北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

金武町長選挙2018結果速報 現職の仲間一氏が無投票で再選を果たす

投稿日:

任期満了に伴う沖縄県金武町(きんちょう)長選挙は4月3日に告示された。立候補したのは、現職の仲間一氏(63)以外になく、無投票で再選が決まった。仲間氏の公約・主張、経歴や学歴などを伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




タコライス発祥の地として知られる金武町の街並み

金武町長選挙速報

仲間 一氏 無投票で当選
※4月3日17時確定

金武町長選挙の有権者やまちの課題

4月3日の立候補の届け出は17時で締め切られた。3月2日現在の選挙人名簿登録者数は9011人(男4438人、女4573人)。任期満了日は4月16日。

金武町は2016~25年度にかけて、仲間氏が「第5次金武町総合計画(基本構想)」を策定。行政が協力・協働したまちづくりのプランを掲げた。夢と希望が持てる金武町のビジョンを提示している。

総合計画では、少子高齢化による人口減少対策、観光客誘致による地域活性化、雇用の創出など、各種の地域活性化策を掲げる。軍用地の返還後の跡地の再利用など、まちの活性化策を推進している。

▽金武町メモ
位置:沖縄県本島中央部の東海岸にあり、国頭(くにがみ)郡最南端
人口:1万1529人(2018年2月末現在)
面積:37.84㎢
特色:町域の55.6%を米軍基地「キャンプ・ハンセン」で占めている
名産品:田芋、緑茶、玄米茶、タコライス発祥の地

仲間一氏の経歴や学歴、公約や主張

◇仲間 一(なかま・はじめ)氏

生年月日:1955年1月15日
出身地   :沖縄県金武町
出身校 :沖縄国際大(中退)
主な経歴 : 金武町長(2期)、金武町教育長(2期)、NPO法人理事長

沖縄国際大中退。並里区事務職員を経て並里区長を4期務めた。2007~13年まで金武町教育長を2期務め、同町の整備事業で完成した展示施設を運営するNPO法人の理事長に就任。儀武剛町長の勇退により、後継指名を受けて14年の町長選に出馬して初当選した。

▽公約&主張
「1期目の目前の課題を着実に解決したことが、町民に評価されたと思う。2期目については町民が安心・安全に暮らせるまちづくりに軸足を置き、引き続き町政運営に全力を尽くしていく」(2018年4月3日)

▽2017年3月6日の施政方針から抜粋
・子育て支援、町民の健康づくり、高齢者福祉の拡充
・幼児教育、義務教育、生涯学習など人をはぐくむまちづくり
・生活環境の整備、道路の整備、上下水道の整備、公園の整備
・米軍基地、廃棄物処理、防災や減災などの治安や生活の安全対策
・農林畜産、水産商工業、観光業の振興や雇用促進

前回の金武町長選の状況

▽2014年4月6日執行=投票率75.24%
仲間  一氏(59) 得票数3598 当選
宜野座 保氏(65) 得票数2796

仲間氏が、新人で元町議の宜野座氏を破り、初当選した。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

香芝市長選挙2020開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う奈良県香芝(かしば)市長選挙は5月17日、告示された。投開票は同24日。立候補を届け出たのはともに無所属で、前香芝市議会議長で新人の福岡憲宏氏(46)と、3選を目指す現職の吉田弘明氏(5 …

羽咋市議選挙2021結果速報 立候補者の当落、開票状況や情勢予想

目次1 定数14に15人立候補2 羽咋市議選2021の開票速報・投票率・情勢3 羽咋市議選2021の有権者や投票、羽咋市の詳細4 前回2017年の羽咋市議選の状況、当選者や投票率5 羽咋市議選挙以外の …

第48回衆院選2017 北海道選挙区・比例区の当落予想とその結果

第48回衆院選は10月22日投開票される。北海道の12小選挙区(定数12)では30人、比例代表北海道ブロックは定数8。決戦前日の10月21日、各候補がラストスパートを切った。当サイトでは北海道の衆院選 …

玉城町議選2019結果速報 立候補者の当落、開票状況や情勢予想

任期満了に伴う三重県玉城(たまき)町議会議員選挙(定数13)は9月10日、告示された。投開票は同15日。16人が立候補者を届け出た。玉城町議選の立候補者の結果速報、投票率や開票状況、情勢予想を伝える。 …

高砂市長選挙2020開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う兵庫県高砂市長選挙は3月29日、告示された。投開票は4月5日。立候補を届け出たのはともに無所属の新人で、元高砂市議の北野誠一郎氏(58)と、元高砂商工会議所副会頭の都倉達殊氏(60)の2 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類