北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

八千代市長選挙2021開票結果速報 情勢予想や立候補者の公約・経歴

投稿日:2021年5月21日 更新日:

現新の三つどもえの戦い

任期満了に伴う千葉県八千代市長選挙は5月16日、告示された。投開票は同23日。立候補を届け出たのはいずれも無所属で、再選を目指す現職の服部友則氏(63)=自民、立憲民主、公明推薦=、新人で元東京都職員の桜井美徳氏(68)、新人で一般社団法人代表理事の高山敏朗氏(49)の3人。八千代市長選挙の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




【関連記事】

2018年八千代市議選

京成バラ園のバラの花

八千代市長選2021の開票速報・投票率速報・当選予想

服部 友則氏〇 得票数29083 当選
桜井 美徳氏    得票数  6471
高山 敏朗氏△ 得票数18359 
※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率33.69

八千代市長選は、現職の服部友則氏が新人2氏を破り、再選を果たした。

前回2017年八千代市長選の状況
▽5月21日執行=投票率37.29%
服部 友則氏(59)=新 得票数22422 当選
秋葉 就一氏(48)=現 得票数15483
谷敷 時子氏(55)=新 得票数  9135
嵐  芳隆氏(51)=新 得票数  5489
大塚 裕介氏(32)=新 得票数  5230
※年齢は当時

候補者のスコアリング】(P=ポイント)
服部 友則氏
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=3.5
=合計9.5P

桜井 美徳氏
①公約や主張=2
②経歴=2
③支持基盤=2
=合計6.0P

高山 敏朗氏
①公約や主張=3
②経歴=2.5
③支持基盤=2.5
=合計8.0P

※候補者のスコアリングは5段階評価で15点満点
※「11P~=◎」「9P~=〇」「7P~=△」「6.5P以下=対象外」
※採点は当サイト独自調査による

八千代市長選挙2021の有権者や投票、八千代市の詳細

5月23日の投票は、7~20時に八千代市内38カ所の投票所で行い、21時15分から「八千代市民体育館」で即日開票する。5月15日現在の選挙人名簿登録者(有権者)数は16 万5618人。

八千代市長選に投票できる人

  • 日本国籍を有している人
  • 2003年5月24日以前に生まれた人
  • 2021年2月15日以前に八千代市へ転入届を出し、引き続き住所を有する人

八千代市長選挙の期日前投票

期 間:5月17日~22日
時 間:8時半~20時
投票所:4カ所

  • 八千代市役所別館2階第1会議室・
  • ユアエルム八千代台店3階エルムスペース(10~20時)
  • イオンモール八千代緑が丘3F専門店ミーティングルーム(同)
  • フルルガーデン八千代専門店モール3F会議室(同)

八千代市メモ

位置 千葉県の北西部にある
面積 51.39㎢
隣接 千葉、佐倉、船橋、印西、白井、習志野各市
人口 20万2687人、9万2837世帯(2021年4月末現在)
市長報酬 (月額)94万6000円
観光地 京成バラ園(ローズガーデン)、七百餘所神社、正覚院
名産品 梨(幸水、豊水、新高、二十世紀)
有名人 斉藤慎二(お笑い、ジャングルポケット)、飯島茜(女子プロゴルファー)

スポンサーリンク

右上

右上




八千代市長選2021の立候補者のプロフィールや主な経歴

◇服部 友則(はっとり・とものり)氏

生年月日:1957年5月31日
出身地   :千葉県八千代市
出身校 :山梨大教育学部
主な経歴:八千代市長(1期)、八千代市議(6期)

◇桜井 美徳(さくらい・よしのり)氏

生年月日:1953年4月
出身地   :佐賀県伊万里市
出身校 :佐賀県立伊万里高
主な経歴:東京都職員、東京都墨田区職員

◇高山 敏朗(たかやま・としあき)氏

生年月日:1971年8月24日
出身地   :東京都世田谷区
出身校 :早大理工学部
主な経歴:八千代市議(2期)、NTTデータシステムエンジニア

八千代市長選挙2021の立候補者の主な公約・政策、主張

▽服部 友則氏

「新型コロナ対策を優先する中での選挙戦となった。市長として全力で市民の命と暮らしを守る。住んでよかったと思える八千代市にするのが私の使命」

政策・公約

  • 新型コロナウイルス関連施策のさらなる充実
  • 京葉高速線の通学定期の割引率を引き上げ
  • 京成沿線の駅周辺市街地の活性化
  • 渋滞解消と交通の利便性向上
  • 震災、風水害、熱中症などの対策強化
  • 学童保育、保育園の不足エリアへ重点配備
  • 介護老人保健施設の適正配置で長期入院後のサポート
  • 幼児教育環境の充実を図る
  • 民間企業との連携で自然体験や観光事業を推進
  • 市内通学路の安全を確保

