北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

町田市議選2018結果速報 28歳の矢口まゆ候補の詳細や経歴、情勢予想

投稿日:2018年2月19日 更新日:

任期満了に伴う東京都町田市議選は2月18日、告示された。投開票は同25日。注目候補は無所属新人で、2児の母親でもある専業主婦の矢口まゆ氏(28)で、ただ一人の平成生まれだ。子育て支援などの拡充に向け、フレッシュ感を前面に打ち出し、選挙戦に突入した。

スポンサーリンク

右上

右上




町田市議選挙速報

矢口 まゆ氏〇 得票数3526 当選
※情勢予想で◎=有力、〇=やや有力、△=苦戦、無印=評価対象外
※投票率42.35%

▽関連記事
・町田市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴
・元Jリーガー星大輔氏の経歴や情勢、評判も 町田市議選2018結果速報

選挙の詳細や投票状況など

2018年町田市議選は定数36に対して44人が立候補している。内訳は現職28人、元職2人、新人14人。議員報酬は年間1121万4000円となっている。

矢口氏は政治団体「かがやけTokyo」の推薦を受けている。初の出馬で未知数的な部分もあるが、政策は子育て支援などに絞り込んでいるため、同年代の女性子育て世代からの支持をピンポイントで得られる可能性もある。

2月18日の投票時間は7~20時で、即日開票する。2017年12月1日現在の選挙人名簿登録者数は35万6759人(男17万3483人、女18万3276人)。

矢口まゆ氏のプロフィルや主な経歴など

◇矢口 まゆ(本名・真由=やぐち・まゆ)氏
生年月日:1989年10月16日
出身地   :北海道釧路市
出身校 :東京製菓学校(専門学校)
主な経歴 : 専業主婦、ビルメンテナンス会社社員、和菓子店店員

東京製菓学校を卒業後、和菓子店に就職。2011年3月に発生した東日本大震災では、現地でボランティア活動に従事。22歳のときにビルメンテナンス会社に就職し、秘書や営業職を経験した。25歳で第一子を出産し、専業主婦になった。現在は夫、3歳の長女と1歳の次女、義母の5人で二世帯住宅に在住。子育てサロンの「南町田土日ママの会」を主宰。安心・安全な子育て環境の拡充に向けて出馬を決意した。

矢口まゆ氏の主な公約や主張など

「私のような普通のママは政治の世界に少ない。子どもを産み育てている今の私だからこそ、当事者として気づくことがたくさんある」
・中学生のみんなが喜ぶ給食を
・保育中の重大事故、待機児童をともにゼロにする
・公立校の学力の底上げで日本一を目指す
・いじめをゼロにし、「ブラック部活」のないまちに
・大丈夫 里帰りせずに住めるまちに

矢口氏の公約や主張の特徴は、子育てや子どもに関わることが中心だ。身の丈にあった市民目線の政策が多い。

前回の町田市議選の状況

前回の町田市議選は2014年2月16日に行われた。定数24に対して28人が立候補した。投票率は33.98%。トップ当選は馬場賢司氏(52=公明党)の得票数3294だった。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

富士見市長選挙2020開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う埼玉県富士見市長選挙は7月19日、告示された。投開票は同26日。立候補を届け出たのはともに無所属で、再選を目指す現職の星野光弘氏(62)=自民、公明推薦=と、元小学校教諭で新人の石川良枝 …

太子町長選挙2020開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う兵庫県太子町長選挙は7月14日、告示された。投開票は同19日。立候補を届け出たのはともに無所属で、薬剤師で元職の北川嘉明氏(67)、元太子町議で新人の福井輝昭氏(69)、再選を目指す現職 …

摂津市議選挙2021結果速報 立候補者の当落、開票状況や情勢予想

目次1 定数19に24人立候補2 摂津市議選2021の開票速報・投票率・情勢3 摂津市議選挙2021の有権者や投票、摂津市の詳細4 前回2017年の摂津市議選の状況、当選者や投票率5 摂津市議選挙以外 …

井原市長選挙2018結果速報と情勢予想 立候補者は滝本、大舌両氏

任期満了に伴う岡山県井原(いばら)市長選挙は8月26日、告示された。投開票は9月2日。立候補者はいずれも無所属で、4選を目指す現職の滝本豊文氏(62)と、新人で前市教育次長の大舌勲氏(59)の2人。井 …

森町長選2020開票結果速報 情勢予想や立候補者の公約・経歴

任期満了に伴う北海道森町長選挙は10月6日、告示された。投開票は同11日。立候補を届け出たのはいずれも無所属で、新人で元森町職員の佐々木陽市郎氏(63)、新人で食品小売業の岡嶋康輔氏(41)、3選を目 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類