北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

和泊町長選挙2021開票・結果速報 情勢予想や立候補者の公約・経歴

投稿日:2021年6月24日 更新日:

新人4氏が立候補

任期満了に伴う鹿児島県和泊町長選挙は6月21日、告示された。投開票は同27日。立候補を届け出たのはいずれも無所属新人の4氏。元和泊町総務課長の種子島公彦氏(59)、元会社役員の末川国弘氏(73)、飲食店運営会社社長の前(すすめ)登志朗氏(62)、会社社長の中村むつ子氏(57)。和泊町長選挙の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。現職の伊地知実利氏(73)4期目で引退する。

スポンサーリンク

右上

右上




沖永良部島の美しいビーチ

和泊町長選2021の開票速報・投票率速報・当選予想

種子島 公彦氏〇 得票数1927
末川    国弘氏  得票数  267
前    登志朗氏  得票数1972 当選
中村 むつ子氏△ 得票数  119
※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率85.38%

和泊町長選は、新人の前登志朗氏が新人3氏を破り、初当選を果たした。

前回2017年の和泊町長選の状況

前回の和泊町長選は6月20日に告示され、伊地知実利氏(73)以外に立候補の届け出がなく、無投票で4選を決めた。(年齢は当時)

候補者のスコアリング】(P=ポイント)

種子島 公彦
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=3
=合計9.0P

末川 国弘
①公約や主張=2.5
②経歴=1.5
③支持基盤=1.5
=合計5.5P

前 登志朗
①公約や主張=2.5
②経歴=2
③支持基盤=1.5
=合計6.0P

中村 むつ子
①公約や主張=3
②経歴=2.5
③支持基盤=2
=合計7.5P

※候補者のスコアリングは5段階評価で15点満点
※「11P~=◎」「9P~=〇」「7P~=△」「6.5P以下=対象外」
※採点は当サイト独自調査による

スポンサーリンク

右上

右上




和泊町長選挙2021の有権者や投票、和泊町の詳細

6月27日の投票は、7~18時に和泊町内4カ所の投票所で行い、20時から「町防災拠点施設やすらぎ館」で即日開票する。6月21日現在の選挙人名簿登録者(有権者)数は5232人(男2580人、女2652人)。

和泊町長選に投票できる人

  • 日本国籍を有している人
  • 2003年6月28日以前に生まれた人
  • 2021年3月21日以前に和泊町へ転入届を出し、引き続き住所を有する人

和泊町長選挙の期日前投票

期 間:6月23日~6月26日
時 間:8時半~20時
投票所:和泊町役場結いホール

和泊町メモ

位置 鹿児島県の南部の沖永良部島東部にある
面積 40.39㎢
隣接 知名町
人口 6381人(2021年6月1日現在)
町長報酬 (月額)64万6850円
観光地 沖永良部島、フーチャ、笠石海水浴場
名産品 沖永良部メークイーン、石川里芋、あおさ
有名人 大山百合香(歌手)、関根大学(俳優)

和泊町長選2021の立候補者のプロフィールや主な経歴

◇種子島 公彦(たねがしま・きみひこ)氏

生年月日:1962年4月3日
出身地   :鹿児島県和泊町
出身校 :大東文化大経済学部
主な経歴:和泊町役場総務課長、沖永良部高校ボクシング部監督

◇末川 国弘(すえかわ・くにひろ)氏

年  齢:73歳
出身地   :鹿児島県和泊町
出身校 :拓殖大中退
主な経歴:会社役員、会社顧問

◇前 登志朗(すすめ・としろう)氏

生年月日:1958年12月1日
出身地   :兵庫県神戸市
出身校 :鹿児島県立錦江湾高
主な経歴:おきのえらぶ島観光協会長、町商工会理事、沖永良部島鮮魚仲買組合長

◇中村 むつ子(なかむら・むつこ)氏

年  齢:57歳
出身地   :兵庫県神戸市
出身校 :鹿児島女子短大教養学科
主な経歴:会社社長

スポンサーリンク

右上

右上




和泊町長選挙2021の立候補者の主な公約・政策、主張

▽種子島 公彦氏

主張

「行政経験が豊富なのは私だけ。即戦力として厳しい荒波の中、出航できるのは私しかいない」

政策・公約

  • 現在の伊地知町政を継承するとともに進化、発展
  • 農業振興
  • 新型コロナウイルス対策
  • 多様な福祉政策。地域経済の活性化
  • 総合交流アリーナ建設の推進や空き家対策。女性が活躍できる環境づくり

