢

投稿日:2018年2月17日 更新日:

任期満了に伴う東京都日野市議選は2月18日、投開票が行われる。注目の候補は、初めての立憲民主党公認の自治体選挙の新人となった森沢美和子氏(50)。応援に枝野幸男代表(53)、蓮舫元民進党代表(50)ら大物議員が駆け付けつけている。森沢氏の詳細や情勢予想などを伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




応援に駆け付けた海江田氏(左)と蓮舫氏(右)。中央が森沢氏

日野市議選挙速報

森沢 美和子氏〇 得票数4493 当選
※情勢予想で◎=有力、〇=やや有力、△=苦戦、無印=評価対象外
※投票率33.98%

選挙の詳細や投票状況など

2018年日野市議選は定数24に対して33人が立候補している。内訳は現職19人、元職1人、新人13人。議員報酬は年間1146万円となっている。

森沢氏は唯一の立憲民主党の公認とあって、選挙戦を優位に展開している。大坪冬彦日野市長(60)も応援。初当選が手堅いとみられる。特に主婦層や働く女性らの支持を集めやすい公約や主張などを展開している。

2月18日の投票時間は7~20時で、21時から「市民の森ふれあいホール」で即日開票する。2017年12月1日現在の選挙人名簿登録者数は15万3573人(男7万6998人、女7万6575人)。

森沢美和子氏のプロフィルや主な経歴など

◇森沢 美和子(もりさわ・みわこ)氏
生年月日:1967年7月18日
出身地   :東京都日野市
出身校 :日本社会事業大大学院
主な経歴 : アパレル会社の子供服・婦人服の各店長、社会福祉士、精神保健福祉士

共立女子大家政学部卒業後、アパレル関連会社に就職。子供服店長11年、婦人服店長などを務めたが、店舗閉鎖に伴って退職。日本社会事業大大学院で学び、市民サポートセンター日野に勤務した。障害者就労勤続支援施設など福祉施設に勤務した。社会福祉士、精神保健福祉士の資格を取得している。家族はアパレル会社勤務の夫と娘の3人。父親は日野市議を7期務めた一ノ瀬隆氏。

森沢美和子氏の主な公約や主張など

「福祉の専門家として児童虐待、DV被害、育児放棄などを目の当たりにしてきた。力の弱い子どもや女性、高齢者が追い込まれていく現実があり、このような社会を変えていきたい」
・子どもの貧困対策、小中学校給食無償化
・子どもから青少年の居場所拡充
・生活保護費や母子加算手当の減額に反対
・南部丘陵地区を中心としたミニバス路線の充実
・個人商店や中朝零細企業の経営支援
・駅ホームドア設置、日野駅の西口開設

前回の日野市議選の状況

前回の日野市議選は2014年2月16日に行われた。定数24に対して28人が立候補した。投票率は33.98%。トップ当選は馬場賢司氏(52=公明党)の得票数3294だった。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

廿日市市長選挙2019開票結果速報 立候補者の情勢予想・公約・経歴

任期満了に伴う広島県廿日市(はつかいち)市長選挙は10月13日、告示された。投開票は同20日。立候補を届け出たのは共に無所属の新人で、元廿日市市議の松本太郎氏(50)、元廿日市副市長の川本達志氏(62 …

小矢部市議会議員選挙2018結果速報 立候補者の当選状況や投票率など

任期満了に伴う富山県小矢部(おやべ)市議会議員選挙(定数16)は7月29日、告示された。投開票は8月5日。21人が立候補者を届け出た。定数5超で8年ぶりの選挙戦となった。小矢部市議選の立候補者の結果速 …

稲美町議会議員再選挙2018結果速報 欠員1で異例の選挙の背景とは

欠員1となっている兵庫県稲美町議会議員再選挙は5月8日に告示され、投開票を同13日に行う。再選挙は同日程で開催される町長選に合わせた。前回の町議選は2015年9月に行われた。2年8カ月後を経て、さらに …

国分寺市長選挙2021開票結果速報 情勢予想や立候補者の公約・経歴

目次1 現職と新人の一騎打ち2 国分寺市長選2021の開票速報・投票率速報・当選予想3 国分寺市長選挙2021の有権者や投票、国分寺市の詳細4 国分寺市長選2021の立候補者のプロフィールや主な経歴4 …

宇土市長選挙2018結果速報 元松茂樹氏が無投票で3選を果たす

任期満了に伴う熊本県宇土市長選挙は4月1日に告示された。無所属で現職の元松茂樹氏(53)以外に立候補の届け出がなく、無投票で3選が決まった。元松氏の経歴や学歴、公約や主張などを伝える。スポンサーリンク …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類