北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

宇土市長選挙2018結果速報 元松茂樹氏が無投票で3選を果たす

投稿日:

任期満了に伴う熊本県宇土市長選挙は4月1日に告示された。無所属で現職の元松茂樹氏(53)以外に立候補の届け出がなく、無投票で3選が決まった。元松氏の経歴や学歴、公約や主張などを伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




熊本地震で半壊した宇土市役所

宇土市長選挙速報

元松 茂樹氏 無投票で当選
※4月1日17時確定

宇土市長選挙の有権者や投票の詳細

4月1日の立候補の受け付けは8時半からで17時で締め切られた。3月1日現在の選挙人名簿登録者数は3万1007人(男1万4617人、女1万6390人)。任期満了日は4月28日。

▽宇土市メモ
位置:熊本県中央部に位置している城下町
人口:3万7380人(2018年2月28日現在)
特色:古くから交通の要衝で、県内の商工業の拠点
名産品:網田ネーブル、デコマリン、車エビ、マテガイ

元松茂樹氏のプロフィルや経歴など

◇元松 茂樹(もとまつ・しげき)氏

生年月日:1965年3月8日
出身地   :熊本県宇土市
出身校 :熊本商大商学部(熊本学園大)
主な経歴 : 宇土市長(3期)、宇土市職員、熊本市内の民間企業勤務

1987年3月に熊本商大商学部を卒業後、三角町役場の臨時職員として採用される。89年に熊本市内の民間企業に勤務後、91年に宇土市役所に採用された。04年自治大学校2部修了。09年12月に宇土市役所を退職した。10月4月に宇土市長選に初当選、14年に再選し、18年に無投票で3選を果たした。

元松茂樹氏の公約や主張など

「この2年間は熊本地震の対応で精いっぱいだった。2期目のマニフェストに掲げた各施策は、十分な成果を挙げていない。引き続き、市政を担って宇土市のために尽力したい」
・最大の課題は熊本地震からの復興で、創造的な復興を果たしたい
・農林水産業や子育て環境の整備は成果が出ている
・ピンチをチャンスに変え、10月の市制施行60周年を迎えたい

熊本地震は2016年4月14日21時26分以降に、熊本県と大分県で相次いで発生。甚大な被害をもたらした。宇土市役所は半壊し、同年8月から17年3月末まで解体工事を行った。5年後の新庁舎完成まで、現在はプレハブの仮庁舎で業務をしている。

宇土市役所の仮庁舎

元松茂樹氏の過去の選挙戦の状況

▽2010年4月4日執行=投票率69.68%・当日有権者数3万299人
元松   茂樹氏(45)=新 得票数9737 当選
田口   信夫氏(74)=現 得票数8930
浜口多美雄氏(59)=新 得票数2313

元松氏は民主、社民、国民新党の推薦を受けて出馬。4選を目指す現職の田口氏、元市議会議長の浜口氏を破り、初当選した。

▽2014年3月30日執行=投票率63.31%・当日有権者数3万213人
元松 茂樹(49)氏=現 得票数12200 当選
中田 雄士(59)氏=新 得票数  6754

元松氏が、新人で元宇土市議の中田氏を破り、再選を果たした。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

紋別市議会議員選挙2018結果速報 立候補者18人の当落、情勢予想は

任期満了に伴う北海道紋別市議会議員選挙(定数16)は7月15日、告示された。投開票は同22日。18人が立候補者を届け出た。紋別市議選の立候補者の結果速報、投票率や開票状況、情勢予想を伝える。スポンサー …

尾花沢市長選挙2018結果速報と情勢予想 結城氏と菅根氏が立候補

任期満了に伴う山形県尾花沢市長選挙は7月8日、告示された。投開票は同15日。立候補者はともに無所属の新人で、元防衛省職員の結城裕氏(61)=自民、公明推薦=と、元同市議で学習塾経営の菅根光雄氏(67) …

豊中市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う大阪府豊中市長選挙は4月15日、告示された。投開票は同22日。立候補者はいずれも無所属新人で、元同市議の松岡信道氏(37)、元副市長の長内繁樹氏(59)=自民、立憲、希望、公明 自由、社 …

茨木市議選挙2021結果速報 立候補者の当落、開票状況や情勢予想

定数28に38人が立候補 任期満了に伴う大阪府茨木市議会議員選挙(定数28)は1月17日、告示された。投開票は同24日。定数を10人上回る38人が立候補を届け出た。茨木市議選の立候補者の結果速報、投票 …

六ケ所村長選挙2018開票速報 遠藤順子医師が「負け戦」に臨む理由は

任期満了に伴う青森県六ケ所村長選挙は6月19日、告示された。投開票は同24日。立候補者はいずれも無所属で、再選を目指す現職の戸田衛氏(71)、医師で新人の遠藤順子氏(58)の2人。六ケ所村長選挙の立候 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類