北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

美作市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

投稿日:2018年3月5日 更新日:

任期満了に伴う岡山県美作市長選挙は3月11日、告示された。投開票は同18日。立候補者はいずれも無所属で、新人で元同市職員の大沢伸三氏(61)と、再選を目指す現職の萩原誠司氏(61)の2人。現職と新人の一騎打ちになった。立候補者の詳細や情勢予想などを伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




美作市が本拠地のなでしこリーグの湯郷ベル

【関連記事】

美作市長選挙速報

大沢 伸三氏△ 得票数7713
萩原 誠司氏◎ 得票数8002 当選
※情勢予想で◎=有力、〇=やや有力、△=やや苦戦、無印=評価対象外
※投票率65.69%

美作市長選挙は、現職の萩原氏が大沢氏を破り、再選を果たした。

期日前投票者数は7222人(男3114人、4108人)だった。

選挙の争点や情勢、予想などを解説

美作市長選の争点は、少子高齢化による人口減少対策。子育て支援策、高齢者福祉などの施策がポイントになる。県内で最も人口が少ない市であり、わずかな負債から財政破たんを起こす可能性もある。引き続き、財政健全化へ向けた高い意識づけも必要だ。

情勢を予想すると、1期目で財政健全化へ向けて強力なリーダーシップを発揮した現職の萩原氏の再選が有力。大沢氏の苦戦が予想される。

3月18日の投票時間は7~18時で、即日開票する。3月1日現在の選挙人名簿登録者数は2万4375人(男1万1500人、女1万2875人)。

▽期日前投票
期間:3月12日~17日
時間:8時半~20時
投票所:美作市民センターほか各総合支所

▽美作(みまさか)市メモ
位置:岡山県北東部に位置し、兵庫と鳥取両県に隣接
人口:2万8193人(2018年2月28日現在)
特色:県内で最も人口が少ない市
名産品:黒大豆の生産日本一

立候補者のプロフィルや主な経歴など

◇大沢 伸三(おおさわ・しんぞう)氏

生年月日:1949年5月18日
出身地   :岡山県美作市
出身校 :岡山県立林野高
主な経歴 : 特産館みまさか社長、美作市農林部長、田園観光部長

岡山県立林野高を卒業。民間企業勤務を経て、1973年に旧美作町役場に採用された。06年に合併し、美作市が誕生後、同市農林部長、田園観光部長などを歴任。10年3月に退職した。豊富な行政経験を元に、同年5月には農作物を直売する同市の第三セクターの「特産館みまさか」の社長に就任し、経営全般に携わってきた。

◇萩原 誠司(はぎわら・せいじ)氏

生年月日:1956年4月28日
出身地   :岡山県西粟倉村
出身校 :東京大教養学部
主な経歴 : 美作市長(1期)、岡山市長(2期)、衆院議員(1期)

東京大教養学部を卒業後、プリンストン大大学院(米国)修了。1980年に通産省(現経産省)に入省した。退官後の99年に自民、社民の推薦で岡山市長選に初当選して2選を果たした。2期目途中の05年に自民党の要請を受け、衆院選に出馬し、比例中国ブロックで復活当選した。10年平成帝京大教授に就任、14年美作市長選で初当選した。

大沢、萩原各氏の主な公約や主張など

▽大沢氏
「市民生活に密着した施策を優先して取り組みたい」
・教育環境を充実させるため、エアコンの導入や図書館を充実させる
・人口減少の対策として子育て支援を充実させる
・定住や移住を促進させる施策を行う

▽萩原氏
「美作市をもっと住みやすいまちにしていきたい」
・財政健全化への道筋をつけた1期目の実績
・人口減少対策などまちの活性化
・定住や移住へ向けた魅力ある住みよいまちづくり

前回の美作市長選の状況

▽2014年3月31日=投票率65.56%
萩原 誠司氏 得票数9517 当選
内海 健次氏 得票数3719
岡野 鉄舟氏 得票数3136

現職の死去に伴う前回の美作市長選は、新人による三つどもえ戦となった。萩原氏が大差で元美作市議会議長の内海氏ら2候補を下して初当選を果たした。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

山口県知事選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う山口県知事選挙は1月18日、告示された。投開票は2月4日。立候補者は、同県教職員組合委員長で新人の熊野譲氏(64)=共産、社民推薦=と、再選を目指す現職の村岡嗣政氏(45)=自民、公明推 …

田子町長選挙2019開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う青森県田子町(たっこまち)長選挙は12月17日、告示された。投開票は同22日。立候補を届け出たのはともに無所属で、3選を目指す現職の山本晴美氏(55)、新人で元田子町議の沢口博二氏(64 …

竹原市長選挙2017結果速報! 選挙の詳細や立候補者、情勢を紹介

任期満了に伴う広島県竹原市長選は、12月17日に告示され、同24日投開票で行う。立候補したのはいずれも無所属で、再選を目指す現職の吉田基氏(68)、司法書士で新人の井上盛文氏(48)、元同市総務部長で …

稲美町議会議員再選挙2018結果速報 欠員1で異例の選挙の背景とは

欠員1となっている兵庫県稲美町議会議員再選挙は5月8日に告示され、投開票を同13日に行う。再選挙は同日程で開催される町長選に合わせた。前回の町議選は2015年9月に行われた。2年8カ月後を経て、さらに …

高萩市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う茨城県高萩市長選挙は2月4日、投開票される。立候補者はともに無所属で、再選を目指す現職の小田木真代氏(54)=自民、公明、希望、民進推薦=、元同市職員で新人の大部勝規氏(59)の2人。現 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類