北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

富岡町長選挙2021開票・結果速報 情勢予想や立候補者の公約・経歴

投稿日:2021年7月24日 更新日:

新人2氏が立候補

任期満了に伴う福島県富岡町長選挙は7月15日、告示された。投開票は同25日。立候補を届け出たのはともに無所属新人で、元会社員の藤沢道徳氏(54)と、元富岡町議で農業の山本育男氏(62)の2人。富岡町長選挙の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。

人けがない富岡町の桜並木

スポンサーリンク

右上

右上




富岡町長選2021の開票速報・投票率速報や前回選挙の状況

立候補者

藤沢 道徳氏 得票数2586
山本 育男氏 得票数2796 当選
※投票率51 .51%

富岡町長選は、新人の山本育男氏が新人の藤沢道徳氏を破り、初当選を果たした。

前回2017年の富岡町長選の状況

▽7月30日執行=投票率52.02%
宮本 皓一氏(70)=現 得票数3025 当選
山本 育男氏(58)=新 得票数2801
※年齢は当時

富岡町長選挙2021の有権者や投票、富岡町の詳細

富岡町長選の7月25日の投票は、7~19時(一部投票所は18時まで)に富岡町内4カ所の投票所で行い、20時半から「富岡町武道館」で即日開票する。7月14日現在の選挙人名簿登録者(有権者)数は1万849人(男5659人、女5190人)。

富岡町長選に投票できる人

  • 日本国籍を有している人
  • 2003年7月26日以前に生まれた人
  • 2021年4月14日以前に富岡町へ転入届を出し、引き続き住所を有する人

富岡町長選挙の期日前投票

期 間:7月16日~24日
時 間:8時半~20時
投票所:7カ所

  • 富岡町いわき地区多目的集会施設
  • 富岡町役場町民ホール(17~24日、9~19時)
  • 富岡町郡山支所(同)
  • いわき市植田町中央1丁目貸事務所(23~24日、9~19時)
  • ふくしま医療機器開発支援センター(24日、9~19時)
  • 富岡町サポートセンター平沢(18日、10~19時)
  • 大玉村営横堀平団地集会所(同)

富岡町メモ

位置 福島県の太平洋側に面し、海岸線の中央にある
面積 68.39㎢
隣接 大熊、楢葉各町、川内村
人口 1万2147人、5617世帯(2021年6月末現在)
町長報酬 (月額)77.43万円
観光地 富岡町文化交流センター学びの森、東京電力廃炉資料館、合宿の里とみおか
名産品 地魚(スズキ、アイナメ)、天然カレイ・ヒラメ
有名人 宮本和志(プロレスラー)、井尻明(サッカー指導者)

スポンサーリンク

右上

右上




富岡町長選2021の立候補者のプロフィールや主な経歴

◇藤沢 道徳(ふじさわ・みちのり)氏

生年月日:1967年5月10日
出身地   :福島県富岡町
出身校 :早大社会科学部
主な経歴:鹿島建設社員、富岡町少年剣道指導員

◇山本 育男(やまもと・いくお)氏

生年月日:1958年8月1日
出身地   :福島県富岡町
出身校 :東京農大
主な経歴:富岡町議(5期)、富岡商工会会長(3期)

富岡町長選挙2021の立候補者の主な公約・政策、主張

▽藤沢 道徳氏

主張

「地域の早い除染、再開を目指す。県境整備を継続し、富岡町を全域をもって取り戻すことに取り組む」

政策・公約

  • 子育て支援のため、富岡校(幼小中)内に児童館を設置
  • 特定復興再生拠点整備から、残る小良ケ浜と深谷地区の除染や解体を継続
  • 避難先の孤立を防ぐため、富岡と郡山地区のサロンを復活

▽山本 育男氏

主張

「人がまちをつくり、まちもまた人をつくる。一人一人の声を聴き、人に寄り添い、人を育む」

政策・公約

  • 農林水産業を推進し、新事業や新商品の開発
  • 教育施設の環境を整え、次世代の人材を育成
  • 特色ある地域資源を生かして人を富岡に呼び込む

富岡町長選2021の争点や情勢、予想を解説

富岡町長選の争点は、今なお避難生活をしている町民がいる2011年の東日本大震災からの完全復興。東京電力福島第1原発事故による帰還困難地域の復活への道筋など、避難者を含めた有権者の関心は高い。現職の宮本皓一氏(74)は2期目で引退する。

東日本大震災から10年がたったが、多くの避難町民が暮らすいわき、郡山両市で大票田とあって、ここでいかに得票できるかが勝利のポイントになる。大勢判明は25日21時半ごろになる見通し。富岡町は2017年に町内の一部で避難解除されたが、戻ってきた町民は約1割にとどまっている。

情勢を予想すると、民間企業出身の藤沢道徳氏が優勢とみられる。政治経験はないが、2016年に浜通りの復興関連事業を担当する現地事務所長に就いた。復興へ向けた課題などにも精通している。一方で山本育男氏は、富岡町議として5期務めたキャリアがある。町政にも通じ、町の諸課題についても把握している。接戦になる可能性もある。

富岡町長選挙以外の2021年7月25日執行の注目選挙

当サイトでは富岡町長選以外にも、7月25日執行のその他の注目選挙も掲載している。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

九十九里町長選挙2019開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う千葉県九十九里町長選挙は8月20日、告示された。投開票は同25日。立候補者したのはいずれも無所属で、新人で元町議の杉原正一氏(69)、再選を目指す現職の大矢吉明氏(73)、新人で元町議の …

那覇市議選挙2021結果速報 立候補者の当落、開票状況や情勢予想

目次1 定数40に63人立候補2 那覇市議選2021の開票速報・投票率・情勢3 那覇市議選2021の有権者や投票、那覇市の詳細4 前回2017年の那覇市議選の状況、当選者や投票率5 那覇市議選挙以外の …

南会津町長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想

任期満了に伴う福島県南会津町長選挙は4月17日、告示された。投開票は同22日。立候補者はいずれも無所属で、8年ぶりの返り咲きを目指す元職の湯田芳博氏(67)、元町総務課長で新人の湯田文則氏(61)、3 …

川越市長選挙2021開票結果速報 情勢予想や立候補者の公約・経歴

任期満了に伴う埼玉県川越市長選挙は1月17日、告示された。投開票は同24日。立候補を届け出たのはともに無所属で、新人で元川越市議の川目武彦氏(42)=自民、公明、立憲民主推薦=と、4選を目指す現職の川 …

川俣町長選挙2021開票結果速報 情勢予想や立候補者の公約・経歴

現新3人が立候補 任期満了に伴う福島県川俣町長選挙は2月9日、告示された。投開票は同14日。立候補を届け出たのはともに無所属で、再選を目指す現職の佐藤金正氏(72)、新人で農業の佐藤善一氏(71)、新 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類