北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

津奈木町長選挙2021開票・結果速報 情勢予想や立候補者の公約・経歴

投稿日:2021年7月10日 更新日:

現職と新人の一騎打ち

任期満了に伴う熊本県津奈木町長選挙は7月6日、告示された。投開票は同11日。立候補を届け出たのはともに無所属で、新人で元津奈木町議の橋口知恵子氏(61)と、再選を目指す現職の山田豊隆氏(69)の2人。津奈木長選挙の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。

津奈木町にある海に浮かぶ旧赤崎小学校

スポンサーリンク

右上

右上




津奈木町長選2021の開票速報・投票率速報・当選予想

立候補者

橋口 知恵子氏△ 得票数  798
山田  豊隆氏〇 得票数1812 当選
※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率68.87%

津奈木町長選は、現職の山田豊隆氏が新人の把持口知恵子氏を破り、再選を果たした。

候補者のスコアリング】(P=ポイント)

橋口 知恵子
①公約や主張=3
②経歴=2.5
③支持基盤=2
=合計7.5P

山田 豊隆
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=3
=合計9.0P

※候補者のスコアリングは5段階評価で15点満点
※「11P~=◎」「9P~=〇」「7P~=△」「6.5P以下=対象外」
※採点は当サイト独自調査による

前回2017年の津奈木町長選の状況

▽7月9日執行=投票率81.35%
山田 豊隆氏(65)=新 得票数1867 当選
本山 真吾氏(50)=新 得票数1422
※年齢は当時

スポンサーリンク

右上

右上




津奈木町長選挙2021の有権者や投票、津奈木町の詳細

津奈木町長選の7月11日の投票は、7~19時に津奈木町内9カ所の投票所で行い、20時から「津奈木町農業就業改善センター」で即日開票する。7月5日現在の選挙人名簿登録者(有権者)数は3878人(男1810人、女2068人)。

津奈木町長選に投票できる人

  • 日本国籍を有している人
  • 2003年7月12日以前に生まれた人
  • 2021年4月5日以前に津奈木町へ転入届を出し、引き続き住所を有する人

津奈木町長選挙の期日前投票

期 間:7月7日~11日
時 間:8時半~20時
投票所:津奈木町役場1階和室

津奈木町メモ

位置 熊本県の南部にある
面積 34.07㎢
隣接 水俣市、芦北町
人口 4433人、1904世帯(2021年6月末現在)
町長報酬 (月額)74万円
観光地 舞鶴城公園、津奈木温泉、つなぎ美術館、津奈木隧道
名産品 デコポン、サラダたまねぎ、太刀魚(みりん干し、一夜干し)、マガキ
有名人 折木良一(自衛隊第3代統合幕僚長)、岩崎貴文(ミュージシャン)

津奈木町長選2021の立候補者のプロフィールや主な経歴・主張

◇橋口 知恵子(はしぐち・ちえこ)氏

生年月日: ―
出身地   :熊本県津奈木町
出身校 :熊本県立芦北高
主な経歴:津奈木町議、看護師

主張

「人口減少対策として、日本一子育てしやすいまちづくりに取り組む。出生祝い金を増額し、給食費の無償化を実現させたい」

◇山田 豊隆(やまだ・とよたか)氏

生年月日:1952年2月13日
出身地   :熊本県津奈木町
出身校 :東京理科大
主な経歴:津奈木町長(1期)、津奈木町副町長、町総務課長

主張

「昨年7月の豪雨災害からの復旧・復興を第一に取り組んでいく。コロナ禍による町内経済を回復させ、1期目で掲げた少子高齢化対策を具現化させたい」

津奈木町長選挙以外の2021年7月11日執行の注目選挙

当サイトでは津奈木町長選以外にも、7月11日執行のその他の注目選挙も掲載している。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

下妻市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う茨城県下妻(しもつま)市長選挙は3月18日に告示され、同25日に投開票を行う。立候補表明者はいずれも無所属で、3選を目指す現職の稲葉本治氏(72)、新人で前同市議の菊池博氏(55)の2人 …

伊達市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う福島県伊達市長選は1月21日、告示された。投開票は同28日。立候補者はいずれも無所属で、4選を目指す現職の仁志田昇司氏(73)に、元伊達市議の橘典雄氏(68)、元同市議の高橋一由氏(65 …

高萩市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う茨城県高萩市長選挙は2月4日、投開票される。立候補者はともに無所属で、再選を目指す現職の小田木真代氏(54)=自民、公明、希望、民進推薦=、元同市職員で新人の大部勝規氏(59)の2人。現 …

四條畷市長選2020開票結果速報 情勢予想や立候補者の公約・経歴

任期満了に伴う大阪府四條畷市長選挙は12月20日、告示された。投開票は同27日。立候補を届け出たのは、大阪維新の会の新人で元四條畷市議の土井一慶氏(39)、無所属で再選を目指す現職の東修平氏(32)の …

小美玉市長選挙2018結果速報 島田穣一氏が無投票で4選を果たす

任期満了に伴う茨城県小美玉市長選挙は4月1日に告示された。無所属で現職の島田穣一氏(73)以外に立候補の届け出がなく、無投票で4選が決まった。島田氏の経歴や学歴、公約や主張などを伝える。スポンサーリン …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類