北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

紀の川市長選挙2021開票・結果速報 情勢予想や立候補者の公約・経歴

投稿日:2021年12月4日 更新日:

現職と新人の一騎打ち

任期満了に伴う和歌山県紀の川市長選挙は11月28日、告示された。投開票は12月5日。立候補を届け出たのは共に無所属で、新人で元紀の川市議の森田幾久氏(54)と、5選を目指す現職の中村慎司氏(79)=自民、公明、国民民主推薦=の2人。紀の川市長選の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。

紀の川市の夜景

スポンサーリンク

右上

右上




【関連記事】

紀の川市長選2021の開票速報・投票率速報・当選予想

立候補者

森田 幾久氏〇 得票数12088
中村 慎司氏△ 得票数17719 当選
※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率58.85%

紀の川市長選は、現職の中村慎司氏が新人の森田幾久氏を破り、5選を果たした。

紀の川市長選の争点や情勢

紀の川市長選の争点は、新たな変異株の「オミクロン株」が国内でも確認されるなど、新型コロナウイルス感染防止対策が中心。迅速な3回目のワクチン接種に向けた体制づくりなども、有権者にとって関心が持たれるテーマだ。基幹産業の農業の振興策、少子高齢化が進むまちの活性化策なども争点に挙げられる。5選を目指す中村慎司氏の市政継続が、新人の森田幾久氏への刷新かをめぐって、市民が審判を下す。選挙戦は2009年以来12年ぶり。

前回2017年の紀の川市長選の状況

前回の紀の川市長選は11月12日に告示され、現職の中村慎司氏(75)以外に立候補の届け出がなく、無投票で4選を決めた。

紀の川市長選挙2021の有権者や投票、紀の川市の詳細

紀の川市長選挙の12月5日の投票は、7~19時(一部投票所で繰り上げ)に紀の川市内45カ所の投票所で行い、20時から「紀の川市民体育館」で即日開票する。11月27日現在の選挙人名簿登録者(有権者)数は5万2085人。

紀の川市長選に投票できる人

  • 日本国籍を有している人
  • 2003年12月6日以前に生まれた人
  • 2021年8月27日以前に紀の川市に転入届を出し、引き続き住所がある人

紀の川市長選の期日前投票

期   間:11月29日~12月4日
時   間:8時半~20時
投票所:5カ所

  • 紀の川市役所本庁1階ロビー
  • 粉河ふるさとセンター2階視聴覚室
  • 那賀保健福祉センター1階
  • 紀の川市役所桃山支所2階
  • 中貴志コミュニティセンター1階研修室1

紀の川市メモ

位置 和歌山県の北部にある
面積 228.21㎢
隣接 和歌山、海南、岩出各市、かつらぎ、紀美野両町/大阪府泉南、泉佐野、貝塚、岸和田各市
人口 6万631人(2021年10月31日現在)
市長報酬 (月額)80万5100円
観光地 神通温泉、春林軒、フラワーヒルミュージアム
名産品 南高梅、ミカン、ブドウ、柿、桃
有名人 山口明夫(日本IBM社長)、西川遥輝(プロ野球選手)

紀の川市長選2021の立候補者のプロフィールや主な経歴、公約・政策・主張

◇森田 幾久(もりた・いくひさ)氏

年 齢   :54歳
出身地   :和歌山県紀の川市
出身校 :東洋大法学部
主な経歴:紀の川市議(5期)、市議会副議長、旧粉河町議(2期)、会社員

主な政策・公約・主張

「コロナ禍で厳しい状況にも関わらず、今なぜ粉河町の元町民プール跡地に市営住宅を建築するのか。行政サービスもスムーズにいってない」
  • 熊取バスを貴志川へ延伸するなどの幹線バスの充実
  • 下水道の集中強化で居住地の整備を促進
  • 小中一貫校を設立して教育レベルの底上げ
  • ITを活用した若者の起業支援
  • 京奈和自動車道の4車線化の推進

◇中村 慎司(なかむら・しんじ)氏

生年月日:1942年6月7日
出身地   :和歌山県紀の川市
出身校 :和歌山県立向陽高
主な経歴:紀の川市長(4期)、貴志川町長(3期)

主な政策・公約・主張

「関西国際空港と京奈和自動車を結ぶ道路網の実現に努力していく。これからも一生懸命と取り組んでいきたい」
  • 京奈和関空連絡道路の実現
  • 小中学校の給食の無償化
  • コロナ禍からの経済回復に向けた地域振興券の配布
  • 新型コロナウイルス感染症対策
  • 4期16年の市政運営の実績

紀の川市長選以外の2021年12月5日執行の注目選挙

当サイトでは紀の川市長選以外にも、12月5日執行のその他の注目選挙も掲載している。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

千早赤阪村長選挙2020開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う大阪府千早赤阪村長選挙は6月17日、告示された。投開票は同21日。立候補を届け出たのはともに無所属で、5選を目指す現職の松木昌親氏(80)=大阪維新の会推薦=、新人で会社役員の南本斎氏( …

大竹市長選挙2018開票速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う広島県大竹市長選挙は6月10日、告示された。投開票は同17日。立候補者はいずれも無所属で、4選を目指す現職の入山欣郎氏(71)=自民、国民、公明推薦=と、前同市議で新人の日域究氏(66) …

戸沢村長選挙2019開票・結果速報 渡部秀勝氏vs早坂信一氏の現新対決

任期満了に伴う山形県戸沢村長選挙は2月19日、告示された。投開票は同24日。立候補者はともに無所属で、5選を目指す現職の渡部秀勝氏(65)、新人で前村議の早坂信一氏(58)の2人。戸沢村長選挙の立候補 …

豊川市長選挙2019開票結果速報 立候補者の情勢予想・公約・経歴

任期満了に伴う愛知県豊川市長選挙は9月29日、告示された。投開票は10月6日。立候補を届け出たのは共に無所属の新人で、前豊川副市長の竹本幸夫氏(65)=自民、公明推薦=と、元豊川高校教諭の中村優子氏( …

太子町長選挙2020開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う兵庫県太子町長選挙は7月14日、告示された。投開票は同19日。立候補を届け出たのはともに無所属で、薬剤師で元職の北川嘉明氏(67)、元太子町議で新人の福井輝昭氏(69)、再選を目指す現職 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類