▽末川 国弘氏

主張

「新時代に入った今、それに伴って新たな発想と人材が必要になる。農家の声を町政にしっかり届けたい」

政策・公約

  • 農作物のブランド化。インターネット販売による農業振興
  • 財政改革。インターネット環境の充実
  • 沖永良部島内外の英知を集める政策集団となるシンクタンク設立
  • 町実験農場の有効活用
  • 空港のジェット化による交流人口の増加

▽前 登志朗氏

主張

「現状を打破するためには、既成概念や固定概念にとらわれない変革が必要。和泊を変えていく」

政策・公約

  • 行財政改革によるコスト削減
  • 農作物のブランド力向上
  • 産業振興による所得向上
  • 町民ニーズにきめ細かに対応できるサービス体制の実現
  • 民間発送を生かした町政

▽中村 むつ子氏

主張

「主役の町民とともに、行政が一緒になってまちづくりをしていきたい、町民へ積極的な情報開示をしていく」

政策・公約

  • 農業・漁業・商業を守るための条例制定
  • 無農薬農業を推進
  • 学校給食を有機野菜にする
  • 町総合交流アリーナ建設計画の撤廃
  • 環境循環型社会の実現

和泊町長選2021の争点や情勢、予想を解説

和泊町長選は現職の引退に伴い、4氏が乱立する選挙戦になった。和泊町選挙管理委員会によると、記録が残っている1966年以降、4氏の出馬は最多という。和泊町長選の争点は新型コロナウイルス感染症対策、迅速なワクチン接種体制の構築など。総合交流アリーナ建設計画などの財政問題、産業振興やまちの活性化策も争点に挙げられる。

選挙戦の構図は、4期16年続いた現職の伊地知実利氏の町政の継続か刷新か。前町総務課長の種子島公彦氏は町政継承を訴え、アリーナ建設を推進。末川国弘、前登志朗両市は町政の刷新を掲げている。中村むつ子氏はアリーナ計画の撤廃などを打ち出している。有権者にとって町政の方向性は、大きな関心事の一つとなっている。

和泊町長選の情勢を予想すると、種子島氏が優勢との見方が大勢を占める。行政マンとしての長年にわたる町政運営を担っており、町の課題や問題点にも精通している。現職の伊地知氏の支持層が支援に回ることも予想される。ほかの3氏は、反現職票を取り込みたいところだが、得票が分散される可能性が高まり、苦戦する展開になりそうだ。

和泊町長選挙以外の2021年6月27日執行の注目選挙

当サイトでは和泊町長選以外にも、6月27日執行のその他の注目選挙も掲載している。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

加古川市議会議員選挙2018結果速報 立候補者35人の当落や情勢予想

任期満了に伴う兵庫県加古川市議会議員選挙(定数31)は6月17日に告示され、24日に投開票を迎える。35人が立候補者を届け出た。加古川市議選の立候補者の結果速報、投票率や開票状況、情勢予想を伝える。ス …

和水町長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う熊本県和水(なごみ)町長選挙は3月20日、告示された。投開票は同25日。立候補者はいずれも無所属の新人で、旧菊水町の元町長の前淵治氏(73)、新人で前和水町副議長の高巣泰広氏(70)の2 …

小田原市長選挙2020開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う神奈川県小田原市長選挙が5月10日、告示された。投開票は同17日。立候補を届け出たのはともに無所属で、元神奈川県議で新人の守屋輝彦氏(53)=自民推薦=と、4選を目指す現職の加藤憲一氏( …

日向市長選挙2020開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う宮崎県日向市長選挙は3月15日、告示された。投開票は同22日。立候補を届け出たのはともに無所属で、主婦で新人の竹花恭子氏(57)と、再選を目指す現職の十屋幸平氏(65)の2人。日向市長選 …

茂原市議選挙2021結果速報 立候補者の当落、開票状況や情勢予想

目次1 定数22に32人立候補2 茂原市議選2021の開票速報・投票率・情勢3 茂原市議選2021の有権者や投票、茂原市の詳細4 前回2017年の茂原市議選の状況、当選者や投票率5 茂原市議選以外の2 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類