北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

高岡市長選挙2021開票結果速報 情勢予想や立候補者の公約・経歴

投稿日:2021年7月3日 更新日:

新人の三つどもえ

任期満了に伴う富山県高岡市長選挙は6月27日、告示された。投開票は7月4日。立候補を届け出たのはともに無所属新人で、元高岡市議の角田悠紀氏(38)、元高岡市教育長の米谷和也氏(63)=自民推薦=、元民放テレビ局社員の出町譲氏(56)の3人。高岡市長選の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




雨晴れ海岸から立山連峰を望む

高岡市長選2021の開票速報・投票率速報・当選予想

角田 悠紀氏〇 得票数36712 当選
米谷 和也氏△ 得票数26347
出町  譲氏△ 得票数19445
※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率58.71%

高岡市長選は、新人の角田悠紀氏が新人2氏を破り、初当選を果たした。

候補者のスコアリング】(P=ポイント)

角田 悠紀
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=3
=合計9.0P

米谷 和也
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=2.5
=合計8.5P

出町 譲
①公約や主張=3
②経歴=2.5
③支持基盤=2.5
=合計8.0P

※候補者のスコアリングは5段階評価で15点満点
※「11P~=◎」「9P~=〇」「7P~=△」「6.5P以下=対象外」
※採点は当サイト独自調査による

前回2017年高岡市長選の状況

前回の高岡市長選は6月25日に告示され、高橋正樹氏(63)以外に立候補の届け出がなく、無投票で3選を決めた。(年齢は当時)

高岡市長選挙2021の有権者や投票、高岡市の詳細

7月4日の投票は、7~20時(一部投票所で繰り上げ)に高岡市内47カ所の投票所で行い、即日開票する。6月26日現在の選挙人名簿登録者(有権者)数は14万3368人(男6万8619人、女7万4749人)。

高岡市長選に投票できる人

  • 日本国籍を有している人
  • 2003年7月5日以前に生まれた人
  • 2021年3月26日以前に高岡市へ転入届を出し、引き続き住所を有する人

高岡市長選の期日前投票

期 間:6月28日~7月3日
時 間:8時半~20時
投票所:4カ所

  • 高岡市役所1階市民ロビー
  • 福岡にぎわい交流館2階多目的ホール
  • 高岡市伏木コミュニティセンター2階会議室(8時半~17時)
  • 高岡市農業センター研修室(8時半~17時)

高岡市メモ

位置 富山県の北西部にある
面積 209.57㎢
隣接 氷見、砺波、小矢部、射水各市/石川県津幡、宝達志水各町
人口 16万8094人(2021年5月31日現在)
市長報酬 (月額)60万円
観光地 高岡大仏、雨晴海岸、
名産品 高岡銅器、鹿の子餅、室谷の昆布
有名人 堀田善衛(作家)、藤子・F・不二雄(漫画家)、風吹ジュン(女優)

スポンサーリンク

右上

右上




高岡市長選2021の立候補者のプロフィールや主な経歴

◇角田 悠紀(かくだ・ゆうき)氏

生年月日:1982年10月30日
出身地   :富山県高岡市
出身校 :立命館大法学部
主な経歴:高岡市議(1期)

◇米谷 和也(こめたに・かずや)氏

生年月日:1958年5月7日
出身地   :富山県高岡市
出身校 :明治大政治経済学部
主な経歴:高岡市教育長

◇出町 譲(でまち・ゆずる)氏

生年月日:1964年10月19日
出身地  :富山県高岡市
出身校 :早稲田大政治経済学部
主な経歴:経済ジャーナリスト、テレビ朝日社員

高岡市長選挙2021の立候補者の主な公約・政策、主張

▽角田 悠紀氏

「市民の皆さん、地域の皆さんと誰よりも向き合って、皆さんのニーズをかなえていきたい。『高岡が変わってきたな』と思っていただける4年間に必ずする」

政策・公約

  • 地域課を設置。担当職員が地域住民と共に課題解決策を検討する体制を構築
  • 新型コロナや震災など有事の際には、独自に支援策を実施
  • 駅直結の市民会館機能を備えた複合施設の民間資金(PFI・PPP)による建設を検討
  • 交通利便性を重視し、中心市街地に市役所本庁舎の移転の検討
  • 段階付き家賃補助で空店舗対策や店子マッチング会の実施など中心市街活性化を推進
  • 老朽空き家対策を目的に、解体後の固定資産税を据え置きにする制度を検討
  • 御旅屋商店街などのアーケードを活用した遊び場・休み処作りの推進
  • 鉄軌道網でカバーできないエリアでの持続可能なコミュニティーの運行
  • 不妊治療の保険適用を見据え、市独自に上乗せ助成金制度や年齢制限緩和策を検討
  • 市営保育園の統廃合を見据え、保育士が不足している園への保育士派遣制度設立