▽桜井 美徳氏

「ワクチン接種までの間、新型コロナのPCR検査を無料で行う。市庁舎は補修工事であれば40億円程度で済む。ハコモノはいらない。市民密着の市政運営が必要だ」

政策・公約

  • 新型コロナウイルス感染症に対し、無料のPCR検査を実施
  • 新型コロナのワクチン接種の日程の明確化
  • コロナ禍による生活困窮者支援、事業者支援の拡充
  • 1期4年間の平均年収1700万円を50%カット
  • 国民健康保険料、介護保険料の値下げを実現
  • 豊かな財政力を暮らしや福祉に重点配分
  • 学校の統廃合を見直し、少人数学級の実現
  • 高校卒業までの医療費の窓口無料化、学校給食費を無料に
  • 高齢者や障害者の1回500円のタクシー利用助成を1000円に引き上げ
  • 再生可能エネルギーの導入を推進

▽高山 敏朗氏

「国や県任せの新型コロナ対策ではだめ。生活優先は口先だけで、京葉高速の値下げも実現していない。高額な市庁舎建て替え費は、工夫すれば減らせる」

政策・公約

  • 市民目線の新型コロナウイルス感染症対策を実施
  • 医療、検査、ワクチン接種、生活困窮者支援などを拡充
  • 京葉高速の運賃を改善し、学生向けの交通助成を
  • 「少年自然の家」を「みんなの自然の家」に再生
  • 京成線の沿線再開発や学校統廃合を市民参加で協議・検討
  • 学童保育や放課後教室を全校で実施。子ども食堂を推進
  • GIGAスクールで主体的な学びを推進
  • トリプルゼロ市庁舎への計画見直しで実質コストを半減へ
  • 全校にソーラーと蓄電池を0円で購入
  • デジタル化を推進し、市役所業務の効率化を図る

八千代市長選2021の争点や情勢、予想を解説

八千代市長選の争点は、新型コロナウイルス感染症対策、市役所庁舎の建て替えの是非など。八千代市などが出資する第三セクターの東葉高速鉄道の運賃値下げなども、有権者にとって関心の高いテーマだ。

八千代市長選の構図は市政の継続か刷新か。現職の服部友則氏が掲げる市庁舎の建て替えは、桜井美徳氏が反対の立場を明確にし、補修工事で済むと主張。高山敏朗氏は建設費を工夫次第で圧縮できるとしている。

5月16日の告示後の出陣式では、前回2017年の八千代市長選で敗れた秋葉就一氏が、高山氏への応援演説に駆けつけた。情勢を予想すると、与野党が相乗りで推薦している現職の服部友則氏が優位で、高山敏朗氏の政策・公約がどこまで善戦するかにも注目が集まっている。

八千代市長選以外の2021年5月23日執行の注目選挙

当サイトでは八千代市長選以外にも、5月23日執行のその他の注目選挙も掲載している。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

南牧村議選2019結果速報 立候補者の当落、開票状況や情勢予想

任期満了に伴う群馬県南牧(なんもく)村議会議員選挙(定数8)は9月17日、告示された。投開票は同22日。定数を2上回る10人が立候補を届け出た。南牧村議選の立候補者の結果速報、投票率や開票状況、情勢予 …

調布市長選挙2018開票結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢予想

任期満了に伴う東京都調布市長選挙は7月1日、告示された。投開票は同8日。立候補者はいずれも無所属で、5選を目指す現職の長友貴樹氏(65)、新人で元市議の鮎川有祐氏(45)、新人で商社社長の新井匠氏(4 …

佐賀県知事選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う佐賀県知事選挙は11月29日、告示された。投開票は12月16日。立候補者はともに無所属で、再選を目指す現職の山口祥義氏(53)=自民、公明推薦=と、新人で共産党佐賀県委員長の今田真人氏( …

越前町長選挙2021開票結果速報 情勢予想や立候補者の公約・経歴

現新の一騎打ち 任期満了に伴う福井県越前長選挙は3月2日、告示された。投開票は同7日。立候補を届け出たのはともに無所属で、新人で前越前町議会議長の青柳良彦氏(62)と、3選を目指す現職の内藤俊三氏(7 …

富士市長選挙2017結果速報 選挙の詳細や立候補者、情勢を紹介

任期満了に伴う静岡県富士市長選は、12月17日告示・同24日投開票で行われる。立候補したのはともに無所属で、再選を目指す現職の小長井義正氏(62)、元静岡県議で新人の植田徹氏(68)の2人。前回201 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類