▽米谷 和也氏

「大切なことは現場を熟知して、建設的な改革を進めることだと確信している。財政体験には1年でめどをつけ、子ども子育て総合部局を新設したい」

政策・公約

  • ワクチン接種の迅速化、コロナ禍で変化した社会生活を先読みした施策の推進
  • 「子ども子育て総合部局」の新設、「子育てコンシェルジュ」の開始
  • 「文化・観光総合部局」、「高岡次世代産業育成会議」、「市民協働会議」の新設
  • 不妊治療にも積極的に取り組む「未来ファミリー応援プログラム」を実行
  • デジタルを活用できるビジネス人材の地域での育成
  • 伝統工芸を担う若者の全国公募(後継者育成支援)
  • 自治会活動や災害対応、福祉を担う地域人材を官民連携して育成します
  • 障害者、高齢者に優しい心身の「バリアフリーのまちづくり」を推進
  • パートナーシップ制度の新設や一人親家庭への支援
  • 将来の地域農業を考え、次世代スマート農業を普及させます

▽出町 譲氏

「しがらみ、なれ合い、一部の人がぐるぐる回すような政治。よそ者を排除する。そんな政治の閉鎖的なやり方を今、ここでたたき切らなければならない」

政策・公約

  • ワクチン接種を速やかに実施する体制整備
  • 地域商品券の配布、児童扶養手当受給者への臨時給付金の速やかな給付手続き
  • アフターコロナを見据えた「市長直轄のプロジェクトチーム」立ち上げ
  • 若い世代が予算の使いみちを決める「若者議会」の設置
  • 公文書管理条例を制定し、情報公開を徹底
  • 議員定数(27議席)の削減要請と地域担当職員制度の導入
  • コミュニティーバス「こみち」の復活、各地域のコミュニティーバスへ補助金導入
  • 事業継承による中高年のUターン&移住推進、障がい者等配慮条例の制定
  • 男性の育児参加の促進。子育て支援施設の拡充(雨天でも遊べる施設)
  • 故郷が生んだ「ドラえもん」によるまちづくり

高岡市長選2021の争点や情勢、予想を解説

高岡市長選の争点は、3期12年にわたって市政運営をし、今期限りで勇退する高橋正樹氏(68)の市政継続か刷新か。新型コロナウイルス感染症対策、迅速なワクチン接種、経済の回復策など。地域経済の活性化によって、魅力あふれるまちづくりも有権者にとって関心の高いテーマだ。

選挙戦は2009年以来、2度の無投票を挟んで12年ぶりとなった。自民党県連などでは、今回の高岡市長選に当たり、立候補した3氏全員から推薦を求められた。富山県議や高岡市議ら21人の選考委員の投票の結果、米谷和也氏への推薦が決まった。

党内ではこれに反発する勢力もある。市政の改革を訴え、一部の自民党市議らが角田氏への支援に回っている。富山維新の会も角田氏への支援を明らかにしている。2020年10月の富山知事選でも、推薦などをめぐって党内勢力が一枚岩になりきれず、保守分裂選となった。

情勢を予想すると、地元の報道では角田氏が優勢と伝えている。これを米谷、出町譲両氏が猛追している状況だ。とはいえ、激しい接戦になる可能性も高く、最後まで勝敗がもつれる展開にもなりそうな様相を呈している。

高岡市長選挙以外の2021年7月4日執行の注目選挙

当サイトでは高岡市長選以外にも、7月4日執行のその他の注目選挙も掲載している。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

竜王町議選2019結果速報 立候補者の当落、開票状況や情勢予想

任期満了に伴う滋賀県竜王町議会議員選挙(定数12)は9月10日、告示された。投開票は同15日。15人が立候補者を届け出た。竜王町議選の立候補者の結果速報、投票率や開票状況、情勢予想を伝える。スポンサー …

吉備中央町議選挙2020結果速報 立候補者の当落、開票状況や情勢予想

任期満了に伴う岡山県吉備中央町議会議員選挙は9月22日、告示された。投開票は同27日。定数12を2人上回る14人が立候補を届け出た。市議選の立候補者の結果速報、投票率や開票状況、情勢予想を伝える。スポ …

昭和町長選挙2019開票・結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う山梨県昭和長選挙は2月12日、告示された。投開票は同17日。立候補者はともに無所属の新人で、元昭和町議の堀門太氏(44)と、元山梨県議の塩沢浩氏(58)の2人。新人の一騎打ちとなった。現 …

旭市長選挙2021開票・結果速報 情勢予想や立候補者の公約・経歴

目次1 新人4人が立候補2 旭市長選2021の立候補者・開票速報・投票率速報3 旭市長選挙2021の有権者や投票、旭市の詳細4 旭市長選2021の立候補者のプロフィールや主な経歴4.1 ◇高橋 利彦( …

津南町長選挙2018開票速報 31歳の桑原悠氏が全国最年少町長を目指す

任期満了に伴う新潟県津南町長選挙は6月19日、告示された。投開票は同24日。立候補者はいずれも無所属の新人で、元同町議の半戸哲郎氏(67)、元信用組合職員の高橋真二氏(57)、元同町議会副議長の桑原悠 